*

魅力的な猫の絵がたくさんの「ねこ 安泰画集」は猫好きさんにオススメです

公開日: : 猫芸術 ,

「スイッチョねこ」の絵を描いている安 泰(やす たい)さんの画集を図書館で借りました。

「スイッチョねこ」は、猫の絵がとても可愛いし、大佛次郎さんの文章もとても良かったです。

スイッチョねこ

猫の作品とスケッチを収録

「ねこ 安泰画集」は、黒猫さんが表紙です。グリーンの目がキレイで、キリッとした顔をしています。

ねこ安泰画集

スケッチ帳や絵本の作品が収められています。

安泰

ブルーの背景がキレイです。

ブルーの背景

三毛猫さん親子がかわいいです。

安泰

未完の創作絵本

未完の創作絵本「こねことこねこが(絶筆)」は、文章も安さんが書く予定だったそうです。

こねこ

日本画の方なので、線で表現してあります。
足先のスケッチもありました。

安泰スケッチ

小さな頃から動物好き

安泰さんは1903年福島県の三春生まれで、小さな頃から動物好きだったそうです。
日本美術学校(日本画科)を卒業後、日本画制作のかたわら児童雑誌「コドモノクニ」などに童画を描き始めたそうです。

安泰

猫は魅力のある動物

エッセイでは、猫は「実に魅力のある動物」だと書いてあります。

からだの動きが柔軟で、姿態が一瞬のうちに変わっていくさまが、複雑多様である。

猫の体の動きを描くには、見なくても描けるくらい、練習する必要があると書かれています。

柔軟な変化を描ききるのはむつかしい。日常不断に観察して変化を頭に入れておくことが大切だ。
クロッキーを不断にやる必要がある。
ねこは眠っている時以外はたえず動いているので、変化を頭に入れ、見ないでも描けるくらいの習練を積む必要がある。

安泰

たしかに、猫はたえず動くので、眠っているときは描きやすいです。
たまきはリビングの床でひなたぼっこしていました。

ひなたのたまき

気持ちよさそうに寝てました。

ひなたのたまきの顔

かわいらしさの表現

ねこのかわいらしさを表現するには、うわべだけでなく、中身をとらえることだと書いてあります。

とことんまで観察した結果の、ねこの生きた姿を、うわべだけでなく、中身をとらえることだと思う。
かわいく見せようとして、ことさらに誇張したり、縫いぐるみのようなものに描いても魅力はなくなる。

安泰

安泰さんが絵を描かれた与田凖一さんの童話「どこからきたのこねこのぴーた」も読んでみたいです。

レクタングル大

関連記事

猫侍

白猫の玉之丞がかわいい映画「猫侍 南の島へ行く」のDVD

北村一輝さんが演じる主人公・斑目久太郎と白猫・玉之丞が活躍する「猫侍」の劇場版第2弾『猫侍 南の島へ

記事を読む

GUSTAVEくん by HIGUCHI YUKO

ヒグチユウコさんの絵本「ギュスターヴくん」の原画展を見てきました

ヒグチユウコさんの「ボリス絵日記」やMOEの特集を読んで、原画が見たくなりました。 G

記事を読む

2017-03-15 08.22.58

【横浜】大佛次郎記念館の「大佛次郎×ねこ写真展2017」を見に行きました

大佛次郎記念館で開催中の「大佛次郎×ねこ写真展2017」を見に行きました。 猫を愛した作家

記事を読む

ギャラリーソラノハコ

【恵比寿】ギャラリー空箱(ソラノハコ)で「猫とその仲間たち」を見ました

恵比寿のギャラリーソラノハコで開催中の「猫とその仲間たち」を見に行きました。 >>>次の記事で、ワ

記事を読む

3体の木彫り猫

「ネコリパブリック東京御茶ノ水店」のキジトラ白猫さんをモデルに木彫り猫を作りました

3体の木彫り猫を作りました。真ん中の黒白猫さんのモデルは入間市の猫さんですが、両サイドのキジトラ白猫

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「猫のボールペンイラスト」の本を買いました

彼が500円の図書カードをくれました。 そのカードで本を買おうかとも思ったのですが、本屋で見かけて

記事を読む

ノリタケの招き猫

ノリタケの招き猫の置物

東京・虎ノ門にある「ホテルオークラ東京」が2015年9月から建て替えと知り、見に行ってきました。

記事を読む

猫の似顔絵Tシャツ

猫の写真からオーダーメイドでTシャツを作ってもらいました

7年ほど前に、彼が大阪に長期出張をしていました。 私が遊びに行ったとき、個性的なお店が多い中崎町に

記事を読む

手帳とボールペン

「3月のライオン11巻限定版」の手帳とフリクションボールノックが可愛い(ΦωΦ)

私はあまりマンガを読まないのですが、羽海野チカさんの「3月のライオン」だけは単行本を買っています。

記事を読む

中村橋の黒猫さん

中村橋で猫散歩

今年は歌川国芳の展覧会がいくつもありますが、先日、練馬区立美術館へ「国芳イズム―歌川国芳とその系脈 

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サビ猫さんに指
谷中墓地のキジトラ猫さんとサビ猫さん

日曜日は谷中へ行きました。 猫さんを求めて、谷中霊園を散歩してい

たまきのあくび
石油ファンヒーターの前であくびをする猫

エアコンは苦手なので、冬は石油ファンヒーターとカーボンヒーターを使って

ビニール袋
たまきの反抗

珍しく残業して帰りが1時間遅くなったら、ビニール袋がリビングに落ちてい

黒猫さんたち
【若松区】新聞販売店の仲良し猫さんたち

地元での法事の後、食事をしたお店の駐車場の近くで、茶トラ白猫さんを見か

屋根の上の猫さん
【若松区】屋根の上の猫さん

10月に帰省した時にも見かけた猫さんに、また会うことができました。

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれのアラフォー
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑