*

引っ越してから初めて、猫と一緒に半身浴をしました

公開日: : くまたま ,

冷えとりをしている私は、朝晩半身浴をしています。
昨日は引っ越してから、初めてくまとたまきと一緒にお風呂に入りました。

風呂場のたまき

くまは風呂場の蛇口から水を飲むのが大好きです。風呂のフタの上に乗り、洗面器からお湯を飲み、出て行きました。

たまきはお決まりのあごのせで寝ました。

あごのせ

たまきはくまが風呂場にいるのを知って、やってきた感じです。お風呂の楽しみを思い出してくれたようです。

たまきの足

風呂のフタはヒノキです。前から使っているのをそのまま使っています。

あごのせ

微妙に合わないのですが、とりあえず使えるのでいいかなと。

今の部屋はメゾネットなので、2階に寝室があります。
引っ越して2日目から、たまきと一緒にベッドで寝ています。

階段を降りるたまきの後ろ姿が可愛らしいです。そのうち写真や動画を撮りたいです。

レクタングル大

関連記事

ジャローナ猫写真展

赤坂ジャローナの第3回「我が家の自慢の猫たち写真展」に参加します

早いもので、くまがいなくなって4ヶ月になります。 くまの骨壷はリビングのキャットウォークに置い

記事を読む

くまのしっぽに乗るたまき

暑がりな黒猫と寒がりな茶トラ白猫

たまきはブラッシングが大っ嫌いなので、年中毛が多く、もこもこしています。 ブラシをかけ

記事を読む

目覚めた黒猫

黒猫の肉球は小豆色、茶トラ白猫の肉球はピンク色♪

くまが寝室に置いたひんやりマットの上で、足を伸ばして寝ていました。 シャッター音で起こ

記事を読む

見上げるたまき

虫がいたら捕ってくれる頼もしい猫

昨夜、お風呂のフタに乗っていたたまきさんです。スフィンクスのような座り方をしていました。

記事を読む

寝室の隅のくま

寝室の隅っこがお気に入りの猫

うちはリビングが南向きで日当たりがよく、寝室は北向きでひんやりします。 少し前まで、くまはリビング

記事を読む

くまたま

1つのクッションで背中をくっつけ合って仲良く寝る猫たち

猫の寒さ対策にペットの夢こたつ本体と陶器の湯たんぽを使っています。 毎週末に湯たんぽカバーやこたつ

記事を読む

たまきのあくび

石油ファンヒーターの前であくびをする猫

エアコンは苦手なので、冬は石油ファンヒーターとカーボンヒーターを使っています。 メインは石油フ

記事を読む

一触即発

威嚇する猫に大人の対応を見せる黒ねこ【天袋でのケンカもどき】

先月から天袋を部屋として使っていて、孤独を愛する男の独身生活を満喫しているかのようなくまですが、とき

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

脚の間で眠る2匹の猫

くまとたまきは、人の膝の上に乗るのが好きです。たまきは夏の暑い時でも乗ってきます。 今日は休み

記事を読む

靴下にあごのせ

靴下にあごのせする猫

足を伸ばして床に座ったら、たまきにあごを乗せられました。 石油ファンヒーターの横に、カ

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

くま黒猫木彫り
木彫りの黒猫を作りました

くまをモデルに、黒猫の木彫りを作りました。 たまきをモデ

猫さんと添い寝
『月刊猫とも新聞』2018年2月号の特集は「猫さんと添い寝」です

今日は雪が降りましたね。 最近は毎朝2階でひなたぼっこをするたま

キャットウォーク最上段のたまき
2階のキャットウォークの最上段でひなたぼっこする猫

たまきは毎朝1階のリビングでエサを食べた後、しばらくしたら2階に行き、

靴下にあごのせ
靴下にあごのせする猫

足を伸ばして床に座ったら、たまきにあごを乗せられました。

木彫りサビ猫
木彫りのサビ猫さんを作りました

木彫りで猫を作りました。 茶トラから変更 彫ったあと、色を塗っ

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれのアラフォー
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑