*

キジトラと茶トラ兄弟の木彫り猫のご感想

※ このブログではアフィリエイト広告を利用しています

茶トラ猫さんとキジトラ猫さんの木彫り猫を作りました。

木彫り猫ナナくんとテオくん

現在は募集を終了した木彫り猫のモニターさん募集にご応募いただきました。

茶トラ猫のナナくんとキジトラ猫のテオくんは、兄弟です。
悲しいことに、テオくんは生後4カ月のときにFIPという病気で亡くなったそうです。

キジトラ猫テオくん

私は今回のご依頼で、初めてFIPのことを知りました。

FIPについては、飼い主のかよこさんのブログFIP完治の為に調べた情報記録Instagramをご覧ください。

亡くなった猫さんを作るのは、うちのくまに続いて2体目です。作っているときは、あまり考えないようにしています。

くまの写真を見るとまだ泣けるし、かよこさんのインスタグラムでテオくんの写真を見ると泣いてしまうので。実際何度も涙が出ました。

ナナくんは明日で2歳になりますが、生後3〜4ヶ月の頃のお写真をいただき、2匹とも同じ大きさに作りました。

茶トラ猫ナナくん

子猫の木彫りは初めて作ったので、バランスがうまくとれなくて難しかったのですが、良い経験となりました。

木彫り猫途中

木彫り猫が届いたことを、かよこさんがメールで知らせてくれました。
いつも木彫り猫の裏には肉球を描いて、一応私のサインと猫さんのお名前を書いています。

先ほど受け取りました。胸がドキドキしました。
とても細部までこまかく、あたたかく、胸が熱くなりました。
名前まで書いていただきうれしいです。

木彫り猫のモデルさんを募集して良かったなと思うのは、いろんなおうちの猫さんの写真が見られることです。どの猫さんも可愛くて、うれしくなっちゃいます。

ナナくんとテオくんの写真で、素敵だと思ったのが、洗面所にいる写真です。

ナナくんとテオくん

モデルの猫さんの性格やエピソードなどをお聞きしています。ナナくんは好奇心いっぱいの甘えん坊、テオくんは穏やかで賢い子だそうです。

ナナのやんちゃな様子とテオのおっとりした感じがそのままで、胸がいっぱいです。
病気が深刻になるまで、生まれたときからずっと一緒で、仲良しだったのが蘇ります。

その猫さんの特徴をとらえて、可愛い木彫り猫を作りたいなといつも思っています。

木彫り猫ナナくんとテオくん後ろ

飼い主のかよこさんが、インスタグラムで紹介してくれました。

View this post on Instagram

木彫りの猫 ・ ・ テオが天国へ行き、 ナナがFIP疑い診断を受けたとき ひたすら検索をし、 記録を読み、論文を読む毎日でした。 ・ 薬での治療が難しいFIP。 その中で、須崎動物病院 @susakivet を知り、 コラムを読み、治療をされている方の記録も 探していました。 (※FIPでは こむぎちゃん @inusippo が治療) ・ ※須崎動物病院 表面上の症状に対処するのではなく、 その原因を探り症状を起す原因から 根本的に取り除く診療(原因療法)を行う ・ ・ その中で出会ったのが、 くみんさん @kumineco でした。 ・ くみんさんは、その治療を実践されており ご自身の生活もとても丁寧にされていて たくさん学ばせてもらっています。 自分自身の食生活や生活空間を見直す きっかけとなったと思います。 ・ 更にくみんさんは木彫りの猫を作られていて それが本当に素晴らしくいつも癒されていました。 ・ ある日、木彫り猫モニターの募集をされていて すぐにお願いしました。 (現在募集は終了しています) 我が家に来て、まだテオが元気な頃の ふたりです。 ・ 昨日受け取り、箱を開けるとき、 胸がドキドキしました。 手書きのお手紙と共に入っていました。 ・ ナナは鼻が高くやんちゃな顔で、 テオは丸顔で穏やかな顔をしています。 模様の細部まで細やかで、 肉球の色もナナはピンク、テオは黒で、 それぞれの名前が底面に書いてありました。 木彫りなのであたたかみがあります。 ・ 生まれたときから仲良しで ずっと一緒だったふたりですが、 テオの病が深刻になってから 体が弱ったテオがナナを受け止めきれずに 避けるようになったので こうしてまた寄り添っている姿に 胸が熱くなりました。 ・ 私はまだ写真を飾ることもできていませんが 少しずつ少しずつ、顔を上げることが できるようになってきています。 ・ くみんさんのブログ「くまたま猫日記」でも 紹介していただきました。 (@kumineco プロフィールリンクより ブログに移ることができます) 写真①〜③はくみんさんからのものを お借りしています。 ④は紹介してもらったブログ ⑤足裏の画像 ⑥うちのダイニングの棚 ⑦くみんさんに送った写真の ひとつです。 ・ ・ 絵であり彫刻であり音楽であり 美術や芸術とは人の心を癒すものなのだと あらためて感じています。 ただただ嬉しく、胸がいっぱいになり 幸せな気持ちになります。 ・ ・ テオを忘れた日は一日もありません。 いま同じように天国へ送った方たちの お心も癒されていきますように。 必ず笑える日はくると私も思っています。 ・ ・ ・ ・ #猫伝染性腹膜炎の治療法が見つかりますように #猫伝染性腹膜炎が治る病気になりますように #猫伝染性腹膜炎で苦しむネコちゃんが増えませんように #猫伝染性腹膜炎の治療薬が出来ますように #fipの猫ちゃんみんなを助けてください #fipが治る病気になりますように #fipの治療法が見つかりますように #虹の橋#ペットロス #キジトラ#茶トラ#猫と暮らす#猫#木彫り#木彫りの猫#木彫り猫

かよこさん(@nana.theo0420)がシェアした投稿 –

かよこさんは、木彫り猫を飾る場所を前から決めていたそうです。2匹並んでダイニングの棚に飾られています。おしゃれですね♪

かよこさん、ありがとうございましたm(_ _)m

レクタングル大

関連記事

歩く茶トラ白猫さん木彫り猫

二本足で歩く茶トラ白猫さんを木彫りで作りました

二本足で歩く黒猫さんに続いて、茶トラ白猫さんを作りました。目は緑色で、足先が白い靴下猫さんです。

記事を読む

国芳とねこ

日比谷カレッジの「国芳とねこー動物愛と江戸絵画」を受講しました

先日、千代田区立日比谷図書文化館で行われている「日比谷カレッジ」に参加しました。 日比谷図書文化館

記事を読む

机の上のふみお

作業机をチェックする猫

木彫りの道具は刃物が多く、作業が終わったら猫がいても危なくないように片付けています。ただ、うちの猫た

記事を読む

茶トラ猫さん木彫り猫

お尻を高く上げる茶トラ猫さんを木彫りで作りました

お尻を高く上げて、上を見ている猫さんを木彫りで作りました。 材料はシナ、着色はアクリル

記事を読む

ミー太郎

「猫ピッチャー」のミー太郎がニャイアンツでなければ、好きになれるのに

彼氏の家では、読売新聞とスポーツ報知を購読しており、彼のおじいちゃんも彼のお父さんも巨人ファンです。

記事を読む

三毛猫さん木彫り猫

しっぽが短い三毛猫さんを木彫りで作りました

三毛猫さんの木彫り猫を作りました。モデルはいません。 正面から見ると、茶トラ白猫さんのようですが、

記事を読む

TAKAOKI TAJIMA RUBATO

田島享央己さんの個展「RUBATO」を見に行きました

通っている彫刻教室の先生の個展が今日までなので、見に行きました。 人体彫刻からオチャラカまで

記事を読む

たまきと木彫り猫

黒猫さんと白黒猫さんの木彫り猫を作りました〜その2〜

とても仲が良くて微笑ましい黒猫さんと白黒猫さんの木彫り猫を作りました。 >>>とても仲が良い黒

記事を読む

あくび茶トラ白猫さん木彫り猫

あくびする茶トラ白猫さんを木彫りで作りました

少し前にあくびするキジトラ猫さんを作りましたが、今回は茶トラ白猫さんを作りました。 イカ耳です。

記事を読む

シナ木彫り猫木彫り猫

シナで木彫り猫を作りました

ずっと東急ハンズで買ったヒノキの端材で木彫り猫を作っていましたが、シナを買ってみました。 左か

記事を読む

レクタングル大

個展のDM
谷中の木彫り猫「くみん」展 ~Shall We Cats?~ 

谷中の「TIM & SAILOR」さんでの個展のDMができました。ふみ

木彫りブローチ
白黒猫さんとマンチカンさんのブローチを木彫りで作りました

白黒猫さんとマンチカンさんのブローチを木彫りで作りました。5cm角のシ

ちよだ猫まつり
「ちよだ猫まつり2024」に行ってきました

今年も「ちよだ猫まつり」に行って来ました。会場は千代田区役所です。

マグネットからブローチへ
木彫りのマグネットをブローチに変更

木彫りのマグネットは、TIM & SAILORさんでの谷中の木彫り猫「

舌出し猫さん
舌がずっと出ていた猫さん

先日、黒白猫さんたちを見かけました。 警戒していったんは

黒白猫さん
かわいい黒白猫さんたち

建物の写真を撮っていて、ふと見ると近くに猫さんがいました。 ワタクシ

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:ふみお
    性別:オス
    4月生まれの黒猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑