*

歌川国芳×山東京山「おこまの大冒険~朧月猫の草紙~」を読みました

公開日: : 猫芸術 ,

府中市美術館「歌川国芳 21世紀の絵画力」を見に行った時、ミュージアムショップで山東京山・作、歌川国芳・絵、金子信久・訳著の「おこまの大冒険」(2,700円)を彼に買ってもらいました。

猫好き作家ふたりの読み物

「朧月猫の草紙」は、江戸時代に発売された読み物です。
小説家の山東京山(さんとうきょうざん)が物語を書き、浮世絵師の歌川国芳が絵を描いています。

「おこまの大冒険~朧月猫の草紙~」は、府中市美術館の学芸員の金子信久さんが訳と説明を書いています。

おこまの大冒険

ちなみに山東京山は、有名な戯作者、山東京伝の弟なんですね。知りませんでした。

波乱万丈の猫生涯

主人公は、鰹節問屋の飼い猫・おこまちゃんです。とある事件から、オス猫のとらさんと駆け落ちしますが、その後波乱万丈の猫生を送ります。

この本は忠実な現代語訳ではなく、難解な部分は割愛したり、説明が補ってあり、現代人が読みやすいようになっています。

おこまの大冒険

「ちょっかい」や「香箱を作る」など、言葉の響きを生かした訳となっています。

猫好きの心に染み入る言葉

歌川国芳の猫の描き方

おこまちゃんたちは、猫の姿のときと、人間の姿のときとがあります。人の姿の時は、髪の毛に見えるよう、頭が黒くなっています。

登場人物

うちの猫と同じ「くま」という名前の猫が登場しますが、乱暴者です。

乱暴者のくま

おっとりした性格のうちのくまとは大違いです(ΦωΦ)

かごの中のくま

江戸時代の猫の暮らし

江戸時代の猫の食器は「鮑の殻」だそうです。魚やかつお節(をかけたご飯)を食べているようです。

猫の食器

「猫の毛色&模様 まるわかり100!」にも写真が載っていました。

猫の食器

金子信久さんの猫愛

著者の金子信久さんの猫愛あふれる解説も素晴らしいです。

おこまが屏風を踏んでいる場面で、

おこまと屏風

余計な話だが、かわいい足跡が付いたことだろう。

と書いてあります。

解説でも、おこまの最後に涙したと書いてあります。

日比谷カレッジで受講した「国芳とねこー動物愛と江戸絵画」では、猫の写真のサンプルとして、はっちゃん日記のはっちゃんの写真を使っていました。

金子さんは、はっちゃんの死にもさぞや心を痛めたことと思います。

しおりのかんざし

しおりはかんざしの形をしています。このかんざしは本文に登場します。

おこまの大冒険しおり

猫好きさんにオススメ

江戸時代の読み物だけあって、敵討ちや生き方を説くところなど、天保の改革の影響を受けています。

読みごたえがありました。江戸時代の本は訳がないと読めないし、説明がないとわからないので、「おこまの大冒険」はとても良い本だと思います。

歌川国芳の猫の絵も素晴らしいので、猫好きさんにもオススメです。

レクタングル大

関連記事

ジャローナ

バンナイリョウジさんの個展「小さな木彫りのねこ2」を見に行きました

赤坂のジャローナで11/8~13まで行われたバンナイリョウジさんの個展「小さな木彫りのねこ2」を見て

記事を読む

三毛ま

目黒雅叙園「福ねこat百段階段」展~和室で楽しむねこアート~その2

目黒雅叙園の百段階段で行われている「福ねこat百段階段」展を見に行きました。 小澤康麿さんの歌

記事を読む

三毛猫さん正面

木彫りで三毛猫さんを作りました

バンナイリョウジさんの小さな木彫りの猫を見てから、いくつか木彫りの猫を作っています。 先日、三

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「真夜中に猫は科学する」を読みました

猫本専門「神保町にゃんこ堂」で購入した「真夜中に猫は科学する エクレア教授の語る遺伝や免疫のふしぎ」

記事を読む

木彫りの猫村さん

木彫りで猫村さんを作りました

ほしよりこさんのマンガ「きょうの猫村さん」の主人公・猫村ねこさんを木彫りで作りました。

記事を読む

4階パネル

「ヒグチユウコさん×三省堂書店池袋本店クリスマスフェア」を見に行きました

11/24-12/25まで開催されている「ヒグチユウコさん×三省堂書店池袋本店クリスマスフェア」を見

記事を読む

2016-01-04 08.38.04

西武池袋本店で「CAT ART美術館」を見ました

2016年1月5日(火)まで、西武池袋本店 7階催事場で開催中の「CAT ART美術館」を見てきまし

記事を読む

歩くキジトラ白猫正面

歩くキジトラ白猫さんの木彫りを作りました

バンナイリョウジさんの個展で買った木彫り猫を参考にして、木彫り猫を作りました。 もっと

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「猫のボールペンイラスト」の本を買いました

彼が500円の図書カードをくれました。 そのカードで本を買おうかとも思ったのですが、本屋で見かけて

記事を読む

どこからきたの

猫の絵がかわいい絵本「どこからきたの こねこのぴーた」を読みました

大佛次郎さんの童話「スイッチョねこ」の絵を描いた安泰(やすたい)さんの絵本を、図書館で借りて読みまし

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

たまき
キャットタワーのボックスに押しかけて一緒に寝る猫

玄関にいたら、リビングからくまがうぅ~っと唸っている声が聞こえました。

チビちゃんと木彫り
「ネコリパブリック東京御茶ノ水店」の猫さんがモデルの木彫り猫を持参しました

「ネコリパブリック東京御茶ノ水店」でのネコヨガに参加しました。

ヨガマットの上の白黒猫のしょう太くん
ネコリパブリック東京御茶ノ水店の「ネコヨガ(NECOYOGA)」に2度目の参加

昨日は、保護猫カフェ「ネコリパブリック東京御茶ノ水店」で行われたネコヨ

目をつぶる木彫り猫
【恵比寿】ギャラリー空箱(ソラノハコ)でバンナイリョウジさんの小さな木彫り猫を見ました

恵比寿にあるギャラリーソラノハコで開催されていた「猫とその仲間たち」で

キャットタワーで寝るくま
「キャッツデポ」のハンモック付突っ張りタイプキャットタワーのボックスで眠る猫

気温が高くなってから、くまはリビングのテレビ台の下で寝ていました。

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれのアラフォー
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑