*

クッションの角にあごのせする猫

今日も朝からふみおは2階のキャットウォークのクッションに乗っていました。

キャットウォークふみお

一昨日とその前の日、ふみおが2日続けて夜一緒にベッドで寝ませんでした。両脇に腕枕で寝ていたのに、もう暑いのかなとがっかりしていました。。。

しかし、昨夜は一緒に寝ました♪

たまきはキャットウォークの隣に置いているIKEAの「DUKTIG 人形用ベッド」に乗っていました。

IKEA猫ベッドたまき

たまきの下でクシャクシャになっているのは冷えとり健康法で有名な快肌布(かいきふ)です。残念ながら製造中止になってしまったそうなのですが、人間にも良いものは猫にも良いであろうという私の考えで、使っています。

IKEA猫ベッドたまき

ふみおがクッションの上で、首を突き出して寝そべっていました。

キャットウォークふみお

クッションの角にあごのせしています。

キャットウォークふみお

なにごとも雑な私が洗濯しているので、クッションの中の綿はぐちゃぐちゃで、形が変わっています。

キャットウォークふみお

ふみおはちょうど良く、角を枕にしていたのでした。賢い(ΦωΦ)♪

キャットウォークふみお

レクタングル大

関連記事

たまきとふみお

「ペットの夢こたつ」の上でケンカする猫たち

リビングに「ペットの夢こたつ」を置いています。本体だけ使って、中は陶器の湯たんぽを置いています。

記事を読む

ふみお

【月命日】階段マットと黒猫

今日はくまの月命日です。くまのお骨の隣には、スプレーカーネーションを飾っています。黒猫の木彫りは、前

記事を読む

IKEA猫ベッドたまき

自分の前足を枕にして眠る猫

たまきが2段ベッドにしたIKEAの「DUKTIG 人形用ベッド」で寝ていました。 自分

記事を読む

IKEA猫ベッドのたまき

2段にしたIKEAの「DUKTIG 人形用ベッド」を行き来する猫

たまきが2階の窓際に置いたIKEAの「DUKTIG 人形用ベッド」で寝ていました。 金

記事を読む

キャットタワーたまき

キャットタワーの一番上でひなたぼっこする猫

たまきは冬でも天気が良いと、2階でひなたぼっこをします。 2階の窓には、自作のキャット

記事を読む

KARIMOKU CAT TREEに乗るたまき

「KARIMOKU CAT TREE」から窓の外を見る猫

今月初めに「KARIMOKU CAT TREE」を買い、2階の寝室の窓際に置いています。 こげ

記事を読む

キャットタワーふみお

引っ越して変わったこと

先月引っ越しをし、ふみおの生活がいくつか変わりました。 洗濯機が縦型からドラム型になったので、

記事を読む

あごのせたまき

キャットウォークにあごを乗せてひなたぼっこする猫

ふみおは昼間、キャットタワーのボックスかハンモックで寝ていることが多いです。 私は日中

記事を読む

ボックスの中のネコ

オリジナルねこタワー専門店「キャッツデポ」のキャットタワー

猫は高いところが好きなので、キャットタワーがあると、上下運動が出来て良いですよね♪ うちでは、

記事を読む

キャットウォーク最上段のたまき

2階のキャットウォークの最上段でひなたぼっこする猫

たまきは毎朝1階のリビングでエサを食べた後、しばらくしたら2階に行き、窓際に置いたIKEAの「DUK

記事を読む

レクタングル大

木彫り作家くみん名刺
木彫りショップ「kumineco」

ときどき木彫り猫の販売について聞かれるのですが、このたびショップを作っ

黒猫さん
歩く黒猫さんを木彫りで作りました

体の大きな黒猫さんを木彫りで作りました。去勢済みの印で耳の先がカットさ

木彫り猫
「アニマルアートの冬」が終わりました

ふみおは昨夜も一緒に寝たのに、朝はバリバリボウルで寝ていました。 出

アニマルアートの冬
「アニマルアートの冬」が始まりました

今週末はイベント「アニマルアートの冬」に出展しています。会場には暖房が

名無しちゃん
名無しちゃんの冬仕度

彼から名無しちゃんの写真が送られてきました。 入間市の工

木彫りトラ
招き猫のポーズの虎を木彫りで作りました

招き猫のポーズの虎を作りました。トラを作ったのは初めてです。大好きな動

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:ふみお
    性別:オス
    4月生まれの黒猫
    プロフィール
  • 2022年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑