*

歌川国芳×山東京山「おこまの大冒険~朧月猫の草紙~」を読みました

※ このブログではアフィリエイト広告を利用しています

公開日: : 猫芸術 ,

府中市美術館「歌川国芳 21世紀の絵画力」を見に行った時、ミュージアムショップで山東京山・作、歌川国芳・絵、金子信久・訳著の「おこまの大冒険」(2,700円)を彼に買ってもらいました。

猫好き作家ふたりの読み物

「朧月猫の草紙」は、江戸時代に発売された読み物です。
小説家の山東京山(さんとうきょうざん)が物語を書き、浮世絵師の歌川国芳が絵を描いています。

「おこまの大冒険~朧月猫の草紙~」は、府中市美術館の学芸員の金子信久さんが訳と説明を書いています。

おこまの大冒険

ちなみに山東京山は、有名な戯作者、山東京伝の弟なんですね。知りませんでした。

波乱万丈の猫生涯

主人公は、鰹節問屋の飼い猫・おこまちゃんです。とある事件から、オス猫のとらさんと駆け落ちしますが、その後波乱万丈の猫生を送ります。

この本は忠実な現代語訳ではなく、難解な部分は割愛したり、説明が補ってあり、現代人が読みやすいようになっています。

おこまの大冒険

「ちょっかい」や「香箱を作る」など、言葉の響きを生かした訳となっています。

猫好きの心に染み入る言葉

歌川国芳の猫の描き方

おこまちゃんたちは、猫の姿のときと、人間の姿のときとがあります。人の姿の時は、髪の毛に見えるよう、頭が黒くなっています。

登場人物

うちの猫と同じ「くま」という名前の猫が登場しますが、乱暴者です。

乱暴者のくま

おっとりした性格のうちのくまとは大違いです(ΦωΦ)

かごの中のくま

江戸時代の猫の暮らし

江戸時代の猫の食器は「鮑の殻」だそうです。魚やかつお節(をかけたご飯)を食べているようです。

猫の食器

「猫の毛色&模様 まるわかり100!」にも写真が載っていました。

猫の食器

金子信久さんの猫愛

著者の金子信久さんの猫愛あふれる解説も素晴らしいです。

おこまが屏風を踏んでいる場面で、

おこまと屏風

余計な話だが、かわいい足跡が付いたことだろう。

と書いてあります。

解説でも、おこまの最後に涙したと書いてあります。

日比谷カレッジで受講した「国芳とねこー動物愛と江戸絵画」では、猫の写真のサンプルとして、はっちゃん日記のはっちゃんの写真を使っていました。

金子さんは、はっちゃんの死にもさぞや心を痛めたことと思います。

しおりのかんざし

しおりはかんざしの形をしています。このかんざしは本文に登場します。

おこまの大冒険しおり

猫好きさんにオススメ

江戸時代の読み物だけあって、敵討ちや生き方を説くところなど、天保の改革の影響を受けています。

読みごたえがありました。江戸時代の本は訳がないと読めないし、説明がないとわからないので、「おこまの大冒険」はとても良い本だと思います。

歌川国芳の猫の絵も素晴らしいので、猫好きさんにもオススメです。

レクタングル大

関連記事

ねこ画展にて

『「ねこ画展」 ~ねこ画から生まれた愛おしい世界~』に行ってきました

東京ドームシティの「Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)」で開催中の『ねこ画展 ~ねこ画か

記事を読む

にゃんたまカレンダー

2023年の「開運! にゃんたまカレンダー」を買いました

連休に出展したイベント「にゃんクリエイターズ2022の秋」に、写真家の芳澤ルミ子さんが参加されていま

記事を読む

木彫り猫サビ猫さん

サビ猫さんを木彫りで作りました

木彫りでサビ猫さんを作りました。モデルはいません。 やや下向きで、エジプト座りをしています。

記事を読む

2016-01-04 08.38.04

西武池袋本店で「CAT ART美術館」を見ました

2016年1月5日(火)まで、西武池袋本店 7階催事場で開催中の「CAT ART美術館」を見てきまし

記事を読む

ふるさとのねこ展

渋谷ヒカリエで岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」を見てきました

先週末、渋谷ヒカリエで岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」を見てきました。 何度も前は通っているのです

記事を読む

朝倉彫塑館

【谷中】猫の彫刻がある朝倉彫塑館

大学時代、アトリエに通って絵を描いていたので、美術館に行くのが好きです。展示品を見るのも好きですが、

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黒猫が主人公の児童文学「ルドルフとイッパイアッテナ」を読みました

Amazon Primeで「ルドルフとイッパイアッテナ」を見ました。 黒猫のルドルフが主人公のアニ

記事を読む

恋する大相撲!目黒場所

「猫都(ニャンと)のアイドル展 at 百段階段」で猫力士の土俵入りを見ました

福ねこ展2019「猫都(ニャンと)のアイドル展 at 百段階段」を見に行きました。 東京都指定

記事を読む

白猫

【千葉県匝瑳市】松山庭園美術館で「猫ねこ展覧会2017」を見ました

松山庭園美術館で開催中の「猫ねこ展覧会2017」を見に行きました。 11匹の猫さん達が

記事を読む

猫でござる

柏田道夫さんの時代小説「猫でござる」を読みました

読書と猫が好きな私は、ふだんから、猫が登場する小説や本を読むことが多いです。 先日読んだ時代小

記事を読む

レクタングル大

ポップアップストア
kuminecoのポップアップストアを開催します

7/27(土)と28(日)に、木彫りショップkuminecoのポップア

木彫り作家くみん名刺
木彫りショップ「kumineco」

小さな頃から絵を描くのが好きで、デッサンや水彩、アクリル画を習って描い

黒猫さん
エンジェルマークがある黒猫さん

小雨の中、墓地を歩いていたら、猫さんを見かけました。黒猫さんです。うち

猫じゃらしの棒で遊ぶふみお
猫じゃらしの持ち手で遊ぶ猫

ふみおは換気中、外を見るようになりました。最近、窓枠に上半身を乗せるよ

フードとふみお
うちの子記念日を 「キットキャット パーピューレ」とフードでお祝い

ふみおは納豆の日に、保護されていた動物病院から、うちにやって来ました。

ひんやりジェルマット
「IDOG&ICAT ひんやりジェルマット」はメッシュ地が好きな猫

夏はフラミンゴ柄のカバーの「IDOG&ICAT ひんやりジェルマット」

黒猫さん
空き地の黒猫さん

建物が解体され、まだ何も工事が始まっていない土地に、猫さんがいました。

→もっと見る

  • 2024年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:ふみお
    性別:オス
    4月生まれの黒猫
    プロフィール
  • 友だち追加
PAGE TOP ↑