*

【銀座】ぎゃらりい秋華洞で猫づくしの展覧会「猫れくしょん」を見ました

公開日: : 猫芸術 ,

2/22の猫の日から2/28まで行われている「猫れくしょん」を見に行きました。

昨年も開催されていて、気になっていたのですが、日程が合わなくて行けませんでした。今年は彼に連れて行ってもらいました。

ぎゃらりい秋華洞

和の猫がいっぱい

「ぎゃらりい秋華洞」は、銀座6丁目にあるビルの7階にあります。
行ったのはちょうど東京マラソンの日だったので、銀座一丁目駅でなく銀座駅から歩いていきました。

ぎゃらりい秋華洞

浮世絵の猫たち

大きな招き猫が置いてありました。

猫れくしょん招き猫

猫が銭湯に入る様子が描かれた「新板猫湯屋」や、歌川芳藤の「志ん板猫の恋じ」は浮気する猫がユーモラスでした(本人たちは真剣でしょうけれど)。

新板猫湯屋と志ん板猫の恋じ

猫好きで有名な歌川国芳の「朧月猫の草紙」もありました。

歌川国芳

葛飾北斎の「一筆画譜」もありました。

葛飾北斎

現代作家の猫

池永康晟さんの「西早稲田一丁目 塀の上 今来た。」は塗り絵も配られていました。

池永康晟

中原亜梨沙さんの「ねこ娘」は色がキレイで可愛かったです。イヤリングは魚だし、洋服も猫の顔となっています。

中原亜梨沙

鈴木博雄さんの「猫城主ぶちまる」もユーモラスでかわいかったです。トラが好きなので、後ろの虎も良いですね。

鈴木博雄

鈴木博雄さんは北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」をモチーフにした「神奈川沖猫鼠合戦図」も展示されていました。波に猫の顔が描いてあって、私は苦手でちょっと気持ち悪かったです(^_^;)

猫好き画家の絵

藤田嗣治さんは「裸婦と猫の画家」と言われるくらい、猫の絵を多く描いています。この「寝る猫」は、彼が気に入っていました。
面相筆で描かれた線が繊細で、画面がキレイです。

藤田嗣治「寝る猫」

猪熊弦一郎さんの猫の絵がありました。猫好きで知られる猪熊さんは、多いときには12匹飼っていたそうです。

猪熊弦一郎「猫」

丸亀市にあるMIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館は、建物もカフェもとてもステキで、オススメです。私は2回行きました。
まさか猪熊さんの絵がここで見られるとは思わなかったので、嬉しかったです。

猫好きな画家の絵が見られて、素晴らしい展覧会でした。

今夜のたまきさん

数日前、たまきの背中に傷があるのを見つけました。肩甲骨の間にかさぶたがありました。
今夜見たら、かさぶたが取れていました。

背中の傷

室内飼いなのに、なぜ生傷が絶えないのだろうかと思います(・_・;)

自分で付けられる傷じゃないので、くまに叩かれたのではないかと思います。おっとりしたくまが前足を出すほど怒ることをたまきがやらかしたんだろうと思います。

目をつぶるたまき

たまきはまったく気にしていません。

たまき

展覧会情報

名称:猫れくしょん2017
会場:ぎゃらりい秋華洞
住所:東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F
日時:2017/2/22-2/28 11:00-19:00
入場料:無料

レクタングル大

関連記事

木彫り猫

彫刻教室で作っている木彫り猫

月に2回通っている彫刻教室で、小さいサイズの猫を4体作っています。 いつも木彫り猫の目

記事を読む

輪ゴムをかけられたすずくん

輪ゴムかけにぴったりな木彫りの猫

以前作ったすずくんの木彫り猫は、彼の家に置いてあります。 入間市のフレンチ「ポティロン

記事を読む

木彫り猫しっぽ

彫刻教室で作っている木彫り猫にしっぽが付きました

彫刻教室でも猫を作っています。月に2回通っています。 たまきとふみおをモデルにした2体と、

記事を読む

にゃにゃまがり

【青梅】「昭和の猫町 にゃにゃまがり」を歩いてみました

青梅は昭和レトロな街ですが、猫にまつわるものも多いです。 >>>これまでの記事はコチラ 【青梅】

記事を読む

木彫り猫

座るうちのネコをモデルに木彫りの猫を作りました

バンナイリョウジさんの小さな木彫りのねこを見て、自分でもいくつか作っています。 >

記事を読む

小鉄とジュニア

「じゃりン子チエ」の愛すべき猫バカキャラクター

はるき悦巳さんの漫画「じゃりン子チエ」に出てくる猫は二本足で歩きます。額に三日月があるのが小鉄で、首

記事を読む

猫毛祭り

「猫毛祭りin太田」を見に行ってきました

先週、群馬県太田市で開催されていた「猫毛祭りin太田」に行って来ました。 同時開催のくらネ

記事を読む

ねこの○○展

3331Arts Chiyodaで猫写真展「ねこの○○展(ねこのまるまる展)」を見ました

3331Arts Chiyodaで開催中の有名猫雑誌の写真展「ねこの〇〇展(ねこのまるまる展)」を見

記事を読む

猪熊弦一郎展 猫たち

Bunkamura ザ・ミュージアム「猪熊弦一郎展 猫たち」を見に行きました

猪熊弦一郎さんは好きな画家で、「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館」にも3回くらい行ったことがあります。素敵

記事を読む

彫りの終了

バンナイリョウジさんの「手彫りのねこブローチ」を作るワークショップに参加しました

3/26に東急ハンズ新宿店で行われたワークショップ「【猫の隠れ家工房】手彫りのねこブローチ」に参加し

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

木彫り猫3体
木彫り猫のモデルを募集します

木彫り猫を作っています。 モデルがいた方がやりがいがあるので、猫さん

キジトラ猫さん
近所のワイルドなキジトラ猫さんがスリスリしてくれました

近所のキジトラ猫さんに声をかけたら、私の方にやってきてくれました。

木彫りパンダとカバ
仏壇の木彫りパンダとカバ

今日は23年前にくまを保護した日です。2年前に亡くなった黒猫です。

キャットタワーふみお
キャットタワーで面白い寝方をする黒猫

ふみおは毎朝キャッツデポのキャットタワーに乗っています。 ふと見

6A9E2F30-20D8-4980-BAC6-EE2A2A930664
寝ながらしっぽが触れ合う猫たち

昨夜、ベッドの上で、たまきとふみおが寝ていました。 壁に貼ってい

ガリガリサークルふみお
「ガリガリサークルスクラッチャー」に再び入るようになった黒猫

最近、ふみおが「ガリガリサークルスクラッチャー」に入るようになりました

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑