*

群ようこさんの「パンとスープとネコ日和」を読んで号泣

公開日: : 猫本, 猫芸術

群ようこさんの小説「パンとスープとネコ日和」が原作となったドラマが、小林聡美さん主演で2013年に放送されていました。

原作を読み、ドラマを見ましたが、続編を読んでいなかったので、まとめて図書館で借りて読みました。

created by Rinker
バップ
¥7,029 (2021/12/09 11:11:56時点 Amazon調べ-詳細)

※以下、本の内容に触れていますので、知りたくない方は読まないでください。

キジトラ猫のたろちゃん

「パンとスープとネコ日和」の第2弾が「福も来た―パンとスープとネコ日和」で、その次が「優しい言葉―パンとスープとネコ日和」となっています。

パンとスープとネコ日和

主人公のアキコは唯一の身内の母を亡くし、編集者を辞めて、母がやっていた食堂を改装し、素材にこだわったサンドイッチとスープの店をオープンします。グレーのキジトラ猫のたろちゃんというオス猫を飼っています。

しかし、たろちゃんは若いのに、突然死んでしまうんです。そのことをすっかり忘れていて、お風呂で涙が止まりませんでした。。。

いつも一緒に半身浴するたまきは、この時はなぜかいませんでした。

風呂で爆睡するたまき

猫が逃げるほど号泣

2013年に読んだ時のメモをEvernoteで検索すると、こう書いてありました。

「ドラマの原作なので読んだが、途中でたろちゃんが急死してしまい号泣。たまきが逃げていったほど。死んだあとの後悔が辛い。」

たまきはビビリなところがあって、物音とかに敏感です。私がテレビで野球観戦をしていて、広島カープが得点を入れた時に大声で喜んでいたらびっくりして逃げていきます。

野球観戦

「パンとスープとネコ日和」 を読んだときも、私が号泣しているのにびっくりしてたまきは逃げたようですね(・_・;) 申し訳ないことをしました。

楽しかったことだけ思い出す

一人暮らしのアキコはたろちゃんが死んで、悲しみ、悔やみます。くまを亡くしたあとだけに、よく気持ちが分かって、涙が止まりませんでした。

私もたまきがいなかったら本当に辛かったと思います。

くまの骨壺

アキコはお寺の住職の奥さんに、こう言われます。

動物は人間と違って、生死を大して重要に考えていないらしい。なので愛情を持って飼ってくれた人には何の恨みも持っていないので、必要以上に悲しまれたり、飼い主が自分自身を責めたりすると、とても困ってしまうのだそうだ。
「ですから、楽しかったことだけ思い出して、ありがとうっていってあげるのが、あなたにとってもネコちゃんにとっても、いいんじゃないかしら。」

この言葉は、初めて読んだときにも心を打たれましたが、今も救われる気がします。

パンとスープとネコ日和より

まだ読んでないのですが、「猫は、うれしかったことしか覚えていない」という本もありますよね。

created by Rinker
¥1,430 (2021/12/09 16:39:02時点 Amazon調べ-詳細)

今日でくまがいなくなって3ヶ月になります。
楽しかったことがいっぱいあるので、そのことをくまに感謝したいと思います。

たろちゃんとの悲しい別れのあと、たろちゃんにそっくりな猫さんがやってきます。
食べ物はおいしそうだし、ステキな小説です。

created by Rinker
¥565 (2021/12/08 23:25:47時点 Amazon調べ-詳細)

レクタングル大

関連記事

くまくら珠美個展

【銀座】くまくら珠美個展「猫と空と祈りと」を見に行きました

昨日は渋谷に行ったあと、猫絵作家・くまくら珠美さんの個展の最終日に行って来ました。 月光荘画室

記事を読む

好景気猫

目黒雅叙園「福ねこat百段階段」展~和室で楽しむねこアート~を見ました

猫とアートの情報誌「猫町ぽけっと」で見て、行こうと思っていたねこ展に行って来ました。 東京都指

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「山のトムさん」のDVDをTSUTAYA DISCASでレンタルしました

WOWOWで放送されたドラマ「山のトムさん」がDVDになっていたので、TSUTAYA DISCASで

記事を読む

中村橋の黒猫さん

中村橋で猫散歩

今年は歌川国芳の展覧会がいくつもありますが、先日、練馬区立美術館へ「国芳イズム―歌川国芳とその系脈 

記事を読む

写真展初日に設置

「我が家の自慢の猫たち写真展3」の展示物を手作りしました

先日、3/6から始まる写真展の搬入を済ませてきました。 赤坂ジャローナでの「我が家の自慢の猫た

記事を読む

F40A944C-0DFA-4448-945D-8521046D622B

【赤坂ジャローナ】加藤智子さんの作品展「CATS ~愛すべき手強い奴ら~」を見ました

赤坂のカフェと貸ギャラリーのお店「ジャローナ」で4/23〜27まで開催中の作品展を見に行きました。

記事を読む

森口修の猫 フィギュアマスコット2

「森口修の猫 フィギュアマスコット2」全4種をゲット

キタンクラブから発売されている猫造形作家・森口修さんの猫のフィギュアを買いました。 「ART

記事を読む

2016-02-29 08.16.58

猫本専門「神保町にゃんこ堂」の素敵なブックカバー

「神保町にゃんこ堂」に行ったことを書きましたが、店内には猫本と猫グッズがたくさん置いてありました。

記事を読む

キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科

「キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科」を読みました

「月刊猫とも新聞」2019年11月号で紹介されていた本を読みました。 「キャッツ ポッサムおじ

記事を読む

猫は迷探偵

月刊『ねこ新聞』監修のエッセイ集「猫は迷探偵」を読みました

51人の著名人たちが猫へのあふれる想いをつづったエッセイ集「猫は迷探偵」を読みました。 表紙は

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

グレー白猫さん
工事現場にいた猫さん

今日の午後、彼とふたりで歩いていたら、猫さんを見かけました。彼に声をか

ふみお
「ペットの夢こたつ」に入るときにカバーを引っかく猫

猫のために、ペットの夢こたつの本体と湯たんぽを使っています。ふみおがこ

こたつの中のたまきとふみお
【月命日】「ペットの夢こたつ」の中の2匹

夕方のエサを食べ終えたたまきが、こたつに入っていきました。ペットの夢こ

茶トラ猫さん木彫り猫
見上げる茶トラ猫さんを木彫りで作りました

首をかしげて見上げる木彫り猫を作りました。オスの茶トラ猫さんです。モデ

キャットタワーふみお
コードレスクリーナー「コーボルトVB100」から逃げる猫

ふみおは午前中、キャットタワーのハンモックで、片目を隠して寝ていました

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
  • 2021年12月
    « 11月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑