*

西條奈加さんの小説「猫の傀儡」を読みました

公開日: : 猫本, 猫芸術

日本の小説をよく読みます。気に入った作家さんができると、作品を一気に読みます。
最近は、西條奈加さんの小説を読んでいます。タイトルに惹かれて、「猫の傀儡」という小説を読みました。

表紙は歌川国芳の絵

表紙は歌川国芳「たとゑ尽の内」が使われています。猫にまつわることわざや言葉が、擬人化された猫さんたちを使ってコミカルなタッチで描かれています。

>>>海洋堂の「カプセルQミュージアム 歌川国芳 猫の立体浮世絵美術館」にもなっています。

猫の傀儡

江戸時代の神田米町が舞台で、猫たちは猫町と呼んでいます。

主人公は2歳のオスの白黒猫のミスジです。額に黒の筋が三本入っているので三筋というそうです。

猫のために働く傀儡

ミスジは、人を操って猫のために働かせる傀儡師(くぐつし)に就任します。

傀儡になる人間は、猫を愛していて暇であることが条件です。

壱、とにかく暇で、弐、察しがよく、参、何にでも興を示し、肆、猫が好き。

ミスジの傀儡は売れない狂言作者の阿次郎です。

猫の傀儡

ミスジは人間の言葉を話せないし、阿次郎も猫の言葉がわからないのですが、意思疎通が出来て、謎を解決していきます。

猫の傀儡

猫さんの習性も

ミスジの活躍が描かれると同時に、猫さんの習性も書かれています。
猫さんたちは夜目は利くけど目が悪いとか、しっぽをゆったりふるのは機嫌がいいときだ、など。

犬は嬉しい時に盛んに尾をふるが、猫は違う。しきりに尾が動くのは、嫌がっているか怒っているかのどちらかだ。
ただしゆったりとふるのは、逆に機嫌がいいときだ。

猫が人間と暮らす上で鳴くようになったというのも納得できます。

猫はもともと、口ではしゃべらない。眼差しや尻尾、気配なぞで語る生き物だ。色々な声音で鳴くようになったのは、長いこと人の傍にいて、声を発しないと伝わらないと学んだからだ。

猫さんにとって、自分たちが快適に暮らすために、人間をきちんとしつけるのも大事ですよね。自分の要求を通すのは、うちの猫たちも得意です。

たまきとふみお

>>>ニャンとの思い出――『猫の傀儡』著者新刊エッセイ 西條奈加

私も、猫さんたちの傀儡となれるよう精進していきたいです。

レクタングル大

関連記事

木彫り猫ブローチ

木彫り猫のブローチを作りました

私は家にいるのが大好きです。 ブログネタを見つけるために外出しているので、ブログを書いていなか

記事を読む

たまき招き猫

茶トラ白猫の招き猫を木彫りで作りました

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 今年の3月に、父にイノ

記事を読む

朝倉彫塑館

【谷中】猫の彫刻がある朝倉彫塑館

大学時代、アトリエに通って絵を描いていたので、美術館に行くのが好きです。展示品を見るのも好きですが、

記事を読む

ねこ休み展

人気の猫クリエイターが集結した可愛い猫の写真&物販展「ねこ休み展 冬 2017」を見に行きました

浅草の看板猫がいる喫茶店「若生」でカレートーストを食べた後は、浅草橋のギャラリーで行われている「ねこ

記事を読む

ねこの○○展

3331Arts Chiyodaで猫写真展「ねこの○○展(ねこのまるまる展)」を見ました

3331Arts Chiyodaで開催中の有名猫雑誌の写真展「ねこの〇〇展(ねこのまるまる展)」を見

記事を読む

白黒猫の木彫り

香箱座りの白黒猫さんを木彫りで作りました

木彫りで香箱座りの猫を作りました。 香箱を組んだ座り方は、簡単そうに思えます(私だけで

記事を読む

白猫

【千葉県匝瑳市】松山庭園美術館で「猫ねこ展覧会2017」を見ました

松山庭園美術館で開催中の「猫ねこ展覧会2017」を見に行きました。 11匹の猫さん達が

記事を読む

黒白猫さん木彫り

木彫りで黒白猫さんを作りました

ヒノキで黒白猫さんを作りました。 木彫り猫のモデル 柄のモデルは、Osamu Sak

記事を読む

木彫り白猫マグネット

木彫りで白猫のマグネットを作りました

バンナイリョウジさんのワークショップ「木彫り猫のブローチ作り」に参加したときに、猫の形の木材をひとつ

記事を読む

どんぐりさんの羊毛ぬいぐるみ

「ねこ休み展 冬 2017」でおっぴろげ寝が人気の猫・どんぐりさんの羊毛ぬいぐるみを見ました

2月は猫の日があるからか、猫イベントが多くてうれしいです。 2/26まで浅草橋のギャラリーで開

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

猫用ディナーとふみお
「PatissiereSERI(パティシエール・セリ)」の松阪牛&キャビア・豪華猫用ディナー

昨日はたまきのお誕生日だったので、ふみおの誕生日ケーキを買った「Pat

誕生日たまき
猫用ディナーとプレミアムキャットフード専門店「tama」のフードで誕生日をお祝い♪

たまきは仔猫の時、母猫と一緒に公園にいたのを保護され、くまが通っていた

月刊猫とも新聞
『月刊猫とも新聞』2020年6月号の特集は「猫アーティスト図鑑を振り返る」です

購読している猫情報誌「月刊猫とも新聞」は10周年を迎え、120号となっ

8F6F8CC0-07B0-473F-8C27-AAFBA2805303
ホコリまみれになった黒猫

今朝エサをやったあと、気づいたらふみおの頭と体にホコリがたくさん付いて

木彫り猫黒白猫香箱座り
香箱座りの黒白猫さんを木彫りで作りました

昨日も寒かったので、両脇にたまきとふみおを腕枕して、一緒に寝ました。

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑