*

「山のトムさん」のDVDをTSUTAYA DISCASでレンタルしました

公開日: : 猫芸術 ,

WOWOWで放送されたドラマ「山のトムさん」がDVDになっていたので、TSUTAYA DISCASでレンタルしました。

山のトムさんをレンタル


原作は石井桃子さんの児童文学

児童文学作家・石井桃子さんの小説「山のトムさん」が原作となっています。

>>>次の記事で、「山のトムさん」を読んだことを書きました。

東京で暮らしていたハナ(小林聡美)は、
友人のトキ(市川実日子)、トキの子どもトシ(佐々木春樺)と、慣れない田舎での生活を始めます。

そこに中学を卒業したばかりのハナの甥アキラ(伊東清矢)が加わり、4人の新しい家族の暮らしが始まります。近くに住み、何かと相談に乗ってくれるゲン(光石研)とシオリ(高橋ひとみ)の夫婦に助けられながら、少しずつ慣れていく畑仕事の毎日が続きます。

そんな中、ネズミ退治の目的で飼われた新しい家族、猫のトムがやって来ます。

やんちゃな猫トムに、少しだけ振り回されながらも、人間と動物たちが、やがては楽しく共生していく、そんな田舎暮らしのお話です。

ドラマW 山のトムさん|WOWOWより

黒白猫のオス

トムさんはネズミ退治のために飼われるのですが、子猫のトムさんが文句なしに可愛いです!(トムさん用のかごもかわいいです。)
「ネズミを獲らなくなるので抱っこしてはいけない」と言われて、それぞれが一人の時に、家族に隠れて抱っこするのが微笑ましいです。子猫ってホントに小さくてかわいいので、抱っこしたくなりますもん。

子猫

くまも目が開いていない時に保護して飼いはじめたので、片手に乗るくらいだったんです。くまの小さかった頃を思い出しました。ドラマでは、「牛乳で良いのよ」と言っていますが、私は「牛の乳はよくない」と聞いたので、猫用のミルクを哺乳瓶で与えていました。

カエルも捕まえます

成長したトムさんは、カエルもネズミも捕まえます。
たまきも狩りが得意なので、山に放てば、カエルもネズミも捕ると思います。過去に、セミやカエル、ゴ◯◯◯も捕ったことがあります。◯◯◯リが出てきたら、一番に気づくのはたまきです。くまはおっとりしているので、あまり狩りには向いていないようです(^_^;)

トムさん

トムさんと仲良しのチビという猫も出てきます(*ΦωΦ*)

チビ

ドラマW 山のトムさん|WOWOWより画像をお借りしました

その他の感想

セリフが少し古めかしい言葉使いで、丁寧な感じですが、とても自然なので好感がもてます。
トシちゃんがかわいいです。ヤギの親子も出てきます。
フードスタイリングは「かもめ食堂」の飯島奈美さんなので、料理がどれも美味しそうです♪

山の景色はとても美しく、インテリアも素敵です。不便な生活でも豊かさを感じます。実際暮らすと、自然は厳しいだろうし、共存するのは大変だろうなと思います。だからこそ、トムさんがいるのはネズミ退治だけにとどまらないものを与えてくれると思います。

夜のたまさん

灯油を使い切るために、石油ファンヒーターをつけているので、たまきはよろこんで寝ています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

両足を前に伸ばして、まるでスフィンクスのようなポーズです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後方のかごでは、くまが寝ています。

たまきとくま



レクタングル大

関連記事

切った指先

彫刻刀で指を切った時の密かな楽しみ

小さな木彫り猫作家のバンナイリョウジさんによると、刃物を使うから木彫りをやる人は少ないそうです。

記事を読む

Bluetoothに乗る魔太郎さん

赤坂ジャローナ「我が家の自慢の猫たち写真展2」でバンナイリョウジさんの木彫り猫を見ました

赤坂のカフェと貸ギャラリーのお店「ジャローナ」の猫写真展を見に行きました。 飼い主目線の愛

記事を読む

寅多ティティ

ほしよりこさん作の寅多ティティが可愛い「とらやパリ35周年祭」

猫がいる居酒屋「赤茄子」に一緒に行った職場の同僚は猫好きです。 彼女が以前、ほしよりこさんのマ

記事を読む

木彫り猫正面

バンナイリョウジさんの木彫りのねこが届きました

バンナイリョウジさんの個展で買った木彫り猫が届きました。 個展で購入 赤坂のカフェ&ギャラリ

記事を読む

個性豊かなブローチ

はしもとみおさんの「猫ブローチ」を作る彫刻ワークショップに参加しました

4/9に世田谷の雑貨店「巣巣」で行われた猫ブローチを作る彫刻ワークショップに参加しました。 木

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ねこまつり at 湯島】うどよし書道教室で「歌川国芳 なぞり描き」をしました

10/2まで行われていた「ねこまつり at 湯島 ~猫でつなぐ湯島のまち~」のツアーに参加しました。

記事を読む

ねこと国芳

「ねこと国芳」を読みました

日比谷カレッジで「国芳とねこー動物愛と江戸絵画」を受講した金子信久先生の著書を読みました。 歌川国

記事を読む

うきわねこ裏表紙

パステルで描かれた猫が可愛い絵本「うきわねこ」を読みました

猫が主人公の「うきわねこ」という絵本を読みました。 第4回 MOE絵本屋さん大賞 第2

記事を読む

木彫り猫

座るうちのネコをモデルに木彫りの猫を作りました

バンナイリョウジさんの小さな木彫りのねこを見て、自分でもいくつか作っています。 >

記事を読む

昭和なねこ展

昭和のくらし博物館の「南伸坊の昭和なねこ」展を見に行きました②

「南伸坊の昭和なねこ」展を見に、昭和のくらし博物館へ行きました。11月29日まで開催中です。

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

塀の上の黒猫さん
近所のワイルドなキジトラ猫さんと黒猫さん

近所の猫さんが塀の上で鳴いていました。 塀の上のキジトラ猫さん

しっぽがくるん
しっぽがくるんとなっている猫

今日は一日たまきと水入らずで過ごしました。 昼間は2階の部屋で、たま

サビ猫さんに指
谷中墓地のキジトラ猫さんとサビ猫さん

日曜日は谷中へ行きました。 猫さんを求めて、谷中霊園を散歩してい

たまきのあくび
石油ファンヒーターの前であくびをする猫

エアコンは苦手なので、冬は石油ファンヒーターとカーボンヒーターを使って

ビニール袋
たまきの反抗

珍しく残業して帰りが1時間遅くなったら、ビニール袋がリビングに落ちてい

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれのアラフォー
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑