*

歌川国芳×山東京山「おこまの大冒険~朧月猫の草紙~」を読みました

公開日: : 猫芸術 ,

府中市美術館「歌川国芳 21世紀の絵画力」を見に行った時、ミュージアムショップで山東京山・作、歌川国芳・絵、金子信久・訳著の「おこまの大冒険」(2,700円)を彼に買ってもらいました。

猫好き作家ふたりの読み物

「朧月猫の草紙」は、江戸時代に発売された読み物です。
小説家の山東京山(さんとうきょうざん)が物語を書き、浮世絵師の歌川国芳が絵を描いています。

「おこまの大冒険~朧月猫の草紙~」は、府中市美術館の学芸員の金子信久さんが訳と説明を書いています。

おこまの大冒険

ちなみに山東京山は、有名な戯作者、山東京伝の弟なんですね。知りませんでした。

波乱万丈の猫生涯

主人公は、鰹節問屋の飼い猫・おこまちゃんです。とある事件から、オス猫のとらさんと駆け落ちしますが、その後波乱万丈の猫生を送ります。

この本は忠実な現代語訳ではなく、難解な部分は割愛したり、説明が補ってあり、現代人が読みやすいようになっています。

おこまの大冒険

「ちょっかい」や「香箱を作る」など、言葉の響きを生かした訳となっています。

猫好きの心に染み入る言葉

歌川国芳の猫の描き方

おこまちゃんたちは、猫の姿のときと、人間の姿のときとがあります。人の姿の時は、髪の毛に見えるよう、頭が黒くなっています。

登場人物

うちの猫と同じ「くま」という名前の猫が登場しますが、乱暴者です。

乱暴者のくま

おっとりした性格のうちのくまとは大違いです(ΦωΦ)

かごの中のくま

江戸時代の猫の暮らし

江戸時代の猫の食器は「鮑の殻」だそうです。魚やかつお節(をかけたご飯)を食べているようです。

猫の食器

「猫の毛色&模様 まるわかり100!」にも写真が載っていました。

猫の食器

金子信久さんの猫愛

著者の金子信久さんの猫愛あふれる解説も素晴らしいです。

おこまが屏風を踏んでいる場面で、

おこまと屏風

余計な話だが、かわいい足跡が付いたことだろう。

と書いてあります。

解説でも、おこまの最後に涙したと書いてあります。

日比谷カレッジで受講した「国芳とねこー動物愛と江戸絵画」では、猫の写真のサンプルとして、はっちゃん日記のはっちゃんの写真を使っていました。

金子さんは、はっちゃんの死にもさぞや心を痛めたことと思います。

しおりのかんざし

しおりはかんざしの形をしています。このかんざしは本文に登場します。

おこまの大冒険しおり

猫好きさんにオススメ

江戸時代の読み物だけあって、敵討ちや生き方を説くところなど、天保の改革の影響を受けています。

読みごたえがありました。江戸時代の本は訳がないと読めないし、説明がないとわからないので、「おこまの大冒険」はとても良い本だと思います。

歌川国芳の猫の絵も素晴らしいので、猫好きさんにもオススメです。

レクタングル大

関連記事

ノリタケの招き猫

ノリタケの招き猫の置物

東京・虎ノ門にある「ホテルオークラ東京」が2015年9月から建て替えと知り、見に行ってきました。

記事を読む

ふるさとのねこ展

渋谷ヒカリエで岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」を見てきました

先週末、渋谷ヒカリエで岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」を見てきました。 何度も前は通っているのです

記事を読む

木彫り猫

座るうちのネコをモデルに木彫りの猫を作りました

バンナイリョウジさんの小さな木彫りのねこを見て、自分でもいくつか作っています。 >

記事を読む

nekoyama

お気に入りのLINEスタンプは猫の「ネコヤマさん」

LINEスタンプでお気に入りなのが、ネコヤマさんです。 クリエイターズスタンプ 猫の「ネコヤ

記事を読む

切った指先

彫刻刀で指を切った時の密かな楽しみ

小さな木彫り猫作家のバンナイリョウジさんによると、刃物を使うから木彫りをやる人は少ないそうです。

記事を読む

私は猫ストーカー本とDVD

映画「私は猫ストーカー」のDVDをTSUTAYA DISCASでレンタルしました

映画好きの私は、宅配レンタルのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)を利用しています。

記事を読む

朝倉彫塑館

【谷中】開館50年記念特別展「猫百態―朝倉彫塑館の猫たち―」

好きで何度か訪れている谷中の朝倉彫塑館で、開館50年記念特別展「猫百態―朝倉彫塑館の猫たち―」が開催

記事を読む

ネコにゴハン

【谷中】「ギャラリー猫町」で高橋理佐さんの粘土教室に参加しました

谷中の「ギャラリー猫町」で高橋理佐さんの個展「招かざるギャグ」が開催されています。 同

記事を読む

木彫りすずくん

入間市のフレンチ「ポティロン」の看板猫をモデルに木彫りの猫を作りました

埼玉県入間市のフレンチレストラン「ポティロン」にはすずくんという看板猫がいます。 すず

記事を読む

招き猫

オッドアイの招き猫を木彫りで作りました

以前の職場の同僚が家を買い、引越をしたので、お祝いに招き猫を作りました。 くまたまと木彫り猫 東

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA塀の上のキジトラ猫さん顔
マズルの大きなキジトラ猫さんをストーキング

前に見かけたキジトラ猫さんが、塀の上にいました。 くつろ

茶トラ猫さんマグネット
タレ目の茶トラ猫さんのマグネットを木彫りで作りました

茶トラ猫さんのマグネットを作りました。 以前、浦和で見か

ガリガリソファのたまき
ソファー型の爪とぎ「ガリガリソファスクラッチャー」で毛づくろいする猫

昨年夏の引っ越し前に、壁面設置型の爪とぎ「ガリガリウォールスクラッチャ

白山神社の黒猫さん
原宿の小柄な黒猫さんと白山神社の大柄な黒猫さん

原宿に出かけたときに、黒猫さんを見かけました。 原宿から青山あた

どやねこ
【原宿】ドヤ顔の小さな猫さんが大集合!「100匹のどやねこ展」を見ました

原宿のART・IN・GALLERY(アート・イン・ギャラリー)で 2/

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑