*

「うちの猫が消しゴムはんこに変身!とみこはんの愛猫消しゴムはんこワークショップ」に参加しました

浅草にある「CEDOKzakkastore(チェドックザッカストア)」の猫イベントで、スペシャルイベントとして行われた消しゴムはんこを作るワークショップに参加してきました。

ワークショップ概要

「うちの猫が消しゴムはんこに変身!とみこはんの愛猫消しゴムはんこワークショップ」は、1月16日(土)12:30~15:00、参加者は定員の6名、チェドックザッカストア店内で行われました。料金は3,000円+税でした。

講師のとみこはんは、消しゴム版画・イラストレーター。
とみこのはんこ、略して「とみこはん」だそうです。とみこはんのホームページはコチラ

持ち物は、ペットの猫の写真(携帯の写メで構いません)、猫への愛とのことでした(ΦωΦ)
彫る道具やインクはすべて貸してもらえました。

猫イベント

消しゴムはんこ作り

写真が大量にあるので選ぶのが大変でした(^_^;) こういう時にさっと取り出せるように、くまとたまきの可愛い写真は専用フォルダを作って保存しておこうと思います。

私が選んだたまきの写真はこれです。

はんこの写真

写真をトレース

シャープペンシルで、スマートフォンに表示した猫の写真をトレーシングペーパーに写します。明るさを最大にして、あたりを取りながら輪郭をなぞります。目、鼻、口の位置が大事だそうです。
画面に指が触れると、サイズが変わってしまうので、動かないようにしっかり固定するのが難しかったです。

消しゴムに転写

トレースした紙の上にトレーシングペーパーを重ね、下絵を作ります。説明がてら、とみこはんがやってくださいました。濃い芯のシャープペンシルで、影をつけたり、毛並みのギザギザ感を出したりしていました。

トレース

写した下絵を消しゴムに裏返しに乗せて、デザインカッターのおしりの部分でこすり、転写します。この作業、けっこう楽しかったです♪

裏に向けて転写

消しゴムに下絵が転写できました。

消しゴムに転写したところ

消しゴムの周囲を普通のカッターでカットします。

周囲をカット

彫る作業

彫るのはデザインカッターを使いました。切り絵用のカッターなんだそうです。
まず輪郭をぐるっと彫ります。細かいヒゲの部分は後でやることにして、迂回しておきます。

輪郭を彫ったところ

彫り方の説明の紙をいただきました。
カット部分が台形になるよう斜めに彫るのがポイントだそうです。切り込みが中に入ってしまうと、線が取れてしまう可能性があるからです。

2016-01-18 16.45.11 のコピー

目を一番最後に彫ることにして、どんどん彫り進めていきます。
参加者全員、無言で作業していました。

試しおし・完成

ある程度彫れたら、試しに押して確認しました。たくさん押したので、はんこが汚くなってしまいました(・・;
ポチ袋やはがきサイズの紙なども用意してあって、押して持ち帰ることができました。

試しおし

参加者全員のはんこです。ひとり、犬の写真で作った方がいましたU^ェ^U

たまきのはんこ

感想

モノを作るのは楽しいなと思いました。休憩もなしで、集中して作業していました。
たまきのはんこが出来たので、良かったです。顔の部分はもうちょっと模様を入れたかったのですが、今後の課題にします。
とみこはんの消しゴムはんこの本も出ているし、やり方や道具などもだいたいわかったので、くまのはんこも作ってみようと思います。

レクタングル大

関連記事

リサ・ラーソン

吉祥寺パルコの「愛猫祭(ラブキャットフェス)」へ行ってきました【吉祥寺ねこ祭り】

10月は「吉祥寺ねこ祭り」が行われています。私も自転車で見に行きました。 猫グッズ満載のねこイ

記事を読む

キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科

「キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科」を読みました

「月刊猫とも新聞」2019年11月号で紹介されていた本を読みました。 「キャッツ ポッサムおじ

記事を読む

たまきと入場券

写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」を西武池袋本店で見ました

年末年始は各地で岩合光昭さんの写真展が行われていましたが、チケットをもらったので、彼とふたりで西武池

記事を読む

たまきとふみおの木彫り猫

うちの猫をモデルに2本足で立つ木彫り猫を作りました

2本足で立つたまきとふみおの木彫り猫を、彫刻教室で作りました。 >>>リアル系の猫2体も同時に

記事を読む

2016-01-04 08.38.04

西武池袋本店で「CAT ART美術館」を見ました

2016年1月5日(火)まで、西武池袋本店 7階催事場で開催中の「CAT ART美術館」を見てきまし

記事を読む

7e8603a18d584ccdfe21d8a006342e76

「ねこぶし」の家紋入りクリアファイル

去年のたまきの誕生日に、彼から「ねこぶし」をプレゼントしてもらいました。 ねこぶしは「かつ

記事を読む

今日も1日きみを見てた

「今日も一日きみを見てた」を読みました

好きな作家の一人である角田光代さんのエッセイ「今日も一日きみを見てた」を読みました。 漫画家の西原

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ねこまつり at 湯島】うどよし書道教室で「歌川国芳 なぞり描き」をしました

10/2まで行われていた「ねこまつり at 湯島 ~猫でつなぐ湯島のまち~」のツアーに参加しました。

記事を読む

くまのお骨

家具工房ひょうたん蔵の「ペットの木製骨壺ケース」をオーダーしました

くまのお骨は手元供養しています。 布で包んであるだけなので、ちゃんとしたいなと思いつつ、そのままで

記事を読む

ねこフェス

「ねこフェスin石神井公園2016」のスタンプラリーに参加しました

東京都練馬区石神井公園で開催中の「ねこフェスin石神井公園2016」のスタンプラリーに、彼とふたりで

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

たまきフォトチェック用
飼い主失格

たまきは昨年秋から療養しています。いつも診てもらっていた須崎動物病院が

黒白猫さん
白猫さんと黒猫さんと黒白猫さん

墓地に行ったとき、白猫さんと黒猫さんコンビがいました。黒猫さんは舌がチ

木彫り作家くみんの名刺とふみお
木彫り作家くみんの名刺を作りました〜その2〜

木彫り作家としての名刺の別バージョンが届きました。 デザ

キジトラ猫さん
不機嫌そうに見えるキジトラ猫さん

墓地で体の大きなキジトラ猫さんを見かけました。何度か見かけている猫さん

オッドアイ白猫さん
寒そうにしていたオッドアイの白猫さん

今日は晴れていましたが風がとても強くて、最寄り駅の駐輪スペースの自転車

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑