*

猫草で毛玉対策

公開日: : 猫の健康 , ,

猫は自分の体をなめて毛づくろいをしますが、毛がお腹の中にたまるので、ツンツンした草を食べて毛玉を吐きます。
台所に置きっぱなしの青菜をかじって吐くこともありますが、いつも葉物野菜があるわけではないので、猫草を用意しています。

よく花屋さんなどでプラスチックの容器に入った猫草が売られていますが、私は無印良品の猫草を与えています。
取り扱い店舗が限られているので、ネットでまとめ買いしています。
2個入りを10個買って、半年くらいもちます。

無印良品の猫草

土のかわりに再生パルプが使われています。
栽培は簡単で、250mlの水を入れ、草が生えてくるのを待つだけです。
季節によりますが、だいたい1週間くらいで生えてきます。

猫草が生えてきたところ

くまとたまきは、毎日猫草を食べています。
くまは1本ずつ、むぃーっと引っ張り上げて食べるので、軽い猫草の入れ物自体が持ち上がり、ひっくり返ります。
たまきはガシガシかじって、おやつ代わりに食べるので、なくなるのが早いです。

猫草を食べる猫

なので、朝一に与えて、食べ終わったら届かない場所に片付けるという配給制にしています。

レクタングル大

関連記事

スプレーボトル

スプレーノズル「ペットボトル専用 加圧式スプレー 霧王 3345 」を買いました

部屋を除菌するためのスプレーは、ちょうど良い商品が見つからないため、ペットボトルにスプレーノズルをつ

記事を読む

名称未設定 1 のコピー

「オムロン メッシュ式ネブライザ NE-U22」で吸入し始めてから、顎の毛が長くなった猫

皮膚が痒くてなめて剥げていたくまは、昨年まで須崎動物病院で診てもらっていました。 須崎

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手作り食やペットのホリスティックケアを学べる「ペットアカデミー」

一昨年の夏まで、くまを診てもらうために、須崎動物病院でフォトチェックを毎月受けていました。くまは皮膚

記事を読む

快肌布をかぶるたまき

冷えとり健康法で有名な「快肌布(かいきふ)」に包まれる猫

私が枕カバーとして使っている「快肌布」を、くまとたまきが使う湯たんぽの上に敷いています。 快肌

記事を読む

猫とも新聞

『月刊猫とも新聞』2017年3月号の特集は「猫さんのための自然療法」です

谷中の「カフェ猫衛門」と加須市のほくさい美術館でサンプルを見て、昨年秋から「月刊猫とも新聞」を購読す

記事を読む

メッシュキャップと薬液ボトルをセット

「オムロンメッシュ式ネブライザNE-U22」のメッシュキャップと薬液ボトルを買いました

くまの体のために、私とくまとたまきは毎日吸入しています。 吸入に使う「オムロン メッシュ式ネブ

記事を読む

シリンジ 2.5mL

猫にサプリメントを飲ませるために「シリンジ 2.5mL 7本セット」を買いました

くまのサプリメントを飲ませる時に、シリンジを使っています。 須崎動物病院のサプリメント

記事を読む

電極

「オムロン メッシュ式ネブライザ NE-U22」のお手入れ方法

くまの体のために、私とくまたまは、「オムロン メッシュ式ネブライザ NE-U22」を使って、毎日吸入

記事を読む

栄養スープの素

須崎動物病院のサプリメント「栄養スープの素」を猫に与えています

くまが診てもらっている須崎動物病院のサプリメントは、素材も天然のもので、安心して与えることができます

記事を読む

臨界水

須崎動物病院の臨界水の容器が変わっていました

くまの体のために、須崎動物病院の臨界水を使って、除菌や吸入をしています。 須崎動物病院

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

たまき
「YAMAZEN 遠赤外線カーボンヒーター」と湯たんぽをダブル使いする猫

普段からたまきは私の膝の上に乗ってきます。寒いときはすかさず乗ります。

キャットウォーク完成
【DIY】キャットウォークが完成しました

リビングにLABRICO(ラブリコ)を使って柱を立て、BRIWAXで塗

安田ジョージさんの猫
安田ジョージ展「路地裏動物園」で木と布で作られた猫さんを見ました

根津・千駄木まつりに出かけ、近くを歩いていて、展覧会の案内を見つけまし

たまき
「ブラバンシア(brabantia)」のペダルビンにしたら、猫にゴミを漁られなくなりました

引っ越す前に使っていたゴミ箱は、毎日たまきに漁られていたので、引っ越し

本を枕にするたまき
本を枕にして、お風呂のフタの上で寝る猫

引っ越してうれしいのは、お風呂のお湯が自動でたまることです。 前

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれのアラフォー
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑