*

赤坂ジャローナの「我が家の自慢の猫たち写真展2」を見に行きました

公開日: : 猫芸術 ,

3月21日〜26日まで赤坂ジャローナで行われていた「我が家の自慢の猫たち写真展2」を見に行きました。

飼い主目線の愛情溢れる猫写真

ジャローナは東京メトロ千代田線「赤坂駅」から歩いて2分の場所にあります。和菓子の塩野の向かいです。地下にギャラリー&カフェがあります。

ジャローナ

飼い主目線の愛情溢れる「我が家の自慢の猫たち」を集めた写真展で、昨年に続き2回めの開催だそうです。

壁一面に、1列ずつ15名の方の写真が飾られていました。

米山香織 石橋友子 バンナイリョウジ 野田由美 鎌田美佳 松本恵美(神威ひなた)
山本奈美 吉野砂織 やすだなな(ちまじや陶芸) 杉浦しおり 太田菜海子 
清水亨桐 飛永亜耶子 丸山千香子 (順不同)

ひとり4枚展示されていました。
猫を飼っているとたっくさん写真を撮るので、4枚を選ぶのは大変だったのでは?と思います。

我が家の自慢の猫たち写真展

私も先日「月刊猫とも新聞」に掲載された記事の写真を選ぶのにすごく時間がかかりました(^_^;)

ななちゃん

米山香織さんの愛猫ななくんは、人間が大好きで初対面の人の膝にも乗る猫さんだそうです。

写真と一緒に、バンナイリョウジさんが作った木彫りのななくんも展示されていました。

ななちゃん木彫り

14歳のオス猫さんです(ΦωΦ)

ななちゃん

木彫り猫は、ななくんにそっくりですね。バンナイさん、さすがです。

ななちゃん木彫り正面

横から見たところ。
⇒かわいいななくんの写真がいっぱいのインスタグラムはコチラです。

ななちゃん木彫り横

ちまじさん

やすだななさんちのキジトラ猫のちまじさん。

ちまじやさんちの猫さん

ちまじやさんの陶器の猫グッズも魅力的でした。

ちまじや

バンナイリョウジさんの飼い猫

ちいさな木彫り猫作家のバンナイリョウジさんの飼い猫の写真も出品されていました。

魔太郎さん

魔太郎さんの名前の由来は、髪型が魔太郎に似ているからだそうで、メスだそうです。

魔太郎

この漫画ですかね?私は初めて知りました。たしかに、髪型が似ていますね。

トト子さん

キジトラ猫のトト子さんの名前は、おそ松くんのヒロインから付けられたそうです。

トト子

この子も知りませんでした(^_^;)

木彫り猫

Bluetoothのスピーカーに乗る魔太郎さんの木彫りも展示されていました。

バンナイさん

まぁるいスピーカーに、かぶさるように乗っています。

横から

上から見るとこんな感じです。

上から

歴代の猫さんの木彫りのブローチも展示されていました。

バンナイさん歴代猫のブローチ

感想

それぞれの猫さんの個性があらわれていて、興味深かったです。

吉野砂織さんちの猫さん

飼い主さんの愛に溢れた素敵な写真展でした♪

松本恵美(神威ひなた)さんちの猫さん

>>>次の記事に、バンナイさんに私が作った木彫り猫を見てもらったことを書きました。

店舗情報

店名:Jalona -ジャローナ-
住所:東京都港区赤坂2-6-22 デュオ・スカーラ赤坂Ⅱ B-102
電話:03-3587-6810
営業時間:12:00-21:00(土は-17:00)
定休日:日曜日・月曜日
禁煙

レクタングル大

関連記事

猫のいる日々

大佛次郎さんのエッセイ集「猫のいる日々」を読みました

作家の大佛次郎さんは、75年の生涯で500匹以上の猫と暮らしたそうです。 500匹以上の猫と暮

記事を読む

ニャン氏の事件簿

タキシードキャットが謎を解決する「ニャン氏の事件簿」を読みました

タキシードキャットの黒白猫さんが活躍する小説を読みました。 探偵は実業家の猫 松尾由美さんの

記事を読む

黒猫さん木彫り猫

見上げる黒猫さんの木彫りを作りました

胸元とお腹が白い黒猫さんを、木彫りで作りました。 胸元が白い黒猫さん イメージは、桜

記事を読む

私は猫ストーカー本とDVD

映画「私は猫ストーカー」のDVDをTSUTAYA DISCASでレンタルしました

映画好きの私は、宅配レンタルのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)を利用しています。

記事を読む

Yokan à la carte

とらやパリ35周年祭の限定商品「Yokan à la carte(ヨウカンアラカルト)」

羊羹が有名なとらやのパリ店35周年を記念して、東京ミッドタウン店ギャラリーで、10月一杯、特別展「と

記事を読む

お鮒ちゃん

エサシトモコさんの「カオデカクン」

「ねこフェスin石神井公園」のスタンプラリーで、参加店舗の喜久屋酒店に寄りました。買い物をしなくても

記事を読む

昭和のくらし博物館

昭和のくらし博物館の「南伸坊の昭和なねこ」展を見に行きました①

昭和のくらし博物館で開催されている特別展「南伸坊の昭和なねこ」展を見に行きました。11月29日まで開

記事を読む

猫のぬりえ

12色の色鉛筆でふかふかの毛並みを再現(ΦωΦ)♪「あなたもできるプロの塗り方で猫のぬりえ」

木彫り猫を作っていますが、柄によっては色塗りを失敗して、やり直すこともあります。 木彫りの場合

記事を読む

ねこアワード2016

フォトブックのコンテスト「Photoback ねこアワード 2016」を見てきました

表参道ヒルズのギャラリー同潤会で行われていた「Photoback ねこアワード 2016」を見てきま

記事を読む

いらないねこ

ヒグチユウコさんの絵本「いらないねこ」を読みました

私よりも彼の方が、ヒグチユウコさんのファンです。絵本も彼が買っています。 「せかいいちのねこ」

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

たまき
【月命日】最後までいつも通りの猫

一昨日の朝、たまきが息を引きとりました。奇しくも誕生日と同じ日にちです

キジトラ白猫さん
口元もかわいいキジトラ白猫さん

神社に行ったら、キジトラ白猫さんがいました。木彫り猫を作ったことがある

バリバリボウル交換用つめとぎ
「バリバリボウル交換用つめとぎ」を買いました

リビングに置いた爪とぎ「猫壱 バリバリボウル 猫柄 ダークブラウン」は

カイロとたまき
ひなたぼっこのお供に使い捨てカイロ

今朝の冷え込みは厳しかったですね。 昨夜もハンモックで寝ていたふみお

猫じゃらしで遊ぶふみお
飽きずに遊んでくれる「リボンつき猫じゃらし」

猫のおもちゃを見ると、ついつい買いたくなりますが、「飽きるからねぇ」と

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑