*

【谷中】猫の彫刻がある朝倉彫塑館

公開日: : 猫芸術, 街猫 ,

大学時代、アトリエに通って絵を描いていたので、美術館に行くのが好きです。展示品を見るのも好きですが、美術館の建物自体にも興味があります。たいてい美術館のインテリアはおしゃれなので、絵を見なくても、デートなどで美術館に併設されているカフェを利用するのもオススメです♪

朝倉彫塑館も好きな美術館の一つです。彫刻家である朝倉文夫さんの住居とアトリエが美術館になっています。建物や庭も素敵です。

朝倉彫塑館

2008年から4年半改修工事が行われていました。私は改修前に訪れたことがありましたが、去年の12月に改修後初めて行きました。
靴を脱いで、下の階から見ていくようになっています。

朝倉彫塑館

写実的な彫刻も素晴らしいのですが、猫好きで猫をたくさん飼っていたそうで、猫の彫刻があるのも魅力です(ΦωΦ)
蘭を栽培していたというサンルームに、猫の彫刻がいくつもあります。
建物の上や屋上庭園にも彫刻があるんです。

朝倉彫塑館

屋上には庭園があり、スカイツリーも見えます。

朝倉彫塑館の屋上庭園

近くにある谷中銀座商店街へ続く階段「夕やけだんだん」では、猫さんたちに会える可能性が高いので、ぜひお立ち寄りください。

夕やけだんだん

レクタングル大

関連記事

スリスリするキジトラ白猫さん

人懐こいキジトラ白猫さんにスリスリされました

近所で人なつっこい猫さんに会いました。 初めて会う猫さんです。 目が合うと、にゃ

記事を読む

猫は迷探偵

月刊『ねこ新聞』監修のエッセイ集「猫は迷探偵」を読みました

51人の著名人たちが猫へのあふれる想いをつづったエッセイ集「猫は迷探偵」を読みました。 表紙は

記事を読む

長毛黒猫さん舌しまい忘れ

舌をしまい忘れた黒猫さん

彼が、家の近くで見かけた黒猫さんの写真を送ってくれました。 去勢した印に耳がカットされ

記事を読む

原在正の「睡猫図」

「江戸かわいい動物」を読みました

先日、金子信久さんの「ねこと国芳」を読んだことを書きましたが、もう一冊、金子さんの「江戸かわいい動物

記事を読む

白山神社黒猫さん

緑に映える「白山神社」の黒猫さん

近所の白山神社に行きました。猫がたくさんいるので、ちょくちょくお邪魔しています。 キジトラ猫さ

記事を読む

うきわねこ裏表紙

パステルで描かれた猫が可愛い絵本「うきわねこ」を読みました

猫が主人公の「うきわねこ」という絵本を読みました。 第4回 MOE絵本屋さん大賞 第2

記事を読む

茶トラ猫さん

入間川サイクリングロードの白黒猫さんと茶トラ猫さん

あけましておめでとうございます(ΦωΦ)♪ 今年もよろしくお願いいたします。 彼が年末に、ロ

記事を読む

三毛猫さん

公園の横断側溝の中で遊ぶ三毛猫さん

前に猫さんを見かけた公園に行ってみました。 公園内にはまだ雪が残っています。 三毛猫さんが、

記事を読む

夏目漱石旧居跡の猫さん

【文京区】「夏目漱石旧居跡(猫の家)」の猫さん

文京区の指定史跡である「夏目漱石旧居跡(猫の家)」を見に行きました。 吾輩は猫であるを執筆した

記事を読む

キジトラ猫さん

土産物店のかわいい看板猫さん

彼が仕事で、葛飾区柴又に行ったそうです。 参道のお土産屋さんに、キジトラ猫さんがいたそ

記事を読む

レクタングル大

木彫り作家くみん名刺
木彫りショップ「kumineco」

ときどき木彫り猫の販売について聞かれるのですが、このたびショップを作り

黒猫さん
【月命日】ひなたぼっこする黒猫さん

くまのお骨の隣に飾っているお花はいつもカーネーションです。スプレーカー

ソマリ木彫り猫
ソマリさんを木彫りで作りました

しっぽをピンと立てて、上を見ているソマリさんを木彫りで作りました。

IMG_0847
【月命日】嫌なことはしなかった猫

たまきが旅立ってから、とうとう1年が経ってしまいました。いまだに悲しい

毛布の中のふみお
毛布にくるまれて眠る猫

ふみおは朝早くから活動しているからか、昼間はずっと寝ています。

長毛黒猫木彫り猫
香箱座りの長毛猫さんを木彫りで作りました

前足を前に出した香箱座りの長毛猫さんを木彫りで作りました。茶色(という

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:ふみお
    性別:オス
    4月生まれの黒猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑