*

さらにテキトーになった猫の手作りごはんの作り方

猫のエサは基本的に手作りです。たまきのサプリメントを混ぜるためと、えさが足りなくなった&作れなかった時は市販のフードを与えています。

有機野菜の宅配サービスを利用

材料はすべて、大地を守る会で買っています。私はもともと有機野菜の宅配を利用していたし、猫たちのエサの材料をわざわざ他で買うのはめんどうなので、宅配で一緒に買っています。



自分で作る料理に肉や魚は使わないので、購入する肉や魚はすべて猫たちが食べていることは、配達員の方も想像できないだろうと思います。。。

エサを食べるふみお

自分が作る料理はほぼ素材味ですが、猫たちのえさも同じです。野菜は甘いし、素材そのものが美味しいのでほとんど味付けがいらないんですよね。

たまきが盗み食いをするくらい、にんじんも美味しいです。

にんじんを食べるたまき

手作りごはんの作り方

手作りごはんの作り方は、本当にテキトーです。先日、ブログ宛にペットのごはんのレシピ投稿サイトのご案内をいただいたのですが、目分量なんで、レシピなんてありません。。。

>>>いぬねこごはん.COM

鶏の胸肉をフードプロセッサーで細かくしたものをタッパーに入れて冷凍しておき、使う前の日に冷蔵庫で解凍してからエサを作ります。

鶏胸肉

以前は野菜もフードプロセッサーで細かくしていたんですが、めんどくさくなってやらなくなりました。
野菜はにんじんや小松菜を入れることが多いのですが、それぞれ蒸して冷凍したもの(私も食べます)を鍋に入れたあとキッチンバサミで細かくしています。

メインの胸肉の代わりに、ササミを使うこともあり、この時も鍋に入れたササミをキッチンバサミで細かくしています

手作りごはん

一応作り方ですが、猫のエサ用の鍋に胸肉(レバーや肝、豚肉、魚を入れることも)、野菜、納豆、酢、水を入れて加熱、肉に火が通ったら完成です。5分くらいでできちゃいます。

たまきは卵が好きなので、うずらの卵もよく入れます。1個入れて、スプーンやキッチンバサミで細かくします。ふみおは最初白身を残していましたが、今では食べるようになりました。

手作りごはん

手作りのエサを始めたのは、くまの皮膚が禿げていたのがきっかけです。当時は知識がなく、アレルギーがあるから療法食じゃないとダメだと思っていたし、犬のエサを手作りする人がいることは知っていましたが、めんどくさがりの私には無理だろうとも思っていました。

須崎動物病院の先生に納豆、酢、肉は牛肉より豚肉と鶏肉をおすすめされたので、納豆と酢は必ず入れます。

手作りエサ

始めた当初は須崎先生の本を読み、参考にしました。特に「愛猫のための症状・目的別栄養事典」は、いろんな方のレシピが載っていて、参考になります。キャットフードに似せたりとか、工夫がすごいです。

「愛猫のための症状・目的別栄養事典」によると、猫の食事は、「肉・魚」:「穀類」:「野菜」=7:2:1が適当だそうです。

続けられる工夫

記憶力に自信がないのですが、過去記事を読むと、昨年末でエサを手作りするようになって12年だそうです。飽きっぽい私にしたらスゴいことです。

まぁ、なんでもそうですが、面倒だと続かないので、食材の用意も作るのもラクにできるようにしてハードルを低くするのが続くコツかもしれません。今では手作りごはんが当たり前になっていて、ときどきエサを手作りしてすごいですねと言われ、そうかなぁと思うくらいです。

私はいつもどうしたら楽できるかを考えていて、お金を稼ぐ仕事であるツール作成には役立っているのですが、木彫りは地道な作業が必要なので、苦労しています。

猫たちの食欲にはムラがあるし、残されるとガッカリすることもありますが、基本的に美味しそうに食べてくれます。

エサを食べるたまき

市販のフードはどうしてもいろんなものが添加されているので、エサを手作りすることで、猫さんの体調が良くなることは多いと思います。人間よりも体が小さいので、効果が出るのも早いです。

たまきもふみおも毛並みが良くて、健康状態も良いです。2匹とも病気をしたことがありません。猫たち同様、私自身も病院が嫌いなので、嫌な思いをせずに済んでいます。

めんどくさがりの私でも続いているので、誰でもできると思います。

created by Rinker
講談社エディトリアル
¥1,760 (2022/12/04 20:55:02時点 Amazon調べ-詳細)

レクタングル大

関連記事

エサを食べるふみお

子猫の食事の回数〜「愛猫のための症状・目的別栄養事典」より〜

7/10にやって来た黒猫のふみおは、生後3ヶ月です。 食事は、手作りのエサや子猫用のド

記事を読む

キャットタワーのふみお

うちの子記念日なので「ねこぴゅーれ」をあげました

今日は納豆の日で、ふみおがうちに来て1年になります。 Instagramのハッシュタグ

記事を読む

くまとフード

ヤラーCATチキンとターキーのキャットチャンク【レビュー】

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします♪ くまとたまきの新年最初のエサ

記事を読む

76AE2BA2-A0F5-483E-AA2E-764496B212C2

無添加のちゅーる「ねこぴゅーれ」を一心不乱に食べる猫

たまきの誕生日プレゼントとして、無添加のちゅーるを買ってみました。 うちでは手作りのエサを与え

記事を読む

握り潰せる固さ

「ティンバーウルフ」セレンゲティプラチナムもペロ食い【レビュー】

帰りが遅く、手作りのエサが作れなかったので、プレミアムフード専門店「tama」のトライアルセットのド

記事を読む

ふみお

2回目のうちの子記念日に「ねこぴゅーれ」をあげました

ふみおがうちに来て、2年が経ちます。誕生日はわからないので、3ヶ月前の4/10に決めて、お祝いをして

記事を読む

マダイと桜エビのジュレ

プレミアムキャットフード専門店tamaの「マダイと桜エビのジュレ」にサプリメントを混ぜて失敗

誕生日プレゼントで買ったキャットフードのうち、「マダイと桜エビのジュレ」をたまきに与えてみました。

記事を読む

エサを食べるふみおと木彫り猫

木彫り猫に見守られながらエサを食べる猫

今朝は手作りごはんが足りなかったので、ドライフードをあげました。 ギャザーフリーエーカーをお代

記事を読む

ねこままちょいす

犬猫自然食本舗の「ねこままちょいす」を与えてみました【レビュー】

うちの猫たちのエサは鶏肉や野菜を使って手作りしていますが、今朝はくまのエサが足りなかったので、キャッ

記事を読む

犬猫自然食本舗のお試しセット

国産無添加にこだわったキャットフード専門店「犬猫自然食本舗」のお試しセットを買いました

以前、良さそうなキャットフード専門店を見つけ、tamaのお試しセットを買いましたが、国産のキャットフ

記事を読む

レクタングル大

木彫り作家くみん名刺
木彫りショップ「kumineco」

ときどき木彫り猫の販売について聞かれるのですが、このたびショップを作っ

アニマルアートの冬
「アニマルアートの冬」が始まりました

今週末はイベント「アニマルアートの冬」に出展しています。会場には暖房が

名無しちゃん
名無しちゃんの冬仕度

彼から名無しちゃんの写真が送られてきました。 入間市の工

木彫りトラ
招き猫のポーズの虎を木彫りで作りました

招き猫のポーズの虎を作りました。トラを作ったのは初めてです。大好きな動

ふみお
【月命日】人が来たら逃げるようになった猫

いただいたギフトセットに、ドリップバッグのコーヒーが入っていました。

サビ猫さん木彫り猫
しっぽが長いサビ猫さんを木彫りで作りました

サビ猫さんを木彫りで作りました。長いしっぽは後ろに伸ばしています。サビ

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:ふみお
    性別:オス
    4月生まれの黒猫
    プロフィール
  • 2022年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑