*

バンナイリョウジさんの「手彫りのねこブローチ」を作るワークショップに参加しました

公開日: : 猫芸術, 猫雑貨 ,

3/26に東急ハンズ新宿店で行われたワークショップ「【猫の隠れ家工房】手彫りのねこブローチ」に参加しました。

手彫りのねこブローチ

講師は、小さな木彫りの猫を作っているバンナイリョウジさんです。以前、恵比寿のギャラリー「ソラノハコ」のねこ展で初めて実物を見て、ファンになりました♪

見にゃい聞かにゃい言わにゃい

講師はバンナイリョウジさん

「手彫りのねこブローチ」を作るワークショップの参加費は3,500円(+税)で、時間は150分でした。
私が参加した回は、女性ばかり、私を含め5名が参加しました。

バンナイリョウジさん作品

レジで参加費の支払いをした時に、東急にゃんずのオリジナルシールがもらえました。店内の写真を撮っても、シールがもらえますよ。

東急にゃんずオリジナルシール

デザインは3種類

3種類の見本と、あらかじめ下絵が描かれて猫の形にカットしてある木(シナ材)が用意されていて、どれにするかを選びました。

木片

私は眠る猫を彫ることにしました。

ブローチサンプル

彫りの作業

用意されていた彫刻刀を使い、木製パネルの上で作業していきます。

彫刻刀など

まず、周囲を丸く彫っていきます。用意された彫刻刀だと難しいので、先生がやってくださいました。

バンナイリョウジさん

素人が彫るのは時間もかかるし難しいので、その後も一人ずつ順番に回って、彫ってくださいました。
待っている間、自分でも彫り進めていきました。

木彫り途中

先生がしっぽのラインを彫ってはっきりさせると、セクシーなお尻になりました。

木彫り途中

顔が一番難しかったです。先生が彫って、くっきりとした猫の顔になりました!
彫っては鉛筆で目鼻口を描き、彫っては描き、を繰り返して顔が出来上がりました。

彫りの終了

アクリル絵の具で着色

色を塗る前に、木に絵の具が染み込まないように色止めをしました。筆でJO SONJAのオールパーパスシーラーを塗りました。

>>>次の記事で、同じ下地を買ったことを書きました。

シーラー

アクリル絵の具で色を塗りました。色は混ぜずにそのまま塗るそうです。白は一番最後に塗りました。
薄く塗って、ドライヤーで乾かしてまた塗るという作業を、何度か繰り返しました。

上から見たところ

ワックスで仕上げ

着色が終わったら、ブライワックスを布につけてたたくように塗ります。

布でワックスを塗布

トルエンフリーのクリアを使いました。うちでも、キャットウォークを作る時に使いました。

ブライワックス

金具を付けて完成

裏側の上の方に金具を付けて、完成しました。

ウラに金具を取り付け

右が見本で、左が私のブローチです。肉球も作りました。溝を深く入れすぎて、指の部分は取れそうになりました。

完成

記念撮影

参加者全員の作品を並べて、記念撮影しました。それぞれの個性が出ていて、どれもかわいいです。

ブローチ記念撮影

ミィのカットソーが可愛かった小学四年生の女の子のブローチは、目の色がキレイです。

2016-03-26 19.40.53

女の子のお母さんのブローチは、虎模様がステキです。

2016-03-26 19.41.19

感想

バンナイさんは初めてのワークショップということで、時間が大幅にオーバーしましたが、作業しつつ、いろいろとおしゃべりして、楽しいワークショップでした。
バンナイさんが写真から作るオーダーの猫は、50体待ちだそうです(ΦωΦ)

木のブローチも良いものだなぁと思いました。立つから置物にもなるし、持ち歩けるのも良いですね♪

洋服につけたところ

またワークショップがあれば、参加したいし、自分でも作ってみたいです。

イベント情報

イベント名:東急ハンズ 新宿店開業20周年イベント 第1弾 東急にゃんず
開催期間:3月15日(火)~4月10日(日)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タイムズスクエアビル
営業時間:10:00~21:00

レクタングル大

関連記事

切った指先

彫刻刀で指を切った時の密かな楽しみ

小さな木彫り猫作家のバンナイリョウジさんによると、刃物を使うから木彫りをやる人は少ないそうです。

記事を読む

猫部

浦和PARCOの「フェリシモ猫部」期間限定ショップへ行って来ました

日曜日に自転車で浦和へ行ったのは、浦和PARCOの「フェリシモ猫部」期間限定ショップを見るためでした

記事を読む

しっぽをにおうたまき

自分たちの毛が使われた「猫毛フェルトの指人形」をチェックする2匹の猫

東急ハンズ新宿店で行われたワークショップに参加し、くまとたまきの毛を使って、猫毛フェルトの指人形を作

記事を読む

プフとノワローのいえづくり

表情が豊かで、話が面白い絵本「プフとノワローのいえづくり」を読みました

月刊猫とも新聞の絵本特集で知った「プフとノワローのいえづくり」などを読みました。 「カロリーヌ

記事を読む

2016-04-14 17.00.59

木彫りの猫ブローチを作りました

以前ワークショップに参加した、バンナイリョウジさんのブローチを参考にして、木彫りの猫ブローチを作りま

記事を読む

子猫さん

松山庭園美術館の「仔猫カフェ」で4匹の子猫さんと触れ合いました~その1~

千葉県匝瑳市にある松山庭園美術館に行ったとき、庭園の下の喫茶室で、「仔猫カフェ」をやっていました。

記事を読む

はじめての木彫りどうぶつ手習い帖

はしもとみおさんの「はじめての木彫りどうぶつ手習い帖」を買いました

以前から木彫りに興味があります。手のひらサイズの木彫りの猫をギャラリーで見たことから、自分でも猫を彫

記事を読む

ミニハイスケアー

彫刻刀の研磨機「ミニハイスケアーBOXセット」を使ってみました【レビュー】

彫刻刀を自分で研ぐと、かえって切れなくなったので、研磨機を買いました。 飛び散り防止にBOXが

記事を読む

3体の木彫り猫

「ネコリパブリック東京御茶ノ水店」のキジトラ白猫さんをモデルに木彫り猫を作りました

3体の木彫り猫を作りました。真ん中の黒白猫さんのモデルは入間市の猫さんですが、両サイドのキジトラ白猫

記事を読む

ななちゃん木彫り

赤坂ジャローナの「我が家の自慢の猫たち写真展2」を見に行きました

3月21日〜26日まで赤坂ジャローナで行われていた「我が家の自慢の猫たち写真展2」を見に行きました。

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サビ猫さんに指
谷中墓地のキジトラ猫さんとサビ猫さん

日曜日は谷中へ行きました。 猫さんを求めて、谷中霊園を散歩してい

たまきのあくび
石油ファンヒーターの前であくびをする猫

エアコンは苦手なので、冬は石油ファンヒーターとカーボンヒーターを使って

ビニール袋
たまきの反抗

珍しく残業して帰りが1時間遅くなったら、ビニール袋がリビングに落ちてい

黒猫さんたち
【若松区】新聞販売店の仲良し猫さんたち

地元での法事の後、食事をしたお店の駐車場の近くで、茶トラ白猫さんを見か

屋根の上の猫さん
【若松区】屋根の上の猫さん

10月に帰省した時にも見かけた猫さんに、また会うことができました。

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれのアラフォー
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑