*

陶器の湯たんぽを出しました

※ このブログではアフィリエイト広告を利用しています

公開日: : 猫の健康

すっかり涼しくなりましたね。私は押し入れから布団ではなく、陶器の湯たんぽを出しました。

「え?もう湯たんぽ?」と思われるかもしれませんが、冷えとり健康法では夏でも湯たんぽを使いましょうというくらいなので、おかしくはありません。

陶器の湯たんぽ

私は靴下を家で20枚履いていても足の甲が冷えるので、湯たんぽを使ったら良いのですが、夏はめんどうで使っていませんでした。

たまきも寒そうだし、今年は早めに湯たんぽを出すことにしました。

湯たんぽは袋状のカバーに入れたあと、無印良品のクッションカバーに入れています。
陶器の湯たんぽは重いのですが、あたたかさが長時間持続するのが良いです。

湯たんぽに乗るたまき

ベッドの上に置いたところ、たまきはさっそく湯たんぽの上に乗っていました。
たまきも夏の間、ベッドの隅のクールアルミジェルマットに乗って寝ていたので、体が冷えたんじゃないかなと反省しています。

湯たんぽに乗るたまき

私とたまきは性格もそっくりですが、寒がりなところも同じなので、一緒に冷えとりして足元を温めて血行を良くしていこうと思います。

湯たんぽに乗るたまき

ふみおは湯たんぽにはまだ乗りませんが、私の膝に乗って寝るようになりました(ΦωΦ)♪

レクタングル大

関連記事

ふみお抜け毛

猫さんに負けない量の抜け毛

猫さんの換毛期は年に2回で、夏毛から冬毛に変わるのは11月ごろからだそうです。ふみおもたくさん毛が抜

記事を読む

分冊

猫の体調管理ノートは来年もほぼ日手帳の「avec」を使います

猫の健康管理のノートとして、ほぼ日手帳の「avec」を使っています。 来年も同じ手帳を使おうと思い

記事を読む

ほぼ日手帳avec

猫の体調管理ノートとして、ほぼ日手帳の「avec」を使っています

私は自分のことは、手帳や日記をつけて書いていますが、猫のこともノートにメモしています。 たまき

記事を読む

たまき吸入

吸入はやらなければならないもの

先日、たまきの健康診断で、須崎動物病院のフォトチェックを受けました。 結果のレポートに

記事を読む

臨界水

須崎動物病院の臨界水

数年前まで、くまは皮膚を痒がり、なめまくってハゲていました。ひどい時は肉が見えるほどでした(-_-;

記事を読む

フェリシモ猫部の愛猫健康手帳

フェリシモ猫部の「猫との暮らしを楽しむ 愛猫健康手帳」で楽しく体調管理(ΦωΦ)♪

猫の体調管理のために、ほぼ日手帳の「avec」をノートとして使っています。 キッチンカ

記事を読む

快肌布とたまき

猫のために快肌布(かいきふ)を買いました

私が冷えとりの靴下などを買っているショップの商品で、気になるアイテムがありました。 「快肌布(

記事を読む

ネブライザと充電池

オムロン メッシュ式ネブライザにおすすめの「パナソニック 充電式エボルタ」

須崎動物病院の臨界水を「オムロン メッシュ式ネブライザ NE-U22」で、毎日吸入しています。

記事を読む

ハンモックで吸入するふみお

キャットタワーのハンモックで吸入する猫

ふみおはキャットタワーのハンモックを愛用しています。 入る前には必ず縁に乗ってホリホリ

記事を読む

ペットアカデミー

ペットアカデミーのオンライン講座で学び始めました

たまきを亡くしたとき、悲しかったと同時に、猫の体のことや病気のことについて何も知らなかったことを猛省

記事を読む

レクタングル大

アニマルコミュニケーションテキスト
アニマルコミュニケーションの復習&モニターさん募集

アニマルコミュニケーションを学ぼうと思ったのは、一緒に暮らす猫の気持ち

玄関ふみお
玄関で風を感じる猫

換気をするとき、窓と玄関を開けて風が通り抜けるようにしています。ドアは

黒白猫さん木彫り猫
木彫り猫の蝶ネクタイとマフラー

手を広げるポーズの黒白猫さんをクスノキで作りました。高さ20cmです。

ふみお
かーちゃんの心配をする猫

ふみおが大きな声で鳴き続けることがあるのが気になって、1年半ぶりにアニ

黒白猫さん木彫り猫
手を広げる黒白猫さんを木彫りで作りました

タキシード柄の木彫り猫を作りました。二本足で立つ黒白猫さんは、両手を広

ハムスターさん
ハムスターさんとのアニマルコミュニケーションのご感想

数年前に木彫り猫のモニターさんを募集したように、アニマルコミュニケーシ

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:ふみお
    性別:オス
    4月生まれの黒猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑