*

昭和のくらし博物館の「南伸坊の昭和なねこ」展を見に行きました①

公開日: : 猫芸術 , ,

昭和のくらし博物館で開催されている特別展「南伸坊の昭和なねこ」展を見に行きました。11月29日まで開催中です。

昭和なねこ展

昭和のくらし博物館について

昭和のくらし博物館は、昭和26年に建てられた住宅を中の家財道具ごと保管し、公開している博物館です。
小泉和子館長のお父さんが設計し、平成8年まで住んでいたそうです。
主屋は国の登録有形文化財に登録されています。

昭和のくらし博物館

住宅街の小さな博物館

東急池上線「久が原」駅 or 東急多摩川線「下丸子」駅より徒歩8分の場所にあります。大田区には初めて行きました。

私たちは丸子駅を目指したのですが、近くに丸子駅があり、間違えてそちらに行きそうになり、途中で一駅戻りました。
結局、鵜の木駅から歩きました。3つの駅の中間に位置しているんです。帰りは下丸子駅を利用しました。

住宅地の中にある元・個人住宅なので、一人だと迷ったかもしれません。
駅からは彼がナビを見ながら連れて行ってくれたので、迷わずたどり着けました。
わりと急な坂があるので、彼はハァハァ行っておりました。私は平気でした(^_^)v

小泉さんのお宅

館内

受付にも猫がいました。

受付

原画から飛び出したネコたちが館内のあちこちにいました。

原画

「オクサン、おかまいなく・・・」と言っております。

おかまいなく

茶の間のちゃぶ台には食事が再現されていたり、子供部屋にはおもちゃがあったりと、部屋ごとに、昭和のくらしの様子が分かりやすく展示されていました。

お庭

庭も素敵です。雨だったので、植物がしっとりしていい感じです。

庭

柿の木がありますが、この柿をむいたものを談話室でいただきました。美味しかったです。
こちらは談話室の床の間に飾られていた展覧会オリジナルの手ぬぐい。

猫の手ぬぐい

台湾からの団体さんが来られていました。
台湾の国立大学で博物館学を学ぶ大学院の学生さんたちだったそうです。

昭和のくらし博物館

>>>特別展の様子は、コチラに書きました。

眠るたまきさん

クッションの上で眠るたまきの寝顔です。あごが大きいのが目立ちますね(^_^;)

眠るたまき

博物館情報

昭和のくらし博物館
住所:東京都大田区南久が原 2丁目26−19
電話:03-3750-1808
開館時間:10:00~17:00
開館日:金・土・日・祝
入館料:大人500円、小学生~高校生・友の会会員300円

レクタングル大

関連記事

どこからきたの

猫の絵がかわいい絵本「どこからきたの こねこのぴーた」を読みました

大佛次郎さんの童話「スイッチョねこ」の絵を描いた安泰(やすたい)さんの絵本を、図書館で借りて読みまし

記事を読む

ねこフェス

「ねこフェスin石神井公園2016」のスタンプラリーに参加しました

東京都練馬区石神井公園で開催中の「ねこフェスin石神井公園2016」のスタンプラリーに、彼とふたりで

記事を読む

私は猫ストーカー本とDVD

映画「私は猫ストーカー」のDVDをTSUTAYA DISCASでレンタルしました

映画好きの私は、宅配レンタルのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)を利用しています。

記事を読む

黒い招き猫

「猫都(ニャンと)の国宝展 at 百段階段 ~猫の都の国宝アート~」その3

古今東西の猫作品が222点展示されている「猫都(ニャンと)の国宝展 at 百段階段 ~猫の都の国宝ア

記事を読む

古流曙会会長 家元 吉野理里之像 たまの会

【恵比寿】猫を抱く女性の銅像「古流曙会会長 家元 吉野理里之像」

恵比寿駅西口から線路沿いを歩いて5分ほどの場所に、銅像があります。 たまの会 座布団

記事を読む

猫でござる

柏田道夫さんの時代小説「猫でござる」を読みました

読書と猫が好きな私は、ふだんから、猫が登場する小説や本を読むことが多いです。 先日読んだ時代小

記事を読む

木彫り猫3体

木彫り猫のモデルを募集します

木彫り猫を作っています。 モデルがいた方がやりがいがあるので、猫さんの写真を募集したいと思います。

記事を読む

八二一さんに人形をプレゼント

のほほん族のはっちゃん人形をプレゼント

有名な猫さんはいろいろいますが、私ははっちゃん日記のはっちゃんが好きです。 八二一(はにはじめ

記事を読む

ななちゃん木彫り

赤坂ジャローナの「我が家の自慢の猫たち写真展2」を見に行きました

3月21日〜26日まで赤坂ジャローナで行われていた「我が家の自慢の猫たち写真展2」を見に行きました。

記事を読む

猫なんて!

「猫なんて! 作家と猫をめぐる47話」を読みました

「猫なんて! 作家と猫をめぐる47話」を読みました。シンプルなイラストが表紙です。 著

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

オッドアイ白猫さん木彫り猫
オッドアイの白猫さんを木彫りで作りました

シンプルな形の白猫さんを木彫りで作りました。 シナをアクリル絵具

ツノふみお
抜け毛でできたツノを頭に乗せた猫

ふみおの頭にツノが生えました。 っていうのはもちろんウソ

エサを食べるふみおと木彫り猫
木彫り猫に見守られながらエサを食べる猫

今朝は手作りごはんが足りなかったので、ドライフードをあげました。

茶トラ白猫さん木彫り猫
茶トラ白猫さんを木彫りで作りました

三毛猫さんに続き、同じポーズで茶トラ白猫さんの木彫り猫を作りました。

三毛猫さん木彫り猫
三毛猫さんを木彫りで作りました

座る三毛猫さんの木彫り猫を作りました。 モデルはいません

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
  • 2021年6月
    « 5月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑