*

三毛猫さんを守るように立っていた黒猫さん

公開日: : 街猫 ,

図書館に行く途中でいつも立ち寄る駐車場に行ってみました。小雨が降っていたので、猫さんたちはいないかなと思ったら、車の下に三毛猫さんがいるのが見えました。

三毛猫さんだぁ〜と思って近づいたら、奥の方から、茶トラ猫さんと黒猫さんがこっちに向かって走ってくるではないですか!

駐車場の茶トラ猫さんと黒猫さん

警戒心が強くてすぐ逃げて行く茶トラ猫さんと黒猫さんが近づいてくるなんて、私は目を疑いました。

夢でも見ているのかと、しばしボーッとしてしまいました。

猫さんたちが走って来るのは2回目です。その時も信じられませんでした
いつもより30分ほど時間が遅かったので、エサの時間だったんでしょうか。

近づいたものの、何か違うと分かったのか、茶トラ猫さんは車の下に潜り込みました。

車の下の三毛猫さんと茶トラ猫さん

黒猫さんは初めて間近で写真を撮ることが出来ました(ΦωΦ)♪
小雨の中を走って来たので、水滴が付いています。水も滴るいいオス猫さん(たぶん)です。

駐車場の黒猫さんと三毛猫さん

「俺の女に手を出すな」とでも言うように、まるで車の下にいる三毛猫さんを守るかのように立っていました。

駐車場の黒猫さんと三毛猫さん

昨日はサビ猫さんたちはいませんでした。

車の下の三毛猫さんと黒猫さん

レクタングル大

関連記事

キジトラ猫さん

拝殿にいる「白山神社」のキジトラ猫さん

夕方、白山神社に行きました。ここには猫さんがたくさんいます。 黒猫さん、キジトラ猫さんが多いで

記事を読む

あくび黒猫さん

縁石にスリスリする「白山神社」の黒猫さん

日曜日の午後4時ごろ、白山神社に行きました。 駐車場の猫さんたち 駐車場に黒猫さんが2匹いま

記事を読む

キジトラ白猫さんvs.黒猫さん

観光客もビックリ!三毛猫さんvs.黒猫さんのケンカ

公園の横断側溝で遊んでいた三毛猫さんとキジトラ白猫さんがいた近くに、毛が長めのキジトラ猫さんが座って

記事を読む

舌出し長毛猫さん

舌を出していた長毛猫さん

よそのおうちの前で、長毛猫さんを見かけました。 見かけたときから、舌が出ていました。

記事を読む

キジトラ白猫さん

スニーカーのにおいをチェックするキジトラ白猫さん

猫さんが石を枕に寝ていました。耳の先が去勢済みの印でカットされたサクラ猫さんです。 前に会ったこと

記事を読む

三宿の黒白さん

三宿の猫さんたち【ネコ散歩】

日曜日に世田谷区の三宿へ行きました。彼が自転車用の服を見にTOKYO Wheelsというお店へ行きた

記事を読む

白猫さん

日陰で寝ていた白猫さんたち

昨日は天気が良く、暑かったですが、霊園の猫さんたちは涼しい場所で寝ていました。 顔をのぞかせて

記事を読む

黒猫さん

そっけなかった黒猫さん

いつもスリスリしてくれる黒猫さんに会いに行きました。 しかし、今日はそっけなかったです。

記事を読む

長毛の黒白猫さん

スリスリしてくれる黒白猫さん

墓地に行ったら、日陰の涼しい場所に猫さんがいました。 長毛の黒白猫さんです。人懐っこく

記事を読む

キジトラ白猫さん

岩の上で気持ちよさそうに眠るキジトラ白猫さん

日中は暑いので、夕方散歩しています。今日、神社に行ったら、大きな石の上でキジトラ白猫さんが寝ていまし

記事を読む

レクタングル大

木彫り作家くみん名刺
木彫りショップ「kumineco」

ときどき木彫り猫の販売について聞かれるのですが、このたびショップを作っ

アニマルアートの冬
「アニマルアートの冬」が始まりました

今週末はイベント「アニマルアートの冬」に出展しています。会場には暖房が

名無しちゃん
名無しちゃんの冬仕度

彼から名無しちゃんの写真が送られてきました。 入間市の工

木彫りトラ
招き猫のポーズの虎を木彫りで作りました

招き猫のポーズの虎を作りました。トラを作ったのは初めてです。大好きな動

ふみお
【月命日】人が来たら逃げるようになった猫

いただいたギフトセットに、ドリップバッグのコーヒーが入っていました。

サビ猫さん木彫り猫
しっぽが長いサビ猫さんを木彫りで作りました

サビ猫さんを木彫りで作りました。長いしっぽは後ろに伸ばしています。サビ

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:ふみお
    性別:オス
    4月生まれの黒猫
    プロフィール
  • 2022年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑