*

猫に「バッチフラワーレメディ」を始めました

ふみおのアニマルコミュニケーションを受けた時に、アニマルコミュニケーターの加藤さんに「バッチフラワーレメディ」をオススメしてもらいました。

>>>猫のための「バッチフラワーレメディ」

ミムラスとレスキューレメディ

バッチフラワーレメディはネガティブな感情に働きかけて穏やかに効いていくそうで、ふみおには「ミムラス」と「レスキュー」をお勧めしてもらいました。

バッチフラワーレメディ

「ミムラス」は、対象が分かっている恐れや不安。説明ができる物に対する恐怖。内気。臆病など、特定のものに対して怖がる時に使うレメディです。

「レスキュー」は、何かがある前、その最中、何がかあった後、に一番よく使われているレメディです。緊急時のために5つのレメディを混合して作られています。どれか1つ常備するなら、このレメディが良いそうです。

バッチフラワーレメディ

レメディの使い方

教えてもらってから、始めるのが遅くなってしまいましたが、やっとふみおに使い始めました。
飲んでもらいたいことを伝えてから摂取してもらう方が丁寧だということなので、ふみおに説明しました。

ふみおとレメディ

使い方は、1日4回(朝、寝る前と、昼間2回)以上、1回に4滴飲みます。

使い方(人間・動物)

★一時的な感情や緊急時には…
ボトルから直接、または飲み物や食べ物に2滴(レスキューレメディは4滴)加えて飲みます。

その感情が治まるまで何度飲んでも構いません。また、耳の後ろや手首などにレメディをつけても構いませんし、意識のないような場合には唇に垂らしたりしてもOK。
動物の場合には口から飲ますことが難しければ、耳や足の裏(肉球)などにすりこんでください。

お得なトリートメントボトル

ふみお用には、スポイト遮光瓶にミネラルウォーターを満たし、ミムラス2滴、レスキュー4滴を入れたトリートメントボトルを作りました。
原液で飲むのも、トリートメントボトルから飲むのも、効果は変わらないそうです。

ふみおとトリートメントボトル

雑菌が入らなければ、何年経っても使えます。

★長く続いている感情には…

トリートメントボトルを作りましょう。
1. 30ml遮光瓶(スポイト付き、またはアトマイザー)をミネラルウォーターで満たします。
2. 必要なレメディを6~7種類まで選んで2滴づつ入れます(レスキューは4滴)
3. 保存料としてブランデーかビネガーをティースプーン1杯入れる。(※猫にはアルコールは危険なので入れないでください。冷蔵庫で保管して、早めに使ってください。)
4. 一日4回(朝、寝る前と、昼間2回)以上、一回に4滴飲みましょう。

※トリートメントボトルは早めに飲み切るようにして、特に夏場は冷暗所が冷蔵庫で保管してください。
※雑菌繁殖防止のため、ガラスのスポイトに直接口をつけないでください。
※一度使用したボトルは煮沸消毒をして何度でも使えます。

エサと飲み水に4滴

1日4回は、正直多いなと思いましたが、アニマルコミュニケーターの加藤さんからは、

文生くんのお食事の2回、飲み水に各4滴入れてあげれば十分ですよ。
あとは、文生くんが苦手なことする前後にあげて下さい。
口に直接飲ませるのが大変な時は、耳や肉球にすり込んでもいいですよ。

と教えていただきました。

エサは食べる前にたまきに食べられてしまうことが多いので、1日2回の口内ケアで与えている乳酸菌パウダーに混ぜることにしました。エサに混ぜるより確実に飲ませることができます。あとは、飲み水に入れています。ふみおはよく水を飲みます。

たまきも同じヘルスウォーターボールで水を飲みますが、必要がなければ効かないだけで害はないそうです。

ヘルスウォーターボウルとたまき

ふみおは特に変わらずバッチフラワーレメディ入りの乳酸菌パウダーをなめ、水を飲んでいます。

動物は人間よりも早くレメディに反応するそうですが、個体差があるようです。
気長に続けてみようと思います。

icon
icon

レクタングル大

関連記事

ほぼ日手帳

猫の体調管理ノートは、やっぱり「ほぼ日手帳」にします

エサやサプリメントの内容や、吸入の回数など、猫の体調管理ノートとして、ほぼ日手帳を使っています。

記事を読む

たまきフォトチェック写真

須崎動物病院のフォトチェック用の写真を撮りました

たまきの健康診断として、須崎動物病院のフォトチェックを受けることにしました。 八王子市にある須

記事を読む

くま

猫のリンパマッサージ

くまは皮膚の状態が悪かった(痒いのでなめてハゲていました)ので、須崎動物病院に診てもらっています。こ

記事を読む

たまき

ペットは贅沢品

ペットアカデミーの教材を見たときに、須崎動物病院の須崎先生が、「ペットは贅沢品だ」とおっしゃっていま

記事を読む

ペットアカデミー

ペットアカデミーのセミナーDVD「ペットの不妊手術について」を見ました

くまとたまきはそれぞれ去勢と避妊手術をしました。どちらも発情が激しかったからです。くまはスプレーをし

記事を読む

ふみおとマウスリセット

須崎動物病院のサプリメントを使った口内ケアの方法

先日、猫を飼っている人とお話ししたとき、「うちの子はものすごく抵抗して、とても歯磨きできない」と聞き

記事を読む

バッチフラワーレメディ

猫のための「バッチフラワーレメディ」

ふみおのアニマルコミュニケーションを受けたとき、ローラー鍼やもふもふマスクの他に、バッチフラワーレメ

記事を読む

猫とも新聞

『月刊猫とも新聞』2017年3月号の特集は「猫さんのための自然療法」です

谷中の「カフェ猫衛門」と加須市のほくさい美術館でサンプルを見て、昨年秋から「月刊猫とも新聞」を購読す

記事を読む

乳酸菌パウダーをなめるたまき

須崎動物病院のサプリメント「乳酸菌パウダー」が大好きな猫

今朝、1階のリビングで、石油ファンヒーターの前にいたたまきの首に、カシミアのストールをぐるぐる巻いて

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歯磨きを嫌がる猫

くまとたまきは食後にハミガキをしています。成猫になってからケアを始めたので、ものすごく嫌がります。二

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

グレー白猫さん
工事現場にいた猫さん

今日の午後、彼とふたりで歩いていたら、猫さんを見かけました。彼に声をか

ふみお
「ペットの夢こたつ」に入るときにカバーを引っかく猫

猫のために、ペットの夢こたつの本体と湯たんぽを使っています。ふみおがこ

こたつの中のたまきとふみお
【月命日】「ペットの夢こたつ」の中の2匹

夕方のエサを食べ終えたたまきが、こたつに入っていきました。ペットの夢こ

茶トラ猫さん木彫り猫
見上げる茶トラ猫さんを木彫りで作りました

首をかしげて見上げる木彫り猫を作りました。オスの茶トラ猫さんです。モデ

キャットタワーふみお
コードレスクリーナー「コーボルトVB100」から逃げる猫

ふみおは午前中、キャットタワーのハンモックで、片目を隠して寝ていました

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
  • 2021年12月
    « 11月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑