*

くねくね動く表情豊かな子猫のしっぽ

公開日: : くまたま ,

小さいときに飼っていた猫たちは、しっぽが短かったです。かぎしっぽの猫もいました。

ひとり暮らしを始めてから飼ったくまのしっぽは、長くてキレイでした。

テレビ台の前のくま

くまが通っていた動物病院に保護されていたたまきも、しっぽが長いです。

たまきしっぽ

くまとたまきのしっぽが長いので、すっかり長いしっぽが好きになりました。

ふみおを迎える前に、また黒猫のオスを飼いたいと思っていましたが、しっぽが長いといいなと思っていました。

ふみおしっぽ

ふみおのしっぽは、くねくねとよく動きます。

ふみおしっぽ

猫さんはしっぽで感情を表すので、長いとわかりやすくていいです。

ふみおしっぽ

エサを待っているときも、しっぽが動きます。

どんくさい私はよくしっぽを踏みそうになるので、気をつけています(^_^;)

レクタングル大

関連記事

ふみおの白い毛

黒猫の白い毛

昨年亡くなった黒猫のくまは、胸元に数本白い毛がありました。場所から、ネクタイみたいだと思っていました

記事を読む

たまき

クッションの上で寝る猫たち

1階のリビングの石油ファンヒーターの前で、たまきとふみおが寝ていました。 2匹それぞれ

記事を読む

ペットの夢こたつ

「ペットの夢こたつ」に一緒に入れない先住猫と子猫

うちでは留守中の猫の寒さ対策として、陶器の湯たんぽとペットの夢こたつを使っています。

記事を読む

ヒーター前のふみお

「YAMAZEN 遠赤外線カーボンヒーター」の前で伸びる子猫

1階のリビングの暖房は、石油ファンヒーターと カーボンヒーターです。 基

記事を読む

出窓のたまきとふみお

出窓で先住猫のしっぽに触る子猫

たまきが1階の出窓で寝ていると、ふみおもそばにやってきました。 人工観葉植物の鉢と窓の間から、たま

記事を読む

たまき

雨の日は家で猫とのんびり

今日は気温が低く、雨が降っていました。 彼が住むところでは雪が降っていたそうです。

記事を読む

キャリーケースに入るたまき

エサを期待してアイリスオーヤマの「トラベルキャリー」に入る猫

猫さんは暗い場所だと瞳孔が開いて、黒目が大きくまん丸になりますよね。 うちのリビングは暗いので、ふ

記事を読む

ふみお

海苔が好きな黒猫

味付け海苔を食べる猫が実家にいましたが、ふみおも海苔が好きです。 自然食品店で買ってい

記事を読む

猫と一緒のお風呂タイム

猫と一緒のお風呂タイムが復活♪

ヒノキの風呂フタを買ってから、以前のようにくまたまと一緒にお風呂に入りたいなぁと思っていました。もち

記事を読む

一触即発

威嚇する猫に大人の対応を見せる黒ねこ【天袋でのケンカもどき】

先月から天袋を部屋として使っていて、孤独を愛する男の独身生活を満喫しているかのようなくまですが、とき

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

たまきフォトチェック写真
須崎動物病院のフォトチェック用の写真を撮りました

たまきの健康診断として、須崎動物病院のフォトチェックを受けることにしま

木彫りノミとふみお
初めて買った木彫りノミをチェックする猫

お彫刻教室に通って、木彫りを習っています。 教室ではクスノキを鑿(ノ

立花隆事務所 猫ビル
【文京区】巨大な黒猫さんの顔が描かれている「立花隆事務所 猫ビル」

文京区小石川にある立花隆事務所を見に行きました。 猫好きジャーナ

猫ちぐらに入るふみお
オス猫には自分だけの場所が必要だと今さら気づきました

うちには2匹の猫がいますが、専用のベッドはありません。 オス猫の

歩き回るたまき
エサを待つ間「ペットの夢こたつ」の周りを歩き回る猫【動画】

前にも書きましたが、たまきはエサを待つ間、ぐるぐると歩き回ります。

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑