*

西條奈加さんの小説「猫の傀儡」を読みました

公開日: : 猫本, 猫芸術

日本の小説をよく読みます。気に入った作家さんができると、作品を一気に読みます。
最近は、西條奈加さんの小説を読んでいます。タイトルに惹かれて、「猫の傀儡」という小説を読みました。

表紙は歌川国芳の絵

表紙は歌川国芳「たとゑ尽の内」が使われています。猫にまつわることわざや言葉が、擬人化された猫さんたちを使ってコミカルなタッチで描かれています。

>>>海洋堂の「カプセルQミュージアム 歌川国芳 猫の立体浮世絵美術館」にもなっています。

猫の傀儡

江戸時代の神田米町が舞台で、猫たちは猫町と呼んでいます。

主人公は2歳のオスの白黒猫のミスジです。額に黒の筋が三本入っているので三筋というそうです。

猫のために働く傀儡

ミスジは、人を操って猫のために働かせる傀儡師(くぐつし)に就任します。

傀儡になる人間は、猫を愛していて暇であることが条件です。

壱、とにかく暇で、弐、察しがよく、参、何にでも興を示し、肆、猫が好き。

ミスジの傀儡は売れない狂言作者の阿次郎です。

猫の傀儡

ミスジは人間の言葉を話せないし、阿次郎も猫の言葉がわからないのですが、意思疎通が出来て、謎を解決していきます。

猫の傀儡

猫さんの習性も

ミスジの活躍が描かれると同時に、猫さんの習性も書かれています。
猫さんたちは夜目は利くけど目が悪いとか、しっぽをゆったりふるのは機嫌がいいときだ、など。

犬は嬉しい時に盛んに尾をふるが、猫は違う。しきりに尾が動くのは、嫌がっているか怒っているかのどちらかだ。
ただしゆったりとふるのは、逆に機嫌がいいときだ。

猫が人間と暮らす上で鳴くようになったというのも納得できます。

猫はもともと、口ではしゃべらない。眼差しや尻尾、気配なぞで語る生き物だ。色々な声音で鳴くようになったのは、長いこと人の傍にいて、声を発しないと伝わらないと学んだからだ。

猫さんにとって、自分たちが快適に暮らすために、人間をきちんとしつけるのも大事ですよね。自分の要求を通すのは、うちの猫たちも得意です。

たまきとふみお

>>>ニャンとの思い出――『猫の傀儡』著者新刊エッセイ 西條奈加

私も、猫さんたちの傀儡となれるよう精進していきたいです。

レクタングル大

関連記事

パンとスープとネコ日和

群ようこさんの「パンとスープとネコ日和」を読んで号泣

群ようこさんの小説「パンとスープとネコ日和」が原作となったドラマが、小林聡美さん主演で2013年に放

記事を読む

はしもとみおさん木彫り猫

「どうぶつゆうびん局へようこそ!-はしもとみおの木彫の世界-」の猫さんたち

東京スカイツリータウン・ソラマチ9Fの郵政博物館で昨日まで開催されていた「どうぶつゆうびん局へようこ

記事を読む

「隙あらば猫」町田尚子

町田尚子さんの画集「隙あらば猫」

大好きな町田尚子さんの原画を見るため、お盆に喜多方市美術館へ連れて行ってもらいました。そのとき、画集

記事を読む

今日も1日きみを見てた

「今日も一日きみを見てた」を読みました

好きな作家の一人である角田光代さんのエッセイ「今日も一日きみを見てた」を読みました。 漫画家の西原

記事を読む

花猫札

【谷中ギャラリー猫町】元祖ふとねこ堂個展「おみやげおやつねこ」と花猫札

谷中ギャラリー猫町で4/4〜4/14まで開催されていた元祖ふとねこ堂個展「おみやげおやつねこ」を見に

記事を読む

ななちゃん木彫り

赤坂ジャローナの「我が家の自慢の猫たち写真展2」を見に行きました

3月21日〜26日まで赤坂ジャローナで行われていた「我が家の自慢の猫たち写真展2」を見に行きました。

記事を読む

バンナイリョウジ個展猫とゴロゴロ

バンナイリョウジ個展『猫とゴロゴロ』〜小さな木彫りのねこ〜を見に行きました

購読している月刊猫とも新聞に載っていたバンナイリョウジさんの個展を見に行きました。 ギャラリー

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「猫のボールペンイラスト」の本を買いました

彼が500円の図書カードをくれました。 そのカードで本を買おうかとも思ったのですが、本屋で見かけて

記事を読む

山のトムさん

「山のトムさん」を読みました

女優の小林聡美さんはエッセイ集も何冊か出しています。文章が面白いので好きです。 読まされ図書室

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木彫りの茶トラ白猫さんを作りました

Instagramで茶トラ白猫さんとサバ白猫さんが並んで写っているのを見て、2体セットで木彫り猫を作

記事を読む

レクタングル大

木彫り作家くみん名刺
木彫りショップ「kumineco」

ときどき木彫り猫の販売について聞かれるのですが、このたびショップを作り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マンチカンへ変身した木彫り猫

以前作った茶トラ白猫さんの木彫り猫を、マンチカンさんに修正しました。

茶トラ猫さんたち
茶トラ猫さん天国

前に見かけたことがあるサビ猫さんと茶トラ猫さんを見かけました。

黒猫さん
【月命日】ひなたぼっこする黒猫さん

くまのお骨の隣に飾っているお花はいつもカーネーションです。スプレーカー

ソマリ木彫り猫
ソマリさんを木彫りで作りました

しっぽをピンと立てて、上を見ているソマリさんを木彫りで作りました。

IMG_0847
【月命日】嫌なことはしなかった猫

たまきが旅立ってから、とうとう1年が経ってしまいました。いまだに悲しい

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:ふみお
    性別:オス
    4月生まれの黒猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑