*

木彫り猫を作るためにマキタの糸ノコ盤「MSJ401」を買いました

木彫りで猫をいくつか作っています。バンナイリョウジさんの木彫りの猫を見て、自分でも作りたいと思ったのがきっかけです。

写真の猫は入間市のフレンチ「ポティロン」の看板猫さんです。

木彫りすずくん

バンナイさんはシナの木を使っていますが、私は東急ハンズで手に入れた1袋500円のヒノキの端材を使っています。

バンナイリョウジさんのワークショップに参加した時は、ブローチを彫るための木片があらかじめこのようにカットされていました。

木片

まず、ノコギリで木片をカットしてから、彫刻刀で彫っていくのですが、カットする際に便利な電動糸鋸を買っちゃいました。

2万円程度とそれほど高くなかったし、手動でカットするのが大変だったからです。

メーカーは大好きなMakita

同じ価格帯の電動糸ノコは、他のメーカーにもありましたが、マキタが好きなのと、デザインがシンプルなので、「マキタ 糸ノコ盤 MSJ401」に決めました。
ちなみに、インパクトドライバもマキタを使っています。

マキタ 糸ノコ盤 MSJ401

しかし、学生時代に使ったこともなく、使い方が分からないので、彼に教わりました。

電動糸ノコ

鉛筆の下描きに沿って糸ノコでカットしました。
なかなか難しいですが、何度もやってスムーズにカット出来るようになりたいです。

カットした木片

刃を替えるとよく切れるようになるともレビューに書いてあったので、試してみようと思います。

テーブルを入れ替え

糸鋸を置くために、ダイニングのテーブルと、この部屋に置いていたパソコンラックを入れ替えました。

ダイニングテーブルはパソコンラック

テーブルとして使うために、パソコンラックの上部を取り外して、ダイニングに置きました。

ダイニングのテーブルと交換

縁台に乗せて布で目隠し

ダイニングで使っていたテーブルを中央に置きました。

うちは除菌のためにスプレーもするし、糸ノコ盤を出しっぱなしにはしたくないので、縁台に置いて白い布をかけておき、使うときはテーブルに乗せて使おうと思います。重いんですけど、動かせないほどではないので。

縁台に糸ノコを置きました

カグスベールで移動がラク

テーブルと縁台には、足の裏に「カグスベール」というフッ素樹脂製のシートを貼り付けました。掃除をする時に、軽い力で滑らせて移動することが出来るので便利です♪

縁台は、猫用の枕をおくために、寝室のベッドの奥に置いていたものです。最近はくまはリビングで1匹で寝ているし、たまきは私の枕を占領して寝ているので、なくても大丈夫です。

枕を占領するたまき

たまきと私は毎晩一緒にベッドで寝ています。毎朝起きるとこのようにたまきが枕で寝ています。

枕の上のたまき

たま専用枕=たまくら

もはや、「たま専用枕=たまくら」となっています(^_^;)

枕の上のたまき

こてっとするたまき(ΦωΦ)

枕の上のたまき

バンナイさんのようなかわいい猫が彫れるようになるまで、何個も作っていきたいと思います!

>>>次の記事で、すべり止めのネットを買ったことを書きました。

レクタングル大

関連記事

のびのびくま

石油ファンヒーターの前でのびのび過ごす猫

私はノートパソコンを使っていて、寒い時期はパソコンラックがある部屋ではなく、石油ファンヒーターがある

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ねこまつり at 湯島」で買った糖質オフスコーンを盗み食いした猫

10/2に行われた「ねこまつり at 湯島」のチャリティツアーに参加しました。 ネコリパブリッ

記事を読む

カリモク背もたれ上部に座るたまき

カリモク60のKチェアの背もたれに座る猫

実家に住んでいるときは布団で寝ていました。兄ふたりは2段ベッドを使っていましたが、私はベッドを使わせ

記事を読む

たまきが入りました

【DIY】湯たんぽを入れるキャスター付きのボックスを作りました

私が冷えとりを始めたきっかけとなった「冷えとりガールのスタイルブック」という本に、湯たんぽを箱に入れ

記事を読む

バンナイさんの木彫り猫

プランタン銀座の「ねこ展 ねこ・猫・ネコ アート&グッズフェア」を見に行きました

昨日は休みだったので、プランタン銀座へ行ってきました。 プランタン銀座は、東京メトロ「銀座」駅

記事を読む

古流曙会会長 家元 吉野理里之像 たまの会

【恵比寿】猫を抱く女性の銅像「古流曙会会長 家元 吉野理里之像」

恵比寿駅西口から線路沿いを歩いて5分ほどの場所に、銅像があります。 たまの会 座布団

記事を読む

寅多ティティ

ほしよりこさん作の寅多ティティが可愛い「とらやパリ35周年祭」

猫がいる居酒屋「赤茄子」に一緒に行った職場の同僚は猫好きです。 彼女が以前、ほしよりこさんのマ

記事を読む

くま

「キャッツデポ」のハンモック付突っ張りタイプキャットタワーを注文しました

昨年の夏頃からキャットタワーを買い換えないとなぁとずっと思っていたのですが、やっと先日注文しました。

記事を読む

キャットウォーク完成

キャットウォークを作りました【DIY】

リビングのテレビの周りに、キャットウォークを作りました。 ディアウォールという、壁を傷つけずに棚が

記事を読む

昭和幻燈館

【青梅】昭和幻燈館「有田ひろみとちゃぼの青梅猫町商店街」を見てきました

青梅には数年前に観光で訪れています。以前も見た「昭和幻燈館」が、2015年にリニューアルしたと知り、

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

伸びをする茶トラ猫さん
新大久保の人懐っこい茶トラ猫さん

彼が新大久保で見かけた茶トラ猫さんの写真を送ってくれました。

歌川国芳 21世紀の絵画力ポスター
府中市美術館「歌川国芳 21世紀の絵画力」で猫の浮世絵を見ました

府中市美術館の企画展「歌川国芳 21世紀の絵画力」を見に行きました。

月刊猫とも新聞
『月刊猫とも新聞』2017年5月号の特集は「猫さんは小首をかしげる」です

購読している猫の情報満載のタブロイド紙「月刊猫とも新聞」の最新号が届き

歩き猫
茶トラ白猫の歩き猫を木彫りで作りました

木彫りで猫を作っています。 バンナイリョウジさんの歩く猫の作品を

あごのせたまき
IKEAの「DUKTIG 人形用ベッド」にあごを乗せる猫

イケアの人形用ベッドをBRIWAXでこげ茶色に着色し、2段ベッドにして

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれのアラフォー
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑