*

回転歯ブラシ「トーラス 歯垢トルトル 愛猫用」を使い始めました

公開日: : 猫の健康 ,

猫たちに1日2回、手作りのエサをあげたあと、ハミガキをしています。

猫たちは歯磨きを嫌がりますが、大人になってから口内ケアを始めたたまきよりも、子猫のときから歯磨きしているふみおの方がまだやりやすいです。

歯ブラシのヘッドが大きいと、口の中に入れるのが難しいので、ヘッドが小さい歯ブラシを使っています。

コットンと綿棒と歯ブラシ

歯を磨いた後、綿棒やコットンを使って口の中をキレイにし、須崎動物病院のサプリメントを使ってケアしています。

黒猫のイラストが可愛いパッケージ

「にゃんだらけ Vol.9」に行ったときに、猫専用歯ブラシを買いました。

「トーラス 歯垢トルトル 愛猫用」は、17,200本の0.07mmの超極細毛が歯垢を吸着して除去する回転歯ブラシです。

トーラス 歯垢トルトル 愛猫用

パッケージも黒猫さんが描かれていて、可愛いです。

トーラス 歯垢トルトル 愛猫用

いつものように、ふみおがチェックしていました。

トーラス 歯垢トルトル 愛猫用

コンパクトな一輪タイプなので、お口の小さい猫ちゃんでも 歯みがきがしやすくなっています。回転歯ブラシが1輪なので愛猫の口やあらゆる猫種の磨きにくい「奥歯」磨きに最適です。高密度植毛の転がる歯ブラシが歯石に繋がる「歯周ポケットの歯垢を取り除きます。

トーラス 歯垢トルトル 愛猫用説明

私1人で歯磨きしを撮るのは難しいし、ふみおが人見知りのため彼に撮ってもらうことも無理なので、お見せできませんが、歯の表面の歯垢を取るように動かしています。細かい隙間はふだん使っている歯ブラシを使い、2本使いしています。

回転ブラシは大きいのですが、なんとかみがけています。

折りたたんで保管できるようになっています。

トーラス 歯垢トルトル 愛猫用

出窓で眠る黒猫

出窓にいたふみお。鼻にたまきの毛がついています。

出窓のふみお

鉢にもたれて眠るふみお。出窓には「3月のライオン でっかいブンちゃんぬいぐるみ」を置いています。ブンちゃんが亡くなったの、ショックでした。

出窓で寝るふみお

目をつぶると、目がどこにあるか分かりませんな(ΦωΦ)

出窓で寝るふみお

レクタングル大

関連記事

ネブライザ吸入たまき

「オムロン メッシュ式ネブライザ NE-U22」の霧が出ないのは電池のせいでした

たまきと私が毎日吸入に使っている「オムロン メッシュ式ネブライザ NE-U22」は、くまの体質改善の

記事を読む

臨界水

須崎動物病院の臨界水

数年前まで、くまは皮膚を痒がり、なめまくってハゲていました。ひどい時は肉が見えるほどでした(-_-;

記事を読む

シリンジ 2.5mL

猫にサプリメントを飲ませるために「シリンジ 2.5mL 7本セット」を買いました

くまのサプリメントを飲ませる時に、シリンジを使っています。 須崎動物病院のサプリメント

記事を読む

乳酸菌パウダー

須崎動物病院のサプリメント「乳酸菌パウダー」で腸内環境を整えています

くまを診てもらっている須崎動物病院の乳酸菌パウダーは、複数の乳酸菌を独自にブレンドしてあり、犬用と猫

記事を読む

スプレーボトル

スプレーノズル「ペットボトル専用 加圧式スプレー 霧王 3345 」を買いました

部屋を除菌するためのスプレーは、ちょうど良い商品が見つからないため、ペットボトルにスプレーノズルをつ

記事を読む

猫とも新聞

『月刊猫とも新聞』2017年3月号の特集は「猫さんのための自然療法」です

谷中の「カフェ猫衛門」と加須市のほくさい美術館でサンプルを見て、昨年秋から「月刊猫とも新聞」を購読す

記事を読む

分冊

猫の体調管理ノートは来年もほぼ日手帳の「avec」を使います

猫の健康管理のノートとして、ほぼ日手帳の「avec」を使っています。 来年も同じ手帳を使おうと思い

記事を読む

小皿に入れて口内ケアしています

口内ケアで猫の耳のかゆみが治りました

くまは3年前まで、耳がかゆくなり、かきすぎてひどい状態になることを1~2ヶ月おきに繰り返していました

記事を読む

名称未設定 1 のコピー

爪きり補助に猫の「もふもふマスク」

数年前、たまきの眼球に傷がついたことがありました。爪の先が刺さったような大きさの傷でした。現場を見て

記事を読む

キャッツクロー

猫に錠剤を飲ませる方法

サプリメントをエサに混ぜると残すようになったので、サプリメントだけを食前に飲ませることにしました。

記事を読む

レクタングル大

Comment

  1. ゆうこ より:

    くみんさん、初めまして。
    須崎動物病院の事を色々と検索したところ、このブログにたどり着きました。
    猫ちゃんの歯磨きについてお伺いしたく、ここに記入させていただいています。

    現在、白血病キャリアの猫を飼っています。1歳4ヶ月の女の子です。
    2ヶ月前に外耳炎を起こし、診察の際に歯肉炎も患っていることがわかりました。
    2回ステロイドを打ったのですが、薬が切れると再発するという悪循環の為、別の方法を模索しました。そこで須崎先生の口内ケアを知り、遅ればせながら歯磨きを始めようと口内ケアセットを購入しました。ところが、予想通りの抵抗にあい、なかなか上手くトレーニングが進みません。心なしか、最近関係性も悪くなってきている気がして、正直心が折れかかっています。

    くみんさんは2匹の猫ちゃんの口内ケアを丁寧にされてますが、どのような方法で慣らしていったのでしょうか。動画を拝見すると、保定しなくても歯磨きさせてくれている猫ちゃんの姿にとても感動しました。羨ましいです、
    ちなみにうちは、全身マッサージをしながら、指で歯を擦るまでは上手くいきました。しかし、マウスリセットをシリンジで口角から流しこもうとした途端、めちゃくちゃ嫌がり逃げられました。
    バスタオルで保定するの方法もうまくいきませんでした。焦りは禁物だと頭ではわかっているのですが、日々、痛がりながらエサを食べる姿を見るのが辛く、早く何とか改善してあげたいのです。
    病院へは行っていません。行けばまたステロイドを打たれるだけですし。

    くみんさんのやり方を参考にさせて下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

    ※長文、失礼しました。

    • kumin より:

      コメントありがとうございます。
      ゆうこさんの猫さんは白血病キャリアということですが、エイズキャリアのように症状が出ているわけではないのでしょうか?(無知ですみません)

      外耳炎と歯肉炎にお困りということで、歯磨きをして改善したいということですよね?
      うちのくまは耳を痒がっていたところ、須崎動物病院の須崎先生に口内ケアを勧められ、やったら治りました。

      ゆうこさんの猫さんは1歳なので、全然遅くないと思います!うちのくまとたまきはずい分と大人になってからでした。

      うちの猫たちは前足で口内ケアを妨害します。くまは首にシャツワンピを巻いて前足を使えないようにしましたが、たまきはなんとかなだめてちゃちゃっと磨いています。ふみおは口も大きいし、おとなしくしているので歯磨きしやすいです。バスタオルで保定するのは、うちもできませんでした。

      以前話した猫を飼っている方は、猫さんが引っ掻いたのでそんなに嫌がるなら歯磨きをしないと言っていましたが、猫さんの健康のために歯磨きはしたほうがいいと思います。心が折れそうになる気持ち、よくわかります。でも猫さんのために頑張ってください。

      うちで今やっているのは、↓の記事に書いたやり方です。朝晩2回口内ケアをしています。
      http://kumatama-diary.com/susaki-oralcare

      1.歯ブラシで磨き、綿棒とコットンで汚れを取る
      2.朝:マウスリセットを1〜2滴口に入れる
      夜:クマ笹エキスを1〜2滴お皿に出し、綿棒で口に塗布
      3.10分以上経ったら、水をシリンジで口に入れる
      4.乳酸菌パウダーを少量の水で溶かし、綿棒で口の中に塗布
      5.消えミストを口内にシュッとスプレー

      マウスリセットをシリンジで口に入れるとあるのは、乳酸菌パウダーのことでしょうか?
      うちの猫たちはクマ笹エキスの味が好きなようです。乳酸菌パウダーも美味しいみたいで、たまきは自らなめます。うちの場合は、歯ブラシ以外は特に抵抗しないので、その点楽です。

      ゆうこさんの猫さんは、歯ブラシはできているんですよね?
      要は口内を清潔にできればいいので、須崎動物病院の口内ケアセットの味が合わないなら、他のもので試してみるのも良いかもしれませんね。

      参考になりましたら幸いです。また何かありましたらお知らせください。問い合わせメールからでも大丈夫です。

      • ゆうこ より:

        早速のお返事ありがとうございました!

        実はまだ、歯ブラシを使えてはいないのです。ガーゼを指に巻き、軽く擦ったあと、熊笹エキスかマウスリセット(フィトンチッド液?が原料のやつ)で除菌をし…というところで早くも行き詰ってます。歯ブラシは、今の腫れと痛みが引いたら、徐々に慣らしていく予定です。
        なので、まだ須崎式のケアをしっかりとはできていません。乳酸菌も歯茎に塗るのはハードルが高すぎて、別皿で舐めさせる程度です。

        くみんさんは日中お仕事もされているようなのに、ケアを1日2回もされるなんて本当に尊敬します。私も気合いを入れ直して頑張りたいと思います。

        あ。ちなみにうちの子は白血病ウィルスの検査で陽性と出ましたが、まだリンパ腫発症のような、重篤な状態ではないです。医者からも軽度の外耳炎と歯肉炎だと言われました。ただ、ウィルスを持っているので治りにくいでしょうね、とも。
        ターミナルケアの様な説明をされたのが納得いかず、まだ諦めたくないので須崎先生の方法にかけてみようと思っています。頑張ります!

        またまた長文ですみませんでした。
        ご丁寧にありがとうございました。

        • kumin より:

          ゆうこ様
          コメントありがとうございます。
          歯ブラシは慣れるまで難しいですよね。うちは指で擦るのが逆に難しくて、小さなヘッドのワンタフトブラシを使っています。
          ガーゼのあと、綿棒で歯の隙間をお掃除するのもいいかもですよね。

          歯茎の腫れや出血にはクマ笹エキスが良いと書いてあった気がする(テキトーですみません)ので、口に入れられると良いですね!
          綿棒につけて口の中に塗るのも無理ですか?
          うちではクマ笹エキスは1〜2滴を小皿に入れて、それを綿棒につけて歯茎に塗っています。マウスリセットは口に直接1〜2滴ポトっと落とし入れています。乳酸菌パウダーは小皿に入れて水でゆるめたのを綿棒につけて歯茎に塗っています。乳酸菌パウダーは舐めているということなので、良いのではないでしょうか?うちのたまきもお皿から直接舐めています。

          私は猫バカで猫中心の生活をしているし、ケアも慣れたので、大したことはしていません。しかも、私かなりガサツなんですよ。丁寧さとはかけ離れています。なので、ゆうこさんもきっとできると思います。

          無理すると続かないので、まずは1日1回寝る前にやるとか、少しずつ慣らしていってみてはどうでしょう?

          また何かあったら教えてください。

          • ゆうこ より:

            お忙しいのに、ご丁寧に返信下さりありがとうございます。

            くみんさんのお言葉に勇気が出ました。

            家族からはケアを止められていたので(猫にストレスを与える事になるので、かえって逆効果だろう、と。)
            今後の方向性に迷いが生じていたのも事実です。でも、愛猫とは1日でも長く一緒に過ごしたいですものね。

            頑張ってみます。ありがとうございました!

          • くみん より:

            ゆうこ様
            参考になりましたらうれしいです。
            猫さんの症状が良くなるといいですね♪

木彫り作家くみん名刺
木彫りショップ「kumineco」

ときどき木彫り猫の販売について聞かれるのですが、このたびショップを作っ

ふみお
調整能力が高い猫

大好きな中島京子さんの小説「やさしい猫」の中に、 梅酒に入っている青

茶トラ猫さん
いつの間にかやってきていた茶トラ猫さん

塀の上にいた茶トラ猫さんは、前にも見かけたことがあります。

驚く茶トラ白猫さん
びっくりして逃げて行った茶トラ白猫さん

駐車場に猫さんがいました。地面にいたキジトラ白猫さんはすぐ逃げていきま

三毛猫さん
ホースの上に乗っていた猫さん

先日、洗濯機の上に乗っている猫さんを見かけました。 前足

ふみおと木彫り猫
木彫り猫に囲まれて手作りごはんを食べる猫

たまきとふみおの木彫り猫はセットで作りました。クスノキを彫り、アクリル

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
  • 2022年8月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑