*

【月命日】布団から出てこない猫

公開日: : くまたま

数日前に急に決めたんですが、父の三回忌のため帰省しています。時節柄、親戚にも声をかけず、兄がひとりで行う予定だったらしく連絡も遅かったんですが、参加することにしたんです。

お骨とケーキ

今日は父の命日でもあり、くまの月命日でもあります。ケーキとお骨と木彫り猫の写真は先日、撮っておきました。

私は父に対してもくまに対しても、後悔があります。特に父が死ぬ前、私が先延ばししたせいで父の望みを叶えられなかったので、本当にひどいことをしました。同じ過ちを繰り返さないようにしたいです。。。

留守中の猫の世話を彼(=パートナー)に頼みました。引っ越してから彼はふみおの姿を満足に見られていません。

MYZOOふみお

ふみおは隠れてしまい、姿を見せないんですよね。彼を見ても逃げなくなるまで時間がかかったのに、彼はまた一からふみおとの信頼関係を作り上げないといけないんでしょうか・・・?どうなることやら。

「くまもとろけるふとん」を使い始めてから、昼間は布団に潜って寝ています。彼が帰ってきたときも、ふみおは布団にもぐって出てこなかったそうです。布団をめくられてびっくりしているふみおの写真が彼から送られてきました。

布団ふみお

レクタングル大

関連記事

あくび途中の笑顔

猫の笑顔が撮れました

暑い日が続いていますが、たまきの食欲は変わりなく、旺盛です。 くまは黒猫で暑がりだった

記事を読む

こたつの上のふみお

ペットシッターさんが来ると隠れる留守中の猫

父の四十九日のため、一泊二日で帰省しました。昨日の昼に家を出たので、夜は猫たちのエサはなしで、朝多め

記事を読む

くまとお花

手作りのキャットセレモニー「キャットPaPa」で愛猫とお別れをしました

8月末の夕方、倒れて冷たくなっていたくまを発見し、彼に電話をしたら、あとから来てくれました。

記事を読む

バリバリボウルふみお

相変わらずときどき禿げる猫

夜一緒に寝るときのふみおは、腕枕で寝るときと、足の間で寝るときがあります。布団に入る前には必ず前足で

記事を読む

スピーカーふみおあくび

スピーカーに乗ってあくびをする猫

テレビの横に置いているスピーカーに乗ったふみおが、あくびをしていました。 猫さんって、

記事を読む

風呂フタの上のふみお

久しぶりに風呂場にやってきた黒猫

ふみおの右目の目やにが土曜日からひどかったのですが、火曜日の夜には良くなりました。 左右の目の

記事を読む

膝の上のふみお

今年の「世界猫の日」は、子猫に振り回されました

出かける前に、ふみおの姿が見えませんでした。 部屋中探しても見当たらなかったので、たぶん、玄関下に

記事を読む

ふみおのしま模様

「黒猫感謝の日」とうっすら見える黒猫のしま模様

ふみおは抱っこが嫌いですが、膝の上に乗るのが好きです。夏は床に寝そべることが多いですが、私の足先にお

記事を読む

またたびとふみお

またたびをかじる猫

一昨日は日帰りで喜多方と会津に行ってきました。ひとりで留守番をしてくれたふみおへのお土産は、会津のJ

記事を読む

ノートパソコンに乗るたまき

ノートパソコンに乗りたがる猫

昨日はデータをアップロードするため、しばらくノートパソコンをつけっぱなしにして作業していました。

記事を読む

レクタングル大

木彫り作家くみん名刺
木彫りショップ「kumineco」

ときどき木彫り猫の販売について聞かれるのですが、このたびショップを作っ

名無しちゃん
名無しちゃんの冬仕度

彼から名無しちゃんの写真が送られてきました。 入間市の工

木彫りトラ
招き猫のポーズの虎を木彫りで作りました

招き猫のポーズの虎を作りました。トラを作ったのは初めてです。大好きな動

ふみお
【月命日】人が来たら逃げるようになった猫

いただいたギフトセットに、ドリップバッグのコーヒーが入っていました。

サビ猫さん木彫り猫
しっぽが長いサビ猫さんを木彫りで作りました

サビ猫さんを木彫りで作りました。長いしっぽは後ろに伸ばしています。サビ

ふみおと木彫り猫
【月命日】木彫り猫との写真を撮らせてくれない猫

写真を撮られるのが好きじゃない猫さんっていますよね。外猫さんでもわかり

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:ふみお
    性別:オス
    4月生まれの黒猫
    プロフィール
  • 2022年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑