*

茶トラ白猫の歩き猫を木彫りで作りました

公開日: : 木彫り, 猫芸術 ,

木彫りで猫を作っています。

バンナイリョウジさんの歩く猫の作品を参考に、キジトラ白猫グレーの猫を作りましたが、3体目は茶トラ白猫さんにしました。

歩く猫3体目

ヒノキの端材を使用

東急ハンズで買ったヒノキの端材をマキタの糸ノコでカットし、彫刻刀で彫りました。

東急ハンズの端材

▼天然木曽檜の袋詰を使っています。

着色の前に下地を塗り、アクリル絵の具で色を塗りました。

柄の参考本

この木彫りのモデルとなった猫さんはいません。

たまきも茶トラ白ですが、柄は「猫の毛色&模様 まるわかり100!」を参考に着色しました。この本は、猫の毛色と柄について詳しく書いてあり、写真も多いので、よく見ています。

顔の柄は、アシンメトリーのハチワレにしてみました。

歩く茶トラ白猫さん

木彫りは彫るのも楽しいですが、色塗りも楽しいです。

歩く茶トラ白猫左

しっぽまで一体ですが、彫っている時に落としてしまい、しっぽが折れたので接着剤で付けました。

歩く茶トラ白猫後ろ

足はうまく出来ませんでした。次がんばります。

歩く茶トラ白猫右

アクリル絵の具で着色

いつも厚塗りになるんですが、今回は私の中では薄塗りな方です。

歩き猫

バンナイさんによると、色を混ぜない方が良いそうですが、手持ちの絵の具でやっているので、混ぜて使っています。

乾燥が早い

アクリル絵の具はすぐ乾燥するので、パリで絵を描いていたときは紙のパレットを使っていました。

アクリル絵の具は、乾くともう水で落ちないので、普通のパレットを使うと色が分かりにくいんですよね。

▼束になったパレットが市販されています。使い捨てです。

乾燥を防ぐために、絵の具に霧吹きで水をかけたり、ラップをかけたりする人もいます。

でも、面倒くさいので、私は少しずつ絵の具を出して使っています。

アクリル絵の具

木彫り猫の着色では、そんなにたくさん絵の具を使うわけではないので、今はふつうの紙をパレットがわりにしています。

今朝のたまき

たまきは最近、リビングの窓際に置いたイケアの「DUKTIG 人形用ベッド」で寝ています

眠るたまき

たまきがなめる力は強くて、顔をなめられると、ものすごく痛いです。

唾液の量も多いのか、たまきが自分の体をなめた後も、毛並みがうねうねします。

たまきのなめたあと

一生懸命なめてるんですが、そうは見えないんですよね(^_^;)

レクタングル大

関連記事

バンナイリョウジさんの猫

バンナイリョウジさんの小さな木彫りの猫

1月末に恵比寿のギャラリー「ソラノハコ」でねこ展を見ました。 「Cat’s ISSUE

記事を読む

ポストカード

「MOE」の読者プレゼントでヒグチユウコさんのポストカードが当たりました

ヒグチユウコさんのオリジナルグッズが当たり、ポストカードが送られてきました。 MOE11月号で

記事を読む

エサを食べる茶トラ白猫さん

松山庭園美術館の「仔猫カフェ」で4匹の子猫さんと触れ合いました~その2~

松山庭園美術館の「猫ねこ展覧会2017」を見に行った日は、美術館のお庭で食事をしました。 そのあと

記事を読む

たまきと木彫り猫

木彫りでオッドアイの白猫さんを作りました

この数週間で彫ったものの、着色していない木彫り猫があり、やっと仕上げました。(前回の記事でも同じこと

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チェドックザッカストアの「CEDOK \猫/zakkastore 2016」を見に行きました

チェコの絵本と雑貨の店「CEDOKzakkastore(チェドックザッカストア)」で猫イベントがある

記事を読む

木彫り猫3体

木彫り猫のモデルを募集します

木彫り猫を作っています。 モデルがいた方がやりがいがあるので、猫さんの写真を募集したいと思います。

記事を読む

ハイス鋼彫刻刀

ハイス鋼の彫刻刀は切れ味が全然違います!

道刃物工業の彫刻刀のお店「カービー」に行った数日後、2月から通い始めた彫刻教室の先生に「ヒノキは彫刻

記事を読む

おこまの大冒険

歌川国芳×山東京山「おこまの大冒険~朧月猫の草紙~」を読みました

府中市美術館「歌川国芳 21世紀の絵画力」を見に行った時、ミュージアムショップで山東京山・作、歌川国

記事を読む

木彫り黒猫

三角の目の黒猫さんを木彫りで作りました

木彫りの黒猫を作りました。 色塗りに苦労して、最終的に黒にしました(・・;) 着

記事を読む

猫と力士のあかるい写真展ポスター

『荒汐部屋のモルとムギ』出版記念「猫と力士のあかるい写真展」@TOBICHIに行ってきました

10/27から11/13まで行われていた写真展を見に行きました。 会場の「TOBICH

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

木彫り猫3体
木彫り猫のモデルを募集します

木彫り猫を作っています。 モデルがいた方がやりがいがあるので、猫さん

ガリガリウォールスクラッチャー
子猫のせいで「ガリガリウォール スクラッチャー」がボロボロに

先日、秋葉原の保護猫カフェ「ちよだニャンとなるcafé」へ行った時、キ

文京ふるさと歴史館
文京ふるさと歴史館で「ねこの細道・さんぽ道—ぶんきょう道中ひげ栗毛」を見ました

土曜日は自転車で、「文京ふるさと歴史館」の特別展を見に行きました。

フォトフレーム
「日本ペットシッターサービス文京店」からフォトフレームが届きました

先月利用したペットシッター「日本ペットシッターサービス文京店」から、フ

ふみお
キャットタワーの一番上に乗る猫

最近、たまきは朝、2階のキャットタワーの一番上に乗るのが気に入っていま

白目を剥くキジトラ猫さん
【秋葉原】「ちよだニャンとなるcafé」のソファーの下のキジトラ猫さんたち

秋葉原の譲渡型保護猫カフェ「ちよだニャンとなるcafé」に行ってきまし

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑