*

ベッドで湯たんぽに乗る猫

公開日: : 猫DIY・インテリア

夜寝るときは、陶器の湯たんぽを使っています

陶器湯たんぽ

眠る前にベッドの足元に湯たんぽを入れて温めておきます。
たまきが上に乗っていました。壁に貼っているのは、爪とぎ防止のプラスチックダンボールです。

ベッドのたまき

たまきは湯たんぽがあると、すかさず上に乗ります

ベッドのたまき

毛布の下にあるのに、なぜ湯たんぽがあると分かるのか、前から不思議に思っています。

ベッドのたまき

このあと、私が布団に入ると、たまきは私の脇にやってきて、毛布を吸ってから腕枕で寝ます。

明け方は枕の上に移動しています。

ふみおは逆で、私が寝るときは布団の上にいますが、明け方は布団の中に入って腕枕で寝ています。

ベッドのたまき

羽毛布団がないので、たまきとふみおと温めあって寝ています(ΦωΦ)

レクタングル大

関連記事

湯たんぽに乗るたまき

陶器の湯たんぽにすかさず乗る猫

毎朝、留守の間のたまきのために、陶器の湯たんぽをふたつ用意します。 形がかわいいねこぽん 私

記事を読む

F3CD49BC-29A6-47D9-A578-9F9B14172172

キャットタワーのボックスの順番待ちをする黒猫

今朝、キャットタワーのボックスにたまきが入っていました。 キャッツデポで買った猫タワーは、ハンモッ

記事を読む

2階キャットタワーふみお

日差しを満喫する黒猫

今日はふみおが珍しく、昼間2階のキャットタワーにいました。 くまもそうでしたが、黒猫さんは暑がりで

記事を読む

ボックスなど

キャッツデポの「オリジナルねこタワー ヘブンリー(小) 突っ張りタイプ ハンモック付きキャットタワー」を買いました

昨年から買おうと思いつつ、放置していたキャットタワーを注文したことを書きました。 買ったのは、キャ

記事を読む

たまきとふみお

IKEAの「DUKTIG 人形用ベッド」を遠慮がちに使う猫

昼間、たまきは2階で、ふみおは1階で過ごしています。 たまきは窓際のIKEAの「DUKTIG

記事を読む

カリモク60フィギュア

「カリモク60 ミニチュアファニチャー」をゲットしました

昨日の朝、たまきとふみおは同じ場所でケンカをしていたのに、今朝は仲良く並んで座っていました。

記事を読む

たまきとふみお

仲が良くない猫にもぴったりの「ぺットの夢こたつ」

リビングに「ぺットの夢こたつ」を置いています。 電磁波を避けたいのでヒーターは使わず、

記事を読む

カーテンレールの上のたまき下から

カーテンレールの上でくつろぐ猫

たまきは、私が朝掃除機をかけている間、寝室の押入れの中か、リビングの天袋に入ってやり過ごしています。

記事を読む

テレビ台の前のくまたま

テレビの前でくつろぐ2匹の猫

今年の夏、くまはリビングの隅の棚の下で寝ていますが、ずっと入り浸っている訳でもなく、出たり入ったりし

記事を読む

たまき

「YAMAZEN 遠赤外線カーボンヒーター」と湯たんぽをダブル使いする猫

普段からたまきは私の膝の上に乗ってきます。寒いときはすかさず乗ります。 寒がりな私たち

記事を読む

レクタングル大

木彫り作家くみん名刺
木彫りショップ「kumineco」

ときどき木彫り猫の販売について聞かれるのですが、このたびショップを作り

黒猫さん
【月命日】ひなたぼっこする黒猫さん

くまのお骨の隣に飾っているお花はいつもカーネーションです。スプレーカー

ソマリ木彫り猫
ソマリさんを木彫りで作りました

しっぽをピンと立てて、上を見ているソマリさんを木彫りで作りました。

IMG_0847
【月命日】嫌なことはしなかった猫

たまきが旅立ってから、とうとう1年が経ってしまいました。いまだに悲しい

毛布の中のふみお
毛布にくるまれて眠る猫

ふみおは朝早くから活動しているからか、昼間はずっと寝ています。

長毛黒猫木彫り猫
香箱座りの長毛猫さんを木彫りで作りました

前足を前に出した香箱座りの長毛猫さんを木彫りで作りました。茶色(という

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:ふみお
    性別:オス
    4月生まれの黒猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑