*

部屋の隅っこで伸びる猫

毎日暑いので、留守中の猫たちの暑さ対策に、クーラーをつけています

出かけるときはたまきが2階のガリガリソファスクラッチャーに乗っていて、

ガリガリソファたまき

ふみおが1階のキャットタワーにいることが多いです。ふみおはハンモックにも入っています。

キャットタワーふみお

たまきは最近、部屋の隅っこで伸びています。

部屋の隅のたまき

猫さんは涼しいところが分かっているものですが、けっこう涼しいです。さすがに賢いです。
くまも部屋の隅が好きだったことを思い出します。

たまき

ふみおはよく、床にペタッと寝そべっています。

寝そべるふみお

ふみおは体に数本白い毛が生えています。

ふみおの白い毛

私が帰宅したときは、2匹ともリビングから出てくることが多いので、午後になるとたまきは1階に降りてきているようです。

レクタングル大

関連記事

たまきのあくび

石油ファンヒーターの前であくびをする猫

エアコンは苦手なので、冬は石油ファンヒーターとカーボンヒーターを使っています。 メインは石油フ

記事を読む

ベッドのふみお

寝起きの猫たち

今日は風邪気味で寝ていました。やることがあって寝ている場合じゃないんですが、体調が悪いと何もできない

記事を読む

お腹の上のふみお

子猫の回虫がいなくなりました

日曜日は、ふみおの便に回虫が混じっていたので、動物病院に連れて行きました。 ふみおは病

記事を読む

シーリングライト取付を見るふみお

「Avaros LEDシーリングライト」の取付をキャットタワーから見ていた猫

昨日はシーリングライトを買ってきました。 リビングのライトが暗くて動画を撮っても見づらいので、明る

記事を読む

除湿機

猫が乗って除湿機が故障→修理するはめに

うちのくまたまは、季節によって、居場所を変えます。 くまは、9月始めからリビングの天袋で生活してい

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「メイズ製ペット用ベッド」で一緒にひなたぼっこする猫たち

ひなたぼっこは猫の最上のよろこびだと信じて疑わない私(猫バカ)が、引っ越す時に重視したのは日当たりで

記事を読む

押入れ前の猫

天袋で3日間過ごした猫

犬を飼っている人に、泊りがけで旅行すると言うと、「猫も連れて行くの?」と聞かれます。猫にもよるのでし

記事を読む

枕で寝る猫

猫と枕の争奪戦

夏以外は一緒にベッドで寝ている猫と私ですが、くまは暑がりなので夏はベッドに寄り付きもしません。(飼い

記事を読む

耳の後ろが濡れたたまき

風呂場から出てきたら、なぜか頭が濡れていた猫

たまきは私が半身浴をした後、お湯を抜いた浴槽でしばらく過ごします。 毛が濡れても気にし

記事を読む

キャットタワーふみお

修理のおじさんにびっくりして逃げた黒猫

先日、石油ファンヒーターが点火しなくなったため、修理に来てもらいました。しかし、部品が足りなかったの

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

エサを食べるふみお
手作りごはんを食べる猫たち

12年くらい前から、猫のエサを手作りするようになりました。 きっかけ

こたつの中のたまき
宇宙人に似ている猫

元旦にたまきの写真を撮りました。彼に見せたら「宇宙人みたい」と言われま

似合うと言われた猫メガネ
1日だけ猫になれるとしたら

作家の村上春樹さんがDJを務めるラジオ番組「村上RADIO~冬の炉端で

こたつでケンカするたまきとふみお
「ペットの夢こたつ」の中と外でケンカする2匹

猫たちのために、「ペットの夢こたつ」の本体の中に、陶器の湯たんぽをふた

コタツの中のたまきとふみお
「ペットの夢こたつ」の中の湯たんぽに乗る猫

留守中の猫たちのために、冬はペットの夢こたつの本体と、陶器の湯たんぽを

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑