*

玄関で香箱座りをする猫

公開日: : くまたま, ふみお ,

私が出かけるとき、ふみおが玄関で香箱座りをしていました。ここにいるなんて珍しいです。

玄関香箱座りふみお

玄関にはプラスチック段ボールの上に、クロスバイクを置いています。その上にはロードバイクをかけています。

ふみおはプラスチック段ボールの上にペタッと座り込んでいました。

玄関香箱座りふみお

雨で暗いので、ふみおの目はまん丸です。

玄関香箱座りふみお

「かわいいね〜」と言いながら写真を撮り、後で確認したら、ふみおの鼻にたまきの白い毛が1本付いていました(ΦωΦ)!

玄関香箱座りふみお

レクタングル大

関連記事

はしごを降りるふみお

ロフトからはしごを降りる子猫

今朝掃除機をかけているとき、ふみおが寝室のロフトにいました。 ふみおは掃除機が大っ嫌い

記事を読む

2015-12-23 18.59.42

風呂場の猫たち

先日も書きましたが、猫と一緒のお風呂タイムが復活しました!毎日、猫と一緒にお風呂で過ごしています。

記事を読む

くまの背中にあご乗せたまき

くまの背中にあごを乗せるたまき

たまきは寝るときに、あごを乗せるのが好きです。 自分の前足やクッション、 天袋に

記事を読む

ふみふみするふみお

かごからはみ出して「幸せのインナーねこ」をふみふみする猫

私は冬、背中からお尻が冷えるので、ウールの部屋着「幸せのインナーねこ」を愛用しています。

記事を読む

しっぽをにおうたまき

自分たちの毛が使われた「猫毛フェルトの指人形」をチェックする2匹の猫

東急ハンズ新宿店で行われたワークショップに参加し、くまとたまきの毛を使って、猫毛フェルトの指人形を作

記事を読む

フタの上のくま

お風呂が先の猫とごはんが先の猫

帰宅した夫に妻が聞くように、私がくまとたまきに、「ごはんにする?お風呂にする?」と聞いたとしたら、た

記事を読む

ふみお

【月命日】流しの下が好きな猫

今日は2年前の夏に旅立ったくまの月命日です。 くまは流しの下に入るのが好きでした。

記事を読む

たまき

天高く猫肥ゆる秋

いつも一緒にいると、体重の変化に気づきにくいですよね。 少し前から、たまきが膝の上に乗ったら重

記事を読む

足がずり落ちそうなたまき

クッションからずり落ちそうな猫と、足を上げて眠る猫

今の時期、くまとたまきは昼間はリビングで寝ています。 夜になるとたまきは私と一緒に寝室のベッドで眠

記事を読む

たまき

ごみ箱に入り込み、閉じ込められていた猫

毎日仕事から帰宅すると、くまとたまきが迎えてくれます。 昨日は、玄関にくまだけしか来ま

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

塀の上の三毛猫さん
【文京区】駐車場のサビ猫さんと塀の上の三毛猫さん

夕方猫さんがいる駐車場にいったところ、サビ猫さんが控え壁に乗っていまし

修理を見守るたまき
石油ファンヒーターの修理を見守る猫

リビングの暖房はコロナの石油ファンヒーターとYAMAZENの遠赤外線カ

松戸市の猫さん
激しくスリスリしてくれた松戸市の猫さん

日曜日は自転車に乗って千葉県の松戸市まで行ってきました。本土寺の紅葉を

白黒猫さん
【葛飾】サイクリング中に見かけた白黒猫さん

今日はロードバイクで千葉県松戸市に行ってきました。本土寺の紅葉を見まし

IKEA猫ベッドたまき
IKEAの「DUKTIG 人形用ベッド」で足の裏を見せて眠る猫

朝晩冷えますよね。うちでは猫たちのために、ペットの夢こたつの中に陶器の

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑