*

猫の絵がかわいい絵本「どこからきたの こねこのぴーた」を読みました

公開日: : 猫芸術 ,

大佛次郎さんの童話「スイッチョねこ」の絵を描いた安泰(やすたい)さんの絵本を、図書館で借りて読みました。

「どこからきたの こねこのぴーた」は、与田凖一さんが文章を書いています。

どこからきたの

安さんは、愛猫を観察して、猫の絵を描かれたそうです。

本のはじめに

見返しの猫の絵も可愛いです。くまが上に乗っていました。

見返しとくまの足

子猫のぴーたが、見つけたものに対して「どこからきたの?」と問いかけ、追いかけます。お母さん猫は、毎回それがなんだったかを説明してあげます。

このむしどこからきたの?

好奇心旺盛なぴーたが、外の世界を冒険しながら成長していく様子が微笑ましいです。

どこからきたの

川に浮かんだ船に捨てられていたこねこと出会い、家族になるのが、ハッピーエンドで素晴らしいです。
2匹が食べているごはんが美味しそうです。

どこからきたのラスト

安さんのねこの画集も素晴らしいです。

パンを襲うたまき

たまきが椅子の上に座っていました。くまはリビングでグルーミングしていました。

椅子の上のたまき

私は、巣鴨の喜福堂で買ったりんごパンの写真を撮っていました。座ると襲われるので、立っていました。

パンを襲う前のたまき

一瞬のすきをついて、たまきがパンに襲いかかりました。かじって、床で食べていました(・_・;)

パンとたまき

くまもパンが好きですが、このときはグルーミングしていて、襲ってはきませんでした。
ホントに、人が食べているものを食べたがるので、油断できないです(ΦωΦ)

レクタングル大

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東急にゃんずの「猫毛フェルトの指人形」を作るワークショップに参加しました

3/19に東急ハンズ新宿店で行われたワークショップ「【猫の隠れ家工房】猫毛フェルトの指人形」に参加し

記事を読む

寅多ティティ

ほしよりこさん作の寅多ティティが可愛い「とらやパリ35周年祭」

猫がいる居酒屋「赤茄子」に一緒に行った職場の同僚は猫好きです。 彼女が以前、ほしよりこさんのマ

記事を読む

原在正の「睡猫図」

「江戸かわいい動物」を読みました

先日、金子信久さんの「ねこと国芳」を読んだことを書きましたが、もう一冊、金子さんの「江戸かわいい動物

記事を読む

ネコメンタリーとたまき

金星灯百貨店で猫写真フリーペーパー「ネコメンタリー」をGETしました

「ネコメンタリー」という猫写真のフリーペーパーがあると知り、配布場所の金星灯百貨店へ行って来ました。

記事を読む

手帳とボールペン

「3月のライオン11巻限定版」の手帳とフリクションボールノックが可愛い(ΦωΦ)

私はあまりマンガを読まないのですが、羽海野チカさんの「3月のライオン」だけは単行本を買っています。

記事を読む

昭和幻燈館

【青梅】昭和幻燈館「有田ひろみとちゃぼの青梅猫町商店街」を見てきました

青梅には数年前に観光で訪れています。以前も見た「昭和幻燈館」が、2015年にリニューアルしたと知り、

記事を読む

cast_photo07

人気の女優三毛猫「ドロップ」の演技が光る映画『先生と迷い猫』のDVD

ネコと映画が好きな私は、猫が出てくる映画もよく観ます。 先日、「先生と迷い猫」のDVDをレンタルし

記事を読む

ねこ安泰画集

魅力的な猫の絵がたくさんの「ねこ 安泰画集」は猫好きさんにオススメです

「スイッチョねこ」の絵を描いている安 泰(やす たい)さんの画集を図書館で借りました。 「スイ

記事を読む

国芳とねこ

日比谷カレッジの「国芳とねこー動物愛と江戸絵画」を受講しました

先日、千代田区立日比谷図書文化館で行われている「日比谷カレッジ」に参加しました。 日比谷図書文化館

記事を読む

オレンジシャムの木彫り猫

オレンジシャムの木彫り猫さんを作りました

見上げるポーズの木彫り猫を作りました。 何も考えずに作ったら、Instagramでフォ

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

木に顔をこすりつける黒猫さん
【文京区】木にスリスリする「白山神社」の黒猫さん

文京区の白山神社には、黒猫さんが複数います。 前に一度だ

キャリーケースの中のたまき
エサがなくてもアイリスオーヤマの「トラベルキャリー」に入る猫

あたたかくなってきたので、もう猫のコタツは使っていません。 >>>留

鳴くたまき
冷えとり健康法で有名な「快肌布(かいきふ)」を愛用する猫

台所とリビングの境に、かごを置いています。たまきのお気に入りの「メイズ

長毛猫さん
保護猫カフェ「東京キャットガーディアン 大塚シェルター」に行ってきました

大塚にある「東京キャットガーディアン」の開放型シェルターに行ってきまし

木彫りキジトラ猫さん
木彫りで前足を出して座るキジトラ猫さんを作りました

前足を出して座る木彫り猫を作りました。 モデルは名無しち

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑