*

【青梅】「昭和の猫町 にゃにゃまがり」を歩いてみました

公開日: : 猫芸術

青梅は昭和レトロな街ですが、猫にまつわるものも多いです。

>>>これまでの記事はコチラ
【青梅】昭和幻燈館「有田ひろみとちゃぼの青梅猫町商店街」
【青梅】猫の映画看板
【青梅】住吉神社の招き福「阿於芽猫祖神」

猫のアイテムが溢れる路地

JR青梅駅から徒歩数分のところに、「昭和の猫町 にゃにゃまがり」という路地があったので、歩いてみました。

ちょっと分かりにくい場所にありましたので、彼がいないとたどり着けなかったと思います。

にゃにゃ曲がり

「昭和の猫町にゃにゃまがり」という看板がかかっています。

にゃにゃまがり

赤黄青の3匹の猫が。

にゃにゃまがり1

足元にも猫の置物が。

にゃにゃまがり2

まっすぐ進んでいきます。

にゃにゃまがり3

壁にも猫が描かれています。

にゃにゃまがり4

たくさん猫がいます(ΦωΦ)!

にゃにゃまがり5

はしごを上る立体の猫もいますね。

にゃにゃまがり6

突き当りを曲がります。

にゃにゃまがり7

ノスタルジックな味わいの絵です。

にゃにゃまがり8

ワイヤーで作られた猫さんもいました。

にゃにゃまがり9

まだ雪が残っていました。

にゃにゃまがり10

石に描かれた猫もいます。

にゃにゃまがり14

壊れかけのにゃにゃまがり。

にゃにゃまがり13

有田ひろみさんの猫ですね。

にゃにゃまがり12

縦につながっています。うさぎっぽいです。

にゃにゃまがり11

感想

もともと7つの曲がり角から「七まがり」と呼ばれていた路地だそうです。

細い路地を入って行くと、猫の置物や壁画などたくさんの猫のアイテムで溢れていました。

ほんの少しの間ですが、猫世界にプチトリップした感じです(=^・^=)

ふわもこのたまきさん

ふと見ると、たまきが大きいなと思う今日このごろです。毎年、秋になると大きく見えます。

たまこさん

レクタングル大

関連記事

古流曙会会長 家元 吉野理里之像 たまの会

【恵比寿】猫を抱く女性の銅像「古流曙会会長 家元 吉野理里之像」

恵比寿駅西口から線路沿いを歩いて5分ほどの場所に、銅像があります。 たまの会 座布団

記事を読む

歌川国芳 21世紀の絵画力ポスター

府中市美術館「歌川国芳 21世紀の絵画力」で猫の浮世絵を見ました

府中市美術館の企画展「歌川国芳 21世紀の絵画力」を見に行きました。 彼とふたりで、所沢から府

記事を読む

2016-04-14 17.00.59

木彫りの猫ブローチを作りました

以前ワークショップに参加した、バンナイリョウジさんのブローチを参考にして、木彫りの猫ブローチを作りま

記事を読む

誕生日プレゼント

誕生日祝いの「ねこぶし」開封の儀

今日はたまきのお誕生日です。私は親バカならぬ猫バカなので、猫の誕生日は毎年お祝いしています。プレゼン

記事を読む

ダイヤケアーとふみお

道刃物工業の荒砥石「ダイヤケアー」をチェックする黒猫

彫刻刀を使って木彫り猫を作っています。 使っていると切れ味が悪くなるので、彫刻刀のお手

記事を読む

猪熊弦一郎展 猫たち

Bunkamura ザ・ミュージアム「猪熊弦一郎展 猫たち」を見に行きました

猪熊弦一郎さんは好きな画家で、「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館」にも3回くらい行ったことがあります。素敵

記事を読む

にゃんたまカレンダー

2022年の「開運! にゃんたまカレンダー」を買いました

来年の卓上カレンダーを買いました。今年と同じ、「開運! にゃんたまカレンダー」です。毎年大好評のベス

記事を読む

にゃんこ堂

猫好きさんにオススメ♪人気の本から定番までラインナップが素晴らしい「猫本専門神保町にゃんこ堂」

神保町交差点の姉川書店内にある「猫本専門神保町にゃんこ堂」には、常時2,000冊以上の猫の本があるそ

記事を読む

母猫

【阿佐ヶ谷】「art gallery OPPO(アートギャラリーオッポ)」の2匹の猫の像

阿佐ヶ谷にあるギャラリーの前に猫の像があることを、彼が教えてくれました。仕事で近くに行った時に、写真

記事を読む

見知らぬ猫と出会ったとき

見知らぬ猫と仲良くなる方法~「私は猫ストーカー」より~

道を歩いていて、猫がいたら、声をかけて写真を撮らせてもらっています。 近所のキジトラ白猫さんのよう

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

木彫り作家くみん名刺
木彫りショップ「kumineco」

小さな頃から絵を描くのが好きで、学校には通っていませんが、デッサンや水

水性ウレタンニス塗布
水性ウレタンニスで木彫り猫の目をキラキラに

彫刻教室では、完成した作品の目にガラスコーティングをして、ピカピカにし

近江屋洋菓子店のショートケーキ
【月命日】猫の生誕20年を近江屋洋菓子店のショートケーキでお祝い

今日はたまきのお誕生日で、月命日でもあります。たまきはちょうど生まれた

猫とも新聞
『月刊猫とも新聞』2022年6月号の特集は「猫さんのまつ毛」です

購読している月刊猫とも新聞の今月号の特集は「猫さんのまつ毛」となってい

ロッカーに入るなめこくん
保護猫カフェ「BAKENEKO CAFE」のロッカーに入る長毛猫さん

一昨日は木彫り猫を持って、保護猫カフェ「BAKENEKO CAFE」に

茶トラ白猫ちくわくん
保護猫カフェ「BAKENEKO CAFE」の体が大きな猫さんたち

昨日は彼と2人で新宿区諏訪通りにある「BAKENEKO CAFE」に行

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑