*

【千葉県匝瑳市】猫がたくさんいる「松山庭園美術館」に行ってきました

公開日: : 猫芸術 , ,

千葉県匝瑳市にある松山庭園美術館は、猫がいるので、2年前から行きたいと思っていました。

>>>コチラのブログ記事で知りました。
飼えないけど猫が好き、という人は「松山庭園美術館」に行きましょう – トリコロールな猫

行くなら、猫の展示があるときがよいと思い、「猫ねこ展覧会2017」の期間中に行くことにしました。

猫ねこ展覧会

暑くなる前にと行くことにした6/18の日曜日は、曇りのち雨の予報でした。天気が悪い日は道が空いているので、所沢から2時間弱で到着しました。

小高い丘の上の瀟洒な美術館

初めて行きましたが、美術館の周りは田んぼが広がり、のどかな風景が広がっていした。

のどか

小高い丘の上に美術館はあります。

松山庭園美術館

駐車場にいた黒猫さん

駐車場に黒猫さんがいました。黒豆ちゃんだと思います。

駐車場の黒猫さん

緑の中に、黒が映えますね。

駐車場の黒猫さん

毛が長く、しっぽがふわふわでした。

駐車場の黒猫さん

黒豆ちゃんは、走って逃げて行きました。

逃げる黒猫さん

芸術家・此木三紅大のアトリエを公開

松山庭園美術館は、画家・此木三紅大(コノキミクオ)さんの個人美術館です。

この美術館は芸術家・此木三紅大のアトリエを公開したもので、氏が参考資料とした数々の名画コレクション、茶道具などを中心に展示しております。

松山庭園美術館とはより

洋風の建物の前には、画伯の彫刻作品も展示されています。

松山庭園美術館

門扉にも猫さんが。

門扉の猫

美術館の入り口。こちらは日本庭園です。紅葉の時期はキレイだと思います。

松山庭園美術館

お庭の苔も素晴らしいです。

松山庭園美術館の庭を歩く彼

見晴らし亭という建物です。

見晴らし亭

黒猫さんの絵が飾ってありました。

黒猫の扇面画

長屋門も立派です。

長屋門

お庭にいた茶トラ猫さん

お庭に茶トラ猫さんがいました。

茶トラ猫さん

虎之介くんだと思います。

茶トラ猫さん

なでなでしましたが、毛艶が良かったです♪

茶トラ猫さん

鈴が付いたカッコいい首輪をしています。

茶トラ猫さん首輪

オスです。すいません、にゃんたま好きなもので(^_^;)

茶トラ猫さんのにゃんたま

岩にたまった水を飲んでいました。

水を飲む茶トラ猫さん

動物写真家の岩合光昭さんが喜びそうなシチュエーションだなぁと思いました。

水を飲む茶トラ猫さん

美術館の猫さんたちは、捨てられて保護されたそうです。

展覧会の様子などは、また次回書きますね。

>>>次の記事で、「猫ねこ展覧会2017」を見たことを書きました。

松山庭園美術館

美術館情報

松山庭園美術館
開館日:金・土・日・祝日
開館時間:10:00-17:00(7月・8月は-18:00)
住所:千葉県匝瑳市松山630
電話番号:0479-79-0091
入館料:大人800円、小中学生400円

レクタングル大

関連記事

シャムトラ木彫り猫

シャムトラの木彫り猫を作りました

シャムトラ猫さんが香箱座りをしているポーズを、木彫りで作りました。 縞模様がキレイなオス猫さん

記事を読む

カーサの猫村さん旅の手帖

建築好きにもオススメの「カーサの猫村さん旅の手帖」を読みました

ほしよりこさんの描くマンガ「きょうの猫村さん」は、毎日1コマずつ更新されていて、マガジンハウスのメー

記事を読む

猫絵馬

立川の猫返し神社「阿豆佐味天神社」

IKEA立川に行った後、車で15分位の場所にある阿豆佐味天神社(あずさみてんじんじゃ)に行ってきまし

記事を読む

バンナイさんの木彫り猫

プランタン銀座の「ねこ展 ねこ・猫・ネコ アート&グッズフェア」を見に行きました

昨日は休みだったので、プランタン銀座へ行ってきました。 プランタン銀座は、東京メトロ「銀座」駅

記事を読む

猫のいる日々

大佛次郎さんのエッセイ集「猫のいる日々」を読みました

作家の大佛次郎さんは、75年の生涯で500匹以上の猫と暮らしたそうです。 500匹以上の猫と暮

記事を読む

びっくりする猫

日本橋三越「彫刻アニマルパーク」で田島享央己さんの木彫り猫を見ました

今年の2月から彫刻教室に通い始めました。 >>>シドロモドロお彫刻教室の門弟を募集中です。

記事を読む

たまきと招き猫

豪徳寺で「招き猫」を買いました

招き猫発祥の地と言われる「豪徳寺」に行ってきました。 境内には、招き猫が多数奉納されていました

記事を読む

歩き猫

茶トラ白猫の歩き猫を木彫りで作りました

木彫りで猫を作っています。 バンナイリョウジさんの歩く猫の作品を参考に、キジトラ白猫とグレーの

記事を読む

ヒグチユウコ展 CIRCUS

世田谷文学館の「ヒグチユウコ展 CIRCUS(サーカス)」を見に行きました

文学部出身で、本を読むのが好きな私は、文学館が好きです。 芦花公園駅から歩いて5分の場所にある

記事を読む

昭和幻燈館

【青梅】昭和幻燈館「有田ひろみとちゃぼの青梅猫町商店街」を見てきました

青梅には数年前に観光で訪れています。以前も見た「昭和幻燈館」が、2015年にリニューアルしたと知り、

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

木彫り猫3体
木彫り猫のモデルを募集します ※終了しました

木彫り猫を作っています。 モデルがいた方がやりがいがあるので、猫さん

ふみお
眠そうな表情の猫たち

たまきとふみおは2階でひなたぼっこしていました。 IKEA猫ベッ

三毛猫さん
【文京区】駐車場の控え壁に乗る毛猫さん

お寺の駐車場に三毛猫さんがいました。 三毛猫さんがいるのは、駐車場の

長毛猫さん
【溜池山王】お寺の長毛猫さん〜その2〜

先週行ってみた溜池山王にあるお寺に、今日も行ってみました。 猫さ

たまき
掃除機を嫌がるのは野良猫出身〜アニメ「くるねこ」より〜

朝エサを食べた後、ふみおはキャットタワーのハンモックに入って寝ていまし

恋する大相撲!目黒場所
「猫都(ニャンと)のアイドル展 at 百段階段」で猫力士の土俵入りを見ました

福ねこ展2019「猫都(ニャンと)のアイドル展 at 百段階段」を見に

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑