*

「LABRICO(ラブリコ)DIY収納パーツ 2×4アジャスター」でキャットウォークの柱を立てました

前に住んでいた部屋では、ディアウォールを使って、テレビ台の周りに柱をたて、キャットウォークを作っていました。

キャットウォーク

今の部屋は天井が前より高くなったため、LABRICO(ラブリコ)を使ってキャットウォークを作ることにしました。

安全で手軽なDIYパーツブランド

LABRICO(ラブリコ)は、2×4(ツーバイフォー)材にはめて柱を立てることができるアイテムです。
天井や床を傷つけなくて良いのはいいですよね。

ラブリコ

天井から95㎜短い柱を用意します。うちの場合は床から天井までが2,390㎜、柱は2,295㎜で、差が95㎜でした。

前と同じようにディアウォールを使うなら、足りない長さをジョイントして柱を長くする必要がありますが、ラブリコならそのまま使えます。

ラブリコ説明

窓の周りに設置

ラブリコ2×4アジャスターの中には、説明書と上下のキャップが入っています。

上のキャップの金具を固定しているテープを外すと、ワッシャーがなくなりそうになるので、気をつけましょう。私たちは何度か床に落として、なくしそうになりました(^_^;)

ラブリコ中身

キャットウォークは、リビングの窓の周りに作ることにしました。窓の下にはプラダンを貼って、爪とぎを防止しています。

柱設置前

隣にあるキャットタワーに合わせて、彼が図面を描いてくれました。仕事でCADを使うので、ちゃちゃっと描いていました。さすがはプロです。

キャットウォーク図面

4本の柱

たまきは隣のキャットタワーに乗っていました。

キャットタワーのたまき

たまきの監視のもと、作業を進めていきました。

キャットタワーのたまき

まずは両端の柱を立てました。前は5本立てましたが、今回は4本です。余った柱は何かに使いたいです。

カーテンレールを外すことも考えましたが、とりあえずそのままにして、壁から5cm離して柱を設置しました。

作業中の彼とたまき

柱の上下にラブリコをはめ、位置を調整しました。彼は水平を測るアプリを使っていました。

ラブリコ上

上下のキャップには、どちらも滑り止めが付いています。

ラブリコ下

上のねじを時計回りに回して、柱を固定します。工具が不要なのは良いですね♪
すべての柱を立てました。

柱

棚受けはディアウォール

次に、前に使ったディアウォールの棚受けを付けていきました。
両サイドの4枚の棚板は、前に使っていたものをそのまま使いましたが、中央の幅が前より広いので、棚板を買って、取り付ける予定です。

2時間弱で出来ました。

キャットウォーク1

まだキャットウォークは完成してはいませんが、たまきを乗せてみました。
キャットタワーから降りる動きは彼の想定通りだったので、彼は満足そうでした。

キャットウォークのたまき

デザインがシンプル

「LABRICO(ラブリコ)」は女子向けに作られた商品だけあって、パッケージデザインがオシャレだし、形もシンプルです。(グッドデザイン賞も受賞しています。)

なにより天井の高さにある程度対応できるところが、賃貸で引っ越す可能性がある人には助かります。

自転車ラックを作るのに柱をジョイントしましたが、面倒だしジョイント部分も目立つので、そのまま使えるラブリコは良いと思います。

今回もほとんどの作業をやってくれた彼に感謝します。

>>>キャットウォーク完成までの記事はコチラ
BRIWAXで塗装した棚板を取り付けました。
キャットウォークが完成しました。

レクタングル大

関連記事

KARIMOKU CAT TREEに乗るたまき

「KARIMOKU CAT TREE」に自ら乗った猫

先日、たまきが「KARIMOKU CAT TREE」に乗って窓の外を見ていましたが、乗せたのは私です

記事を読む

キャットタワーふみお

キャットタワーのハンモックを見つめる猫

ハンモックで寝る猫さんが好きなので、キャッツデポで買ったハンモック付きのキャットタワーを使っています

記事を読む

こたつ中と外

2匹同時に使えるこたつ【猫の寒さ対策】

昨日のお昼前、くまがリビングにいて、こたつの上の湯たんぽに乗っていました。 「夢こたつ

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ペットの「夢こたつ」が気に入った子猫

昨日、猫たちのために、ペットの「夢こたつ」を出しました。 1階のリビングに置きました。

記事を読む

キャットウォーク最上段のたまき

2階のキャットウォークの最上段でひなたぼっこする猫

たまきは毎朝1階のリビングでエサを食べた後、しばらくしたら2階に行き、窓際に置いたIKEAの「DUK

記事を読む

石油ファンヒーターの前で寝るたまき

石油ファンヒーターの前で前足を伸ばして眠る猫

石油ファンヒーターの前で、たまきが寝ていました。 たまきは前足にあごを乗せて寝ることが多いのですが

記事を読む

自作のキャットタワー

自作のキャットタワー

私は父親が大工なので(?)、DIYは得意です。 性格はひねくれてますが、のこぎりで木をまっすぐに切

記事を読む

トンネルふみお

湯たんぽの袋を噛む子猫

朝晩は寒くなりましたが、まだ暖房器具は出していません。 足が冷えるので、3日前の夜から、湯たん

記事を読む

IKEA猫ベッドのくま

口内ケアを嫌がってIKEAの「DUKTIG 人形用ベッド」に隠れた猫

うちの猫の世話で大変なのは、爪切りと口内ケアとシャンプーです。 くまとたまきは自己主張が激しく、嫌

記事を読む

キャットウォーク完成

【DIY】キャットウォークが完成しました

リビングにLABRICO(ラブリコ)を使って柱を立て、BRIWAXで塗装した棚板を取り付けて、キャッ

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

たまきフォトチェック写真
須崎動物病院のフォトチェック用の写真を撮りました

たまきの健康診断として、須崎動物病院のフォトチェックを受けることにしま

木彫りノミとふみお
初めて買った木彫りノミをチェックする猫

お彫刻教室に通って、木彫りを習っています。 教室ではクスノキを鑿(ノ

立花隆事務所 猫ビル
【文京区】巨大な黒猫さんの顔が描かれている「立花隆事務所 猫ビル」

文京区小石川にある立花隆事務所を見に行きました。 猫好きジャーナ

猫ちぐらに入るふみお
オス猫には自分だけの場所が必要だと今さら気づきました

うちには2匹の猫がいますが、専用のベッドはありません。 オス猫の

歩き回るたまき
エサを待つ間「ペットの夢こたつ」の周りを歩き回る猫【動画】

前にも書きましたが、たまきはエサを待つ間、ぐるぐると歩き回ります。

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑