*

茶トラ白猫の歩き猫を木彫りで作りました

公開日: : 木彫り, 猫芸術 ,

木彫りで猫を作っています。

バンナイリョウジさんの歩く猫の作品を参考に、キジトラ白猫グレーの猫を作りましたが、3体目は茶トラ白猫さんにしました。

歩く猫3体目

ヒノキの端材を使用

東急ハンズで買ったヒノキの端材をマキタの糸ノコでカットし、彫刻刀で彫りました。

東急ハンズの端材

着色の前に下地を塗り、アクリル絵の具で色を塗りました。

柄の参考本

この木彫りのモデルとなった猫さんはいません。

たまきも茶トラ白ですが、柄は「猫の毛色&模様 まるわかり100!」を参考に着色しました。この本は、猫の毛色と柄について詳しく書いてあり、写真も多いので、よく見ています。

顔の柄は、アシンメトリーのハチワレにしてみました。

歩く茶トラ白猫さん

木彫りは彫るのも楽しいですが、色塗りも楽しいです。

歩く茶トラ白猫左

しっぽまで一体ですが、彫っている時に落としてしまい、しっぽが折れたので接着剤で付けました。

歩く茶トラ白猫後ろ

足はうまく出来ませんでした。次がんばります。

歩く茶トラ白猫右

アクリル絵の具で着色

いつも厚塗りになるんですが、今回は私の中では薄塗りな方です。

歩き猫

バンナイさんによると、色を混ぜない方が良いそうですが、手持ちの絵の具でやっているので、混ぜて使っています。

乾燥が早い

アクリル絵の具はすぐ乾燥するので、パリで絵を描いていたときは紙のパレットを使っていました。

アクリル絵の具は、乾くともう水で落ちないので、普通のパレットを使うと色が分かりにくいんですよね。

▼束になったパレットが市販されています。使い捨てです。

created by Rinker
オリオン(Orion)
¥605 (2021/03/05 16:32:46時点 Amazon調べ-詳細)

乾燥を防ぐために、絵の具に霧吹きで水をかけたり、ラップをかけたりする人もいます。

でも、面倒くさいので、私は少しずつ絵の具を出して使っています。

アクリル絵の具

木彫り猫の着色では、そんなにたくさん絵の具を使うわけではないので、今はふつうの紙をパレットがわりにしています。

今朝のたまき

たまきは最近、リビングの窓際に置いたイケアの「DUKTIG 人形用ベッド」で寝ています

眠るたまき

たまきがなめる力は強くて、顔をなめられると、ものすごく痛いです。

唾液の量も多いのか、たまきが自分の体をなめた後も、毛並みがうねうねします。

たまきのなめたあと

一生懸命なめてるんですが、そうは見えないんですよね(^_^;)

レクタングル大

関連記事

cast_photo07

人気の女優三毛猫「ドロップ」の演技が光る映画『先生と迷い猫』のDVD

ネコと映画が好きな私は、猫が出てくる映画もよく観ます。 先日、「先生と迷い猫」のDVDをレンタルし

記事を読む

黒白猫さん木彫り猫

毛づくろいする黒白猫さんを木彫りで作りました

グルーミングしている黒白猫さんの木彫り猫を作りました。 削って着色をやり直し 材料はシナ

記事を読む

木彫りキジトラ猫さん

木彫りで前足を出して座るキジトラ猫さんを作りました

前足を出して座る木彫り猫を作りました。 モデルは名無しちゃん モデルは「名無しちゃん

記事を読む

ななちゃん木彫り

赤坂ジャローナの「我が家の自慢の猫たち写真展2」を見に行きました

3月21日〜26日まで赤坂ジャローナで行われていた「我が家の自慢の猫たち写真展2」を見に行きました。

記事を読む

箱のイラスト

シャムトラとオレンジシャムの木彫り猫を送りました

先日、Instagramでフォローしている猫さんの木彫りを作りました。 シャムトラのPucca

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「猫のボールペンイラスト」の本を買いました

彼が500円の図書カードをくれました。 そのカードで本を買おうかとも思ったのですが、本屋で見かけて

記事を読む

昭和なねこ展

昭和のくらし博物館の「南伸坊の昭和なねこ」展を見に行きました②

「南伸坊の昭和なねこ」展を見に、昭和のくらし博物館へ行きました。11月29日まで開催中です。

記事を読む

グレー木彫り猫

グレーの猫さんを木彫りで作りました

グレーの猫さんを木彫りで作りました。モデルはいません。 シナをアクリル絵の具で着色 材料はシ

記事を読む

三毛猫さん

「Shinjuku 20 factories」でバンナイリョウジさんの木彫り猫を見ました

東急ハンズ新宿店で行われている開業20周年イベント第2弾「Shinjuku 20 factories

記事を読む

Bluetoothに乗る魔太郎さん

赤坂ジャローナ「我が家の自慢の猫たち写真展2」でバンナイリョウジさんの木彫り猫を見ました

赤坂のカフェと貸ギャラリーのお店「ジャローナ」の猫写真展を見に行きました。 飼い主目線の愛

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

出窓かごふみお
出窓の「メイズ製ペット用ベッド」で眠る猫

昨日はあったかかったので、キャットウォークに置いている「メイズ製ペット

グレー木彫り猫
グレーの猫さんを木彫りで作りました

グレーの猫さんを木彫りで作りました。モデルはいません。 シナをア

白黒猫さん木彫り猫
見上げる白黒猫さんを木彫りで作りました

白黒猫さんを木彫りで作りました。 モデルはいませんが、柄

スピーカーに乗るふみお
猫が見ていたもの

今朝、陶器の湯たんぽに乗ったたまきとふみおが見ていたのは、床で寝ている

クリームスコティッシュ木彫り猫
クリーム色のスコティッシュフォールドを木彫りで作りました

クリーム色の猫さんを木彫りで作りました。モデルはいません。

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
  • 2021年3月
    « 2月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑