*

群ようこさんの「パンとスープとネコ日和」を読んで号泣

公開日: : 猫本, 猫芸術

群ようこさんの小説「パンとスープとネコ日和」が原作となったドラマが、小林聡美さん主演で2013年に放送されていました。

原作を読み、ドラマを見ましたが、続編を読んでいなかったので、まとめて図書館で借りて読みました。

created by Rinker
バップ
¥7,208 (2022/06/30 17:52:11時点 Amazon調べ-詳細)

※以下、本の内容に触れていますので、知りたくない方は読まないでください。

キジトラ猫のたろちゃん

「パンとスープとネコ日和」の第2弾が「福も来た―パンとスープとネコ日和」で、その次が「優しい言葉―パンとスープとネコ日和」となっています。

パンとスープとネコ日和

主人公のアキコは唯一の身内の母を亡くし、編集者を辞めて、母がやっていた食堂を改装し、素材にこだわったサンドイッチとスープの店をオープンします。グレーのキジトラ猫のたろちゃんというオス猫を飼っています。

しかし、たろちゃんは若いのに、突然死んでしまうんです。そのことをすっかり忘れていて、お風呂で涙が止まりませんでした。。。

いつも一緒に半身浴するたまきは、この時はなぜかいませんでした。

風呂で爆睡するたまき

猫が逃げるほど号泣

2013年に読んだ時のメモをEvernoteで検索すると、こう書いてありました。

「ドラマの原作なので読んだが、途中でたろちゃんが急死してしまい号泣。たまきが逃げていったほど。死んだあとの後悔が辛い。」

たまきはビビリなところがあって、物音とかに敏感です。私がテレビで野球観戦をしていて、広島カープが得点を入れた時に大声で喜んでいたらびっくりして逃げていきます。

野球観戦

「パンとスープとネコ日和」 を読んだときも、私が号泣しているのにびっくりしてたまきは逃げたようですね(・_・;) 申し訳ないことをしました。

楽しかったことだけ思い出す

一人暮らしのアキコはたろちゃんが死んで、悲しみ、悔やみます。くまを亡くしたあとだけに、よく気持ちが分かって、涙が止まりませんでした。

私もたまきがいなかったら本当に辛かったと思います。

くまの骨壺

アキコはお寺の住職の奥さんに、こう言われます。

動物は人間と違って、生死を大して重要に考えていないらしい。なので愛情を持って飼ってくれた人には何の恨みも持っていないので、必要以上に悲しまれたり、飼い主が自分自身を責めたりすると、とても困ってしまうのだそうだ。
「ですから、楽しかったことだけ思い出して、ありがとうっていってあげるのが、あなたにとってもネコちゃんにとっても、いいんじゃないかしら。」

この言葉は、初めて読んだときにも心を打たれましたが、今も救われる気がします。

パンとスープとネコ日和より

まだ読んでないのですが、「猫は、うれしかったことしか覚えていない」という本もありますよね。

created by Rinker
¥1,430 (2022/06/30 17:52:12時点 Amazon調べ-詳細)

今日でくまがいなくなって3ヶ月になります。
楽しかったことがいっぱいあるので、そのことをくまに感謝したいと思います。

たろちゃんとの悲しい別れのあと、たろちゃんにそっくりな猫さんがやってきます。
食べ物はおいしそうだし、ステキな小説です。

created by Rinker
¥565 (2022/06/30 17:52:13時点 Amazon調べ-詳細)

レクタングル大

関連記事

蘭丸

ビリケンギャラリーで「猫ラボ個展ー猫のいるところー」を見ました

青山のビリケンギャラリーに、猫ラボさんの個展を見に行きました。 羊毛フェルトの小さな猫たち ビリ

記事を読む

ネコリパブリック東京お茶の水店

小林真理江×ネコリパブリック東京お茶の水店 猫の絵だけの展覧会「With a CAT!」

4/6から25まで、保護猫カフェ「ネコリパブリック東京お茶の水店」では、小林真理江さんの猫の絵だけの

記事を読む

エサを食べる茶トラ白猫さん

松山庭園美術館の「仔猫カフェ」で4匹の子猫さんと触れ合いました~その2~

松山庭園美術館の「猫ねこ展覧会2017」を見に行った日は、美術館のお庭で食事をしました。 そのあと

記事を読む

誕生日プレゼント

誕生日祝いの「ねこぶし」開封の儀

今日はたまきのお誕生日です。私は親バカならぬ猫バカなので、猫の誕生日は毎年お祝いしています。プレゼン

記事を読む

はしもとみお 猫の彫刻

リアルな猫のフィギュア「はしもとみお 猫の彫刻」をゲットしました

キタンクラブから2/9に発売された、はしもとみおさんのフィギュアをゲットしました。 昨

記事を読む

もりわじん神仏猫

目黒雅叙園「福ねこat百段階段」展~和室で楽しむねこアート~その3

目黒雅叙園の「福ねこ at 百段階段」展では、絵画、立体、陶芸、人形、彫刻、写真などのアート作品が1

記事を読む

いらないねこ

ヒグチユウコさんの絵本「いらないねこ」を読みました

私よりも彼の方が、ヒグチユウコさんのファンです。絵本も彼が買っています。 「せかいいちのねこ」

記事を読む

歌川国芳 21世紀の絵画力ポスター

府中市美術館「歌川国芳 21世紀の絵画力」で猫の浮世絵を見ました

府中市美術館の企画展「歌川国芳 21世紀の絵画力」を見に行きました。 彼とふたりで、所沢から府

記事を読む

茶トラ猫さん

【千葉県匝瑳市】猫がたくさんいる「松山庭園美術館」に行ってきました

千葉県匝瑳市にある松山庭園美術館は、猫がいるので、2年前から行きたいと思っていました。 >>>

記事を読む

カーサの猫村さん旅の手帖

建築好きにもオススメの「カーサの猫村さん旅の手帖」を読みました

ほしよりこさんの描くマンガ「きょうの猫村さん」は、毎日1コマずつ更新されていて、マガジンハウスのメー

記事を読む

レクタングル大

木彫り作家くみん名刺
木彫りショップ「kumineco」

小さな頃から絵を描くのが好きで、デッサンや水彩、アクリル画を習って描い

長毛の黒白猫さん
スリスリしてくれる黒白猫さん

墓地に行ったら、日陰の涼しい場所に猫さんがいました。 長

ちぐらに入るふみお
【月命日】出窓に置いたちぐらに入る猫

出窓にちぐらを置いていたら、ふみおが中に入っていました。

キジトラ白猫さん
日陰で寝そべる猫さん

昨日の夕方、神社へ行ったら、猫さんが日陰で寝そべっていました。 人懐

アイスを持つたまきとふみお
【月命日】アイスを持った木彫り猫の会話

たまきの月命日なので、千駄木のTAVERNでショートケーキを買ってきま

足の間で眠るふみお
本当に動かない猫

ふみおは出かける前と帰宅したとき、同じ場所で寝ているので、彼に「不動」

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
  • 2022年7月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑