*

「うちの猫が消しゴムはんこに変身!とみこはんの愛猫消しゴムはんこワークショップ」に参加しました

浅草にある「CEDOKzakkastore(チェドックザッカストア)」の猫イベントで、スペシャルイベントとして行われた消しゴムはんこを作るワークショップに参加してきました。

ワークショップ概要

「うちの猫が消しゴムはんこに変身!とみこはんの愛猫消しゴムはんこワークショップ」は、1月16日(土)12:30~15:00、参加者は定員の6名、チェドックザッカストア店内で行われました。料金は3,000円+税でした。

講師のとみこはんは、消しゴム版画・イラストレーター。
とみこのはんこ、略して「とみこはん」だそうです。とみこはんのホームページはコチラ

持ち物は、ペットの猫の写真(携帯の写メで構いません)、猫への愛とのことでした(ΦωΦ)
彫る道具やインクはすべて貸してもらえました。

猫イベント

消しゴムはんこ作り

写真が大量にあるので選ぶのが大変でした(^_^;) こういう時にさっと取り出せるように、くまとたまきの可愛い写真は専用フォルダを作って保存しておこうと思います。

私が選んだたまきの写真はこれです。

はんこの写真

写真をトレース

シャープペンシルで、スマートフォンに表示した猫の写真をトレーシングペーパーに写します。明るさを最大にして、あたりを取りながら輪郭をなぞります。目、鼻、口の位置が大事だそうです。
画面に指が触れると、サイズが変わってしまうので、動かないようにしっかり固定するのが難しかったです。

消しゴムに転写

トレースした紙の上にトレーシングペーパーを重ね、下絵を作ります。説明がてら、とみこはんがやってくださいました。濃い芯のシャープペンシルで、影をつけたり、毛並みのギザギザ感を出したりしていました。

トレース

写した下絵を消しゴムに裏返しに乗せて、デザインカッターのおしりの部分でこすり、転写します。この作業、けっこう楽しかったです♪

裏に向けて転写

消しゴムに下絵が転写できました。

消しゴムに転写したところ

消しゴムの周囲を普通のカッターでカットします。

周囲をカット

彫る作業

彫るのはデザインカッターを使いました。切り絵用のカッターなんだそうです。
まず輪郭をぐるっと彫ります。細かいヒゲの部分は後でやることにして、迂回しておきます。

輪郭を彫ったところ

彫り方の説明の紙をいただきました。
カット部分が台形になるよう斜めに彫るのがポイントだそうです。切り込みが中に入ってしまうと、線が取れてしまう可能性があるからです。

2016-01-18 16.45.11 のコピー

目を一番最後に彫ることにして、どんどん彫り進めていきます。
参加者全員、無言で作業していました。

試しおし・完成

ある程度彫れたら、試しに押して確認しました。たくさん押したので、はんこが汚くなってしまいました(・・;
ポチ袋やはがきサイズの紙なども用意してあって、押して持ち帰ることができました。

試しおし

参加者全員のはんこです。ひとり、犬の写真で作った方がいましたU^ェ^U

たまきのはんこ

感想

モノを作るのは楽しいなと思いました。休憩もなしで、集中して作業していました。
たまきのはんこが出来たので、良かったです。顔の部分はもうちょっと模様を入れたかったのですが、今後の課題にします。
とみこはんの消しゴムはんこの本も出ているし、やり方や道具などもだいたいわかったので、くまのはんこも作ってみようと思います。

レクタングル大

関連記事

もりわじん神仏猫

目黒雅叙園「福ねこat百段階段」展~和室で楽しむねこアート~その3

目黒雅叙園の「福ねこ at 百段階段」展では、絵画、立体、陶芸、人形、彫刻、写真などのアート作品が1

記事を読む

ギャラリーソラノハコ

【恵比寿】ギャラリー空箱(ソラノハコ)で「猫とその仲間たち」を見ました

恵比寿のギャラリーソラノハコで開催中の「猫とその仲間たち」を見に行きました。 >>>次の記事で、ワ

記事を読む

たまきと木彫り猫

木彫りでオッドアイの白猫さんを作りました

この数週間で彫ったものの、着色していない木彫り猫があり、やっと仕上げました。(前回の記事でも同じこと

記事を読む

上がスクイ、下が反り

道刃物工業の「繰刀 ナギナタスクイ」と「繰刀 ナギナタ反り」を買いました

二本足で立つ猫を、彫刻教室で作っています。 しっぽの間や足の間を彫るのに、どの彫刻刀を

記事を読む

cast_photo07

人気の女優三毛猫「ドロップ」の演技が光る映画『先生と迷い猫』のDVD

ネコと映画が好きな私は、猫が出てくる映画もよく観ます。 先日、「先生と迷い猫」のDVDをレンタルし

記事を読む

たまきと木彫りの猫

うちの猫をモデルに、木彫りの猫を作りました

専門教育を受けたことはありませんが、小さい頃から絵が好きで、パリに留学中は毎日アトリエで絵を描いてい

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「山のトムさん」のDVDをTSUTAYA DISCASでレンタルしました

WOWOWで放送されたドラマ「山のトムさん」がDVDになっていたので、TSUTAYA DISCASで

記事を読む

チョコレート屋のねこ

繊細なタッチの猫がステキな絵本「チョコレート屋のねこ」を読みました

「月刊猫とも新聞」の絵本特集で紹介されていた猫の絵本を読みました。 小さな村のチョコレート屋

記事を読む

木彫りすずくん

入間市のフレンチ「ポティロン」の看板猫をモデルに木彫りの猫を作りました

埼玉県入間市のフレンチレストラン「ポティロン」にはすずくんという看板猫がいます。 すず

記事を読む

カーサの猫村さん旅の手帖

建築好きにもオススメの「カーサの猫村さん旅の手帖」を読みました

ほしよりこさんの描くマンガ「きょうの猫村さん」は、毎日1コマずつ更新されていて、マガジンハウスのメー

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

木彫り白黒猫と三毛猫
香箱座りの白黒猫さんと三毛猫さんを木彫りで作りました

小さめサイズの木彫り猫をふたつ作りました。 香箱座りをし

紙袋に入るふみお
【月命日】テレビ台の下が好きな猫

今日はくまの月命日です。くまがいなくなってから、「ホルムガード フロー

猫用ディナーとふみお
「PatissiereSERI(パティシエール・セリ)」の松阪牛&キャビア・豪華猫用ディナー

昨日はたまきのお誕生日だったので、ふみおの誕生日ケーキを買った「Pat

誕生日たまき
猫用ディナーとプレミアムキャットフード専門店「tama」のフードで誕生日をお祝い♪

たまきは仔猫の時、母猫と一緒に公園にいたのを保護され、くまが通っていた

月刊猫とも新聞
『月刊猫とも新聞』2020年6月号の特集は「猫アーティスト図鑑を振り返る」です

購読している猫情報誌「月刊猫とも新聞」は10周年を迎え、120号となっ

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑