*

キャットタワーの一番上で寝る黒猫

ふみおがリビングに置いたキャットタワーの一番上にいました。

>>>キャッツデポのハンモック付きキャットタワーを使っています。

キャットタワーふみお

斜め下にあるハンモックには、毎日入って寝ています。

ハンモックふみお

ドロップキック状態で足を出して、肉球を見せることもあります(ΦωΦ)♪

ふみお肉球

ふみおの目がまん丸です。

キャットタワーふみお

30分後、ふみおは同じ場所で、向きを変えて寝ていました。

キャットタワーふみお

一番上の棚板は奥域が狭いので、ふみおのお腹は半分はみ出しています。

キャットタワーふみお

レクタングル大

関連記事

IKEA猫ベッドたまきとふみお

IKEAの「DUKTIG 人形用ベッド」で一緒に眠る先住猫と子猫

たまきとふみおがひなたぼっこをする2階の部屋は、私の作業部屋でもあります。 昨日も木彫り猫の着

記事を読む

かごあご乗せふみお

お気に入りのかご「メイズ製ペット用ベッド」も2匹で使っています

たまきとふみおが2匹とも愛用している「ガリガリサークルスクラッチャー」ですが、たまき愛用の「メイズ製

記事を読む

ヒノキ風呂フタ

ヒノキの風呂のフタを買いました

少し前から欲しいと思っていたヒノキの風呂フタをついに買いました。 うちのお風呂は沸かす機能はつ

記事を読む

棚板を降りるくま

【DIY】キャットウォークは棚板の配置が重要【動画】

リビングの壁一面を使ったキャットウォークは、今年の4月に自作したものです。 リビングの奥にある半間

記事を読む

リビング

リビングを猫仕様でプチ模様替え

暖かくなってきたので、リビングをプチ模様替えしました。 猫優先の家具配置 石油ファンヒーター

記事を読む

こたつでケンカするたまきとふみお

「ペットの夢こたつ」の中と外でケンカする2匹

猫たちのために、「ペットの夢こたつ」の本体の中に、陶器の湯たんぽをふたつ置いています。 電磁波

記事を読む

カリモク60アーム前足

カリモク60のKチェアのアームに前足を乗せる猫

朝起きたときも、帰宅したときも、まず猫たちにエサをあげます。そして、猫たちがエサを食べている間、私は

記事を読む

ベッドで寝るたまきの顔

窓辺に置いたIKEAの「DUKTIG 人形用ベッド」で眠る猫

リビングとダイニングは仕切らず、ワンルームとして使っています。 台所の掃き出し窓で換気をするため、

記事を読む

眠るたまき

2台目のIKEA「DUKTIG 人形用ベッド」をBRIWAXでペイントしました

イケアのままごと用のベッドが猫にぴったりだと知って、昨年買いました。 たまきだけでなく、くまも寝る

記事を読む

IKEA猫ベッドで寝るたまき

IKEAの「DUKTIG 人形用ベッド」で日差しを満喫する猫

黒猫のくまは暑がりだったので、夏はあまりひなたぼっこをしませんでしたが、茶トラ白猫のたまきは暑くても

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

立花隆事務所 猫ビル
【文京区】巨大な黒猫さんの顔が描かれている「立花隆事務所 猫ビル」

文京区小石川にある立花隆事務所を見に行きました。 猫好きジャーナ

猫ちぐらに入るふみお
オス猫には自分だけの場所が必要だと今さら気づきました

うちには2匹の猫がいますが、専用のベッドはありません。 オス猫の

エサを食べるふみお
手作りごはんを食べる猫たち

12年くらい前から、猫のエサを手作りするようになりました。 きっかけ

こたつの中のたまき
宇宙人に似ている猫

元旦にたまきの写真を撮りました。彼に見せたら「宇宙人みたい」と言われま

似合うと言われた猫メガネ
1日だけ猫になれるとしたら

作家の村上春樹さんがDJを務めるラジオ番組「村上RADIO~冬の炉端で

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑