*

「猫ピッチャー」のミー太郎がニャイアンツでなければ、好きになれるのに

※ このブログではアフィリエイト広告を利用しています

公開日: : 猫芸術 , ,

彼氏の家では、読売新聞とスポーツ報知を購読しており、彼のおじいちゃんも彼のお父さんも巨人ファンです。彼は地元の西武ライオンズファンで、私は広島カープファンです。
読売新聞の日曜版に載っている「猫ピッチャー」という漫画があります。

猫ピッチャー

「猫ピッチャー」(そにしけんじ作)は、読売新聞日曜版で連載されている23コマ漫画で、中央公論新社から単行本1~3巻が発売されています。
主人公のミー太郎(オス、1歳)は、猫では初のプロ野球投手で、セロリーグのニャイアンツに所属しています。直球一本で勝負する、右の本格派です。

猫ピッチャー公式サイトより

BS日テレの番組内でTVアニメも放送されているそうです。

私は何度か読売新聞で読んだことがありますが、野球をする上で、猫の習性がよく表現されていて、見ていて面白いです。
しかし、小学生の時からのアンチ巨人としては、心から好きだと言うことがどうしてもできません・・・。

ミー太郎

ミー太郎は可愛いんですけどねぇ。シマシマケープに移籍してくれない限り、応援はできないです。ま、絶対にあり得ませんが(^_^;)

レクタングル大

関連記事

はしもとみお 猫の彫刻

リアルな猫のフィギュア「はしもとみお 猫の彫刻」をゲットしました

キタンクラブから2/9に発売された、はしもとみおさんのフィギュアをゲットしました。 昨

記事を読む

隙あらば猫

松坂屋上野店「隙あらば猫 町田尚子絵本原画展」

もう10月ですね。個展が近づいてきました。初めてだし不安もありますが、考えてもしょうがないし、たくさ

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ねこまつり at 湯島」で買った糖質オフスコーンを盗み食いした猫

10/2に行われた「ねこまつり at 湯島」のチャリティツアーに参加しました。 ネコリパブリッ

記事を読む

朝倉彫塑館

朝倉彫塑館「アトリエの朝倉文夫」

年間パスポートを持っている朝倉彫塑館の「アトリエの朝倉文夫」を観てきました。 生前に撮

記事を読む

2018-02-03 10.45.04

木彫りで黒白猫さんと白黒猫さんを作りました

黒白猫さんと白黒猫さんの木彫りを作りました。 作ったあと、何猫さんにしようと迷って、Instagr

記事を読む

たまきと入場券

写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」を西武池袋本店で見ました

年末年始は各地で岩合光昭さんの写真展が行われていましたが、チケットをもらったので、彼とふたりで西武池

記事を読む

ねこのひょっこり展

「ねこのひょっこり展 -みんニャでつくる写真展-」を見に行きました

「3331 Arts Chiyoda」で3/20から3/26まで行われている猫の写真展を見に行きまし

記事を読む

プフとノワローのいえづくり

表情が豊かで、話が面白い絵本「プフとノワローのいえづくり」を読みました

月刊猫とも新聞の絵本特集で知った「プフとノワローのいえづくり」などを読みました。 「カロリーヌ

記事を読む

キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科

「キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科」を読みました

「月刊猫とも新聞」2019年11月号で紹介されていた本を読みました。 「キャッツ ポッサムおじ

記事を読む

猫毛祭り

「猫毛祭りin太田」を見に行ってきました

先週、群馬県太田市で開催されていた「猫毛祭りin太田」に行って来ました。 同時開催のくらネ

記事を読む

レクタングル大

釣り木彫り猫
釣りに行く猫さんたちを木彫りで作りました〜その2〜

釣り竿を持つたまきとふみおの木彫り猫を作りました。手のひらサイズです。

三毛猫さん木彫り猫
首をかしげる三毛猫さんを木彫りで作りました

クスノキで首をかしげる三毛猫さんの木彫り猫を作りました。 アイライン

釣り木彫り猫
釣りに行く猫さんたちを木彫りで作りました

二本足で立ち、オーバーオールを着て釣竿を持っている木彫り猫を作りました

茶トラ猫さん
走る猫さんたち

先日歩いていて、猫さんを見かけました。 キジトラ白猫さんは前に見かけ

姫かつおスティック
高知県産宗田鰹の「姫かつおスティック」

自然食品店でふみおのために買うものがいくつかあります。手作りごはんのト

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:ふみお
    性別:オス
    4月生まれの黒猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑