*

【銀座】ぎゃらりい秋華洞で猫づくしの展覧会「猫れくしょん」を見ました

公開日: : 猫芸術 ,

2/22の猫の日から2/28まで行われている「猫れくしょん」を見に行きました。

昨年も開催されていて、気になっていたのですが、日程が合わなくて行けませんでした。今年は彼に連れて行ってもらいました。

ぎゃらりい秋華洞

和の猫がいっぱい

「ぎゃらりい秋華洞」は、銀座6丁目にあるビルの7階にあります。
行ったのはちょうど東京マラソンの日だったので、銀座一丁目駅でなく銀座駅から歩いていきました。

ぎゃらりい秋華洞

浮世絵の猫たち

大きな招き猫が置いてありました。

猫れくしょん招き猫

猫が銭湯に入る様子が描かれた「新板猫湯屋」や、歌川芳藤の「志ん板猫の恋じ」は浮気する猫がユーモラスでした(本人たちは真剣でしょうけれど)。

新板猫湯屋と志ん板猫の恋じ

猫好きで有名な歌川国芳の「朧月猫の草紙」もありました。

歌川国芳

葛飾北斎の「一筆画譜」もありました。

葛飾北斎

現代作家の猫

池永康晟さんの「西早稲田一丁目 塀の上 今来た。」は塗り絵も配られていました。

池永康晟

中原亜梨沙さんの「ねこ娘」は色がキレイで可愛かったです。イヤリングは魚だし、洋服も猫の顔となっています。

中原亜梨沙

鈴木博雄さんの「猫城主ぶちまる」もユーモラスでかわいかったです。トラが好きなので、後ろの虎も良いですね。

鈴木博雄

鈴木博雄さんは北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」をモチーフにした「神奈川沖猫鼠合戦図」も展示されていました。波に猫の顔が描いてあって、私は苦手でちょっと気持ち悪かったです(^_^;)

猫好き画家の絵

藤田嗣治さんは「裸婦と猫の画家」と言われるくらい、猫の絵を多く描いています。この「寝る猫」は、彼が気に入っていました。
面相筆で描かれた線が繊細で、画面がキレイです。

藤田嗣治「寝る猫」

猪熊弦一郎さんの猫の絵がありました。猫好きで知られる猪熊さんは、多いときには12匹飼っていたそうです。

猪熊弦一郎「猫」

丸亀市にあるMIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館は、建物もカフェもとてもステキで、オススメです。私は2回行きました。
まさか猪熊さんの絵がここで見られるとは思わなかったので、嬉しかったです。

猫好きな画家の絵が見られて、素晴らしい展覧会でした。

今夜のたまきさん

数日前、たまきの背中に傷があるのを見つけました。肩甲骨の間にかさぶたがありました。
今夜見たら、かさぶたが取れていました。

背中の傷

室内飼いなのに、なぜ生傷が絶えないのだろうかと思います(・_・;)

自分で付けられる傷じゃないので、くまに叩かれたのではないかと思います。おっとりしたくまが前足を出すほど怒ることをたまきがやらかしたんだろうと思います。

目をつぶるたまき

たまきはまったく気にしていません。

たまき

展覧会情報

名称:猫れくしょん2017
会場:ぎゃらりい秋華洞
住所:東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F
日時:2017/2/22-2/28 11:00-19:00
入場料:無料

レクタングル大

関連記事

2016-04-14 17.00.59

木彫りの猫ブローチを作りました

以前ワークショップに参加した、バンナイリョウジさんのブローチを参考にして、木彫りの猫ブローチを作りま

記事を読む

ねこと国芳

「ねこと国芳」を読みました

日比谷カレッジで「国芳とねこー動物愛と江戸絵画」を受講した金子信久先生の著書を読みました。 歌川国

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ねこまつり at 湯島」で買った糖質オフスコーンを盗み食いした猫

10/2に行われた「ねこまつり at 湯島」のチャリティツアーに参加しました。 ネコリパブリッ

記事を読む

猫毛祭り

「猫毛祭りin太田」を見に行ってきました

先週、群馬県太田市で開催されていた「猫毛祭りin太田」に行って来ました。 同時開催のくらネ

記事を読む

極道の猫たち

【青梅】猫の映画看板

日曜日に青梅市に行ってきました。 青梅赤塚不二夫会館の前の通り(旧青梅街道)は、青梅赤塚不二夫シネ

記事を読む

4階パネル

「ヒグチユウコさん×三省堂書店池袋本店クリスマスフェア」を見に行きました

11/24-12/25まで開催されている「ヒグチユウコさん×三省堂書店池袋本店クリスマスフェア」を見

記事を読む

中村橋の黒猫さん

中村橋で猫散歩

今年は歌川国芳の展覧会がいくつもありますが、先日、練馬区立美術館へ「国芳イズム―歌川国芳とその系脈 

記事を読む

どこからきたの

猫の絵がかわいい絵本「どこからきたの こねこのぴーた」を読みました

大佛次郎さんの童話「スイッチョねこ」の絵を描いた安泰(やすたい)さんの絵本を、図書館で借りて読みまし

記事を読む

小鉄とジュニア

「じゃりン子チエ」の愛すべき猫バカキャラクター

はるき悦巳さんの漫画「じゃりン子チエ」に出てくる猫は二本足で歩きます。額に三日月があるのが小鉄で、首

記事を読む

ミニハイスケアーBOXセット

彫刻刀の研磨機「ミニハイスケアーBOXセット」を買いました

木彫りの小さな猫をいくつか作っています。 使用する彫刻刀を自分で研ぐと、かえって切れなくなりました

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

伸びをする茶トラ猫さん
新大久保の人懐っこい茶トラ猫さん

彼が新大久保で見かけた茶トラ猫さんの写真を送ってくれました。

歌川国芳 21世紀の絵画力ポスター
府中市美術館「歌川国芳 21世紀の絵画力」で猫の浮世絵を見ました

府中市美術館の企画展「歌川国芳 21世紀の絵画力」を見に行きました。

月刊猫とも新聞
『月刊猫とも新聞』2017年5月号の特集は「猫さんは小首をかしげる」です

購読している猫の情報満載のタブロイド紙「月刊猫とも新聞」の最新号が届き

歩き猫
茶トラ白猫の歩き猫を木彫りで作りました

木彫りで猫を作っています。 バンナイリョウジさんの歩く猫の作品を

あごのせたまき
IKEAの「DUKTIG 人形用ベッド」にあごを乗せる猫

イケアの人形用ベッドをBRIWAXでこげ茶色に着色し、2段ベッドにして

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれのアラフォー
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑