*

mana-shiさんのアニマルコミュニケーションを受けました

アニマルコミュニケーターのmana-shiさんに、アニマルコミュニケーションの依頼をしました。

>>>アニマルコミュニケーションを申し込みました。

セッションの終了後、報告メールをいただきました。

読んで、涙が止まりませんでした。

セッション後の報告メール

くまは猫であったくまには戻らず、魂(スピリット)として話したようです。

見上げるくま

くまの質問への回答は、茶目っ気があったり、一部英語で答えたりと、まるで私が大好きな村上春樹さんの文章のようでした。

賢い猫さんでしたが、知性が高いんだなとあらためて思いました。英語が出てくるのも、私と一緒にいつも英語のニュースを聞いていたから、不思議ではないです。

くまの写真

5つの質問とメッセージ

くまへの質問は、私やたまきのことをどう思っていたか、一緒にいて楽しかったかなど5つ用意しました。

たまきのことを「かわいい子」「猫らしい猫」と言い、猫としては長い一生を満足して楽しく生きたということが伝わってきました。

たまき

特にうれしかったのが、私へのメッセージです。

何度生まれ変わっても、次に何に生まれ変わっても、私というこの魂はあなたを忘れない。あなたに愛された日々、過ごした時間を忘れない

もちろん、私もくまのことは一生忘れません。

「猫なら、みんなあなたのことを好きになります。長く幸せな時間をありがとう。本当に、ありがとう」

とも言ってくれました。

生きてて良かったと本当に思いました。

人づきあいが苦手なHSPの私は、人より猫さんが好きですが、最大級のほめ言葉です。

ペットロスの解消にも

アニマルコミュニケーションでくまに聞きたいことを聞くことができて、本当に良かったです。

素晴らしい体験ができました。

私は細かいことを気にする性格で後悔が消えないので、ペットロスを解消するためにアニマルコミュニケーションをお願いしました。

mana-shiさんにお願いしたのは、2018年6月号の「月刊猫とも新聞」に載っていたからです。メールでのやりとりも丁寧で、信頼できる方だと思います。

アニマルコミュニケーター

mana-shiさんのサイト
>>>mana-shiの色と癒しとにゃんこ日記

結果を彼にも見せましたが、5,000円でこの結果だったら受ける価値があると思うと言っていました。(スピリチュアルなことに無関心な人の意見も載せてみました。)

飼い猫の気持ちが知りたいという人はもちろん、私のように虹の橋を渡った猫さんに聞きたいことがある人にもオススメの方法だと思います。

楽しい思い出がたくさんあるんだから、それを大切にして、もう悲しみすぎるのはやめようと思いました。

黒猫さん現る

アニマルコミュニケーションの結果をもらったのは、ちょうど昼休みの時間帯でした。

職場の席でメールを見て、涙が止まりませんでした。悲しい涙ではなく、嬉し涙でした。(読み返すたびに涙が出ます。)

この日帰宅したら、家の前に黒猫さんがいました。初めて見かけました。

黒猫さん

逃げちゃいましたけど、まるでくまが会いに来てくれたかのようで、うれしかったです。

レクタングル大

関連記事

風呂場の外で待つふみお

風呂場の外で待つ子猫~猫と一緒に半身浴~

朝も夜も、猫と一緒に半身浴しています。 くまもお風呂が好きでしたが、たまきも好きで、フタの上で私の

記事を読む

なめるたまき

なめればなめるほど毛並が乱れる猫

たまきがリビングのテーブルの上に置いたクッションの上で、体をなめていました。 たまきは

記事を読む

足にキスしながら眠るたまきアップ

自分の足先にキスしながら眠る猫

最近、私は朝5時に起きて、お風呂に入っています。30分ほど半身浴する間、くまとたまきは一緒に風呂場で

記事を読む

2階のたまきとふみお

玄関で出迎えてくれる猫たち

家に帰ると、猫たちが出迎えてくれます。 ごくたまに、出てきてくれないことがあり、さびしい思いを

記事を読む

たまき

寝室で過ごすようになった猫たち

くまが、数日前から寝室で過ごすようになりました。 これまでは、リビングのこたつに居たのですが、暖か

記事を読む

足がずり落ちそうなたまき

クッションからずり落ちそうな猫と、足を上げて眠る猫

今の時期、くまとたまきは昼間はリビングで寝ています。 夜になるとたまきは私と一緒に寝室のベッドで眠

記事を読む

日曜日

飼い主が旅行で家にいないときの猫たち

福岡出身ですが、カープファンです。日本シリーズをマツダスタジアムで観戦するため、土曜の朝から一泊二日

記事を読む

ひなたぼっこするたまきの顔

頭が落ちても気にせずひなたぼっこをする猫

たまきがカリモク60のKチェアでひなたぼっこをしていました。 ずり落ちながら日差しを浴

記事を読む

たまき

あくまでも「先住猫ファースト」

たまきを飼い始めた時は、完全にくま優先でした。くまの方が体が弱くて、手がかかったからです。

記事を読む

たまき

雨の日は家で猫とのんびり

今日は気温が低く、雨が降っていました。 彼が住むところでは雪が降っていたそうです。

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

木彫り猫3体
木彫り猫のモデルを募集します

木彫り猫を作っています。 モデルがいた方がやりがいがあるので、猫さん

フォトフレーム
「日本ペットシッターサービス文京店」からフォトフレームが届きました

先月利用したペットシッター「日本ペットシッターサービス文京店」から、フ

ふみお
キャットタワーの一番上に乗る猫

最近、たまきは朝、2階のキャットタワーの一番上に乗るのが気に入っていま

白目を剥くキジトラ猫さん
【秋葉原】「ちよだニャンとなるcafé」のソファーの下のキジトラ猫さんたち

秋葉原の譲渡型保護猫カフェ「ちよだニャンとなるcafé」に行ってきまし

キジトラ白猫のはなちゃん
【秋葉原】「ちよだニャンとなるcafé」の人懐っこいキジトラ白猫さん

秋葉原の保護猫カフェ「ちよだニャンとなるcafé」に人懐っこいキジトラ

三毛猫のすももちゃん
【秋葉原】「ちよだニャンとなるcafé」の三毛猫さん

日曜日は、秋葉原にある譲渡型保護猫カフェ「ちよだニャンとなるcafé」

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑