*

キャットウォークの棚板をL字金具で補強しました

リビングのテレビの周辺に作った自作のキャットウォークは、くまとたまきが一日に何度も使っています。

ぐらつきを修正

押し入れの天袋に近い棚板がぐらついていたので、L字金具で補強しました。
くまは9月初めから押し入れの天袋で生活しているので、ここを一番よく使っています。。

キャットウォークの棚板

棚板は、ディアウォールの棚受けを使って留めています。

ぐらつくのはここだけで、設置するときにビスのネジ穴をつぶしてしまったんですよね。
ビスを外すのも面倒なので、ホームセンターで買ってきた金具で補強しました。

棚板を補強

2箇所留めました。

棚板を補強

快適そうな天袋生活

天袋の中にはかごをふたつ置いてバスタオルを敷いています。気分によってなのか、どっちのかごも使っています。

天袋のかごの中のくま

たまきが来た時は、それぞれのかごに入っています。

天袋の2匹

寒くなってきたので、夜リビングに降りてくることも増えましたが、夜はまだ天袋で寝ることもあります。

天袋のかごで寝るくま

以前も書きましたが、一日に何度もキャットタワーを登り降りするのは運動にもなるし、天袋はすごく気に入っているようだし、いいかなと思っています。

猫バカの飼い主にとっては、さみしいのですが(^_^;)

▼メイズ製バスケットはくまたまのお気に入りです♪

レクタングル大

関連記事

風呂のフタの上のくま

ヒノキの風呂のフタで猫と一緒にお風呂タイム♪

冷えとりのために朝晩の半身浴を始めたので、お風呂のフタが欲しくなりました。 お風呂のフタは以前

記事を読む

石油ファンヒーターの前でなめるたまき

今年も石油ファンヒーターを使い始めました【寒さ対策】

猫の寒さ対策として、ペットの夢こたつと陶器の湯たんぽを使っています。 こたつと湯たんぽ

記事を読む

2段ベッド

IKEAの「DUKTIG 人形用ベッド」を2段ベッドにしました

ブライワックスでこげ茶色にペイントしたイケアの猫ベッドを、2段ベッドにしました。 一文

記事を読む

2015-08-20 07.42.42

「ブルーミングスケープ」でアイビーの人工観葉植物を買いました

猫がいると、観葉植物の葉をかじられたり、鉢を倒されたりすることがありますよね。私も以前は観葉植物を部

記事を読む

カリモク背もたれ上部に座るたまき

カリモク60のKチェアの背もたれに座る猫

実家に住んでいるときは布団で寝ていました。兄ふたりは2段ベッドを使っていましたが、私はベッドを使わせ

記事を読む

キッチンカウンターの上のたまき

キッチンカウンターの上で寝る猫

季節にもよりますが、くまとたまきは早起きです。 まず朝一番にエサを食べます。いつも寝る前に翌日のエ

記事を読む

のびのびくま

石油ファンヒーターの前でのびのび過ごす猫

私はノートパソコンを使っていて、寒い時期はパソコンラックがある部屋ではなく、石油ファンヒーターがある

記事を読む

キャットタワーのたまき

キャットタワーからキャットウォークへ移動して猫草を食べる猫

昨年キャッツデポで買ったキャットタワーは、爪を研いだり上ったりと、毎日のように使ってくれています。

記事を読む

くま

「キャッツデポ」のハンモック付突っ張りタイプキャットタワーを注文しました

昨年の夏頃からキャットタワーを買い換えないとなぁとずっと思っていたのですが、やっと先日注文しました。

記事を読む

ボックスなど

キャッツデポの「オリジナルねこタワー ヘブンリー(小) 突っ張りタイプ ハンモック付きキャットタワー」を買いました

昨年から買おうと思いつつ、放置していたキャットタワーを注文したことを書きました。 買ったのは、キャ

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

くまの背中にあご乗せたまき
くまの背中にあごを乗せるたまき

たまきは寝るときに、あごを乗せるのが好きです。 自分の前足やクッ

伸びをする茶トラ猫さん
新大久保の人懐っこい茶トラ猫さん

彼が新大久保で見かけた茶トラ猫さんの写真を送ってくれました。

歌川国芳 21世紀の絵画力ポスター
府中市美術館「歌川国芳 21世紀の絵画力」で猫の浮世絵を見ました

府中市美術館の企画展「歌川国芳 21世紀の絵画力」を見に行きました。

月刊猫とも新聞
『月刊猫とも新聞』2017年5月号の特集は「猫さんは小首をかしげる」です

購読している猫の情報満載のタブロイド紙「月刊猫とも新聞」の最新号が届き

歩き猫
茶トラ白猫の歩き猫を木彫りで作りました

木彫りで猫を作っています。 バンナイリョウジさんの歩く猫の作品を

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれのアラフォー
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑