*

目黒雅叙園「福ねこat百段階段」展~和室で楽しむねこアート~その2

公開日: : 猫芸術 ,

目黒雅叙園の百段階段で行われている「福ねこat百段階段」展を見に行きました

小澤康麿さんの歌川国芳写し

2009年に東京都の有形文化財に指定された「百段階段」は、1935年に建てられた木造建築で、宴席が行われた7部屋を99段の階段廊下が繋いでいます。各部屋ごとに内装が違います。

福ねこat百段階段

「漁礁の間」には、造形作家の小澤康麿さんの作品が展示されていました。

宇多天皇の黒猫

宇多天皇は、父・先帝から贈られた黒猫を可愛がっていたそうです。
平安時代、猫は中国からの貴重な輸入動物だったため、ひもにつないで貴族の館で飼われていたそうです。

宇多天皇の黒猫

平安時代の猫さんは、ひもにつながれていたと「猫の毛色&模様 まるわかり100!」にも書いてありました。

猫は紐につながれていた

木魚問答

「木魚問答 (歌川国芳写し)」は、この魚は海のものか、それとも山のものか?と、木魚をはさんで相対する2匹の猫さん。

小澤さんが漁樵問答に想を得て制作した木魚問答は、海、山、どちらに決しても、木の魚ゆえ食べられないというところにおかしみが漂う作品となっています。

木魚問答

前足を上げたポーズと、舌を出した表情がなんとも言えません。

踊る猫又

「踊る猫又」も、歌川国芳の写しです。
「年を経た猫は猫又という化け猫になって、手ぬぐいをかぶって踊る」と言われていたそうです。

これだけの数の猫さんが踊ると、圧巻ですね。

踊る猫又

夜行性で夜目が利くこと、高い所から落ちても平気なこと、足音なく忍び寄ることなどから、猫は愛玩の対象であると同時に恐れられてもいたそうです。

其のまま地口猫飼好五十三疋

歌川国芳の「其のまま地口猫飼好五十三疋」を立体化した作品は、部屋の中央にずらっと並んでいました。

猫飼好五十三疋

地口(じぐち)とは語呂合わせのことで、猫の生態を東海道五十三次の宿場町の語呂合わせで表してあります。

猫飼好五十三疋

三島→三毛ま
三毛猫は魔物=化け猫。手ぬぐいを被って踊っています。

三毛ま

掛川→ばけがを
化け猫の顔です。怖いです。

化け猫の顔

藤川→ぶちかご
ブチ猫がかごに入っています。

藤川

小澤さんの作品は和猫が好きな彼好みでした。私も国芳の猫が好きなので、見応えがありました。
漁礁の間の装飾もすごかったです。

レクタングル大

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「水曜日のネコ」という名前のビール

暑いからといって、冷たいものばかり飲んだり食べたりしていてはあまりよくないですが、週末だし、飲みたい

記事を読む

はじめての木彫りどうぶつ手習い帖

はしもとみおさんの「はじめての木彫りどうぶつ手習い帖」を買いました

以前から木彫りに興味があります。手のひらサイズの木彫りの猫をギャラリーで見たことから、自分でも猫を彫

記事を読む

Yokan à la carte

とらやパリ35周年祭の限定商品「Yokan à la carte(ヨウカンアラカルト)」

羊羹が有名なとらやのパリ店35周年を記念して、東京ミッドタウン店ギャラリーで、10月一杯、特別展「と

記事を読む

おこまの大冒険

歌川国芳×山東京山「おこまの大冒険~朧月猫の草紙~」を読みました

府中市美術館「歌川国芳 21世紀の絵画力」を見に行った時、ミュージアムショップで山東京山・作、歌川国

記事を読む

どこからきたの

猫の絵がかわいい絵本「どこからきたの こねこのぴーた」を読みました

大佛次郎さんの童話「スイッチョねこ」の絵を描いた安泰(やすたい)さんの絵本を、図書館で借りて読みまし

記事を読む

ねこの○○展

3331Arts Chiyodaで猫写真展「ねこの○○展(ねこのまるまる展)」を見ました

3331Arts Chiyodaで開催中の有名猫雑誌の写真展「ねこの〇〇展(ねこのまるまる展)」を見

記事を読む

cast_photo07

人気の女優三毛猫「ドロップ」の演技が光る映画『先生と迷い猫』のDVD

ネコと映画が好きな私は、猫が出てくる映画もよく観ます。 先日、「先生と迷い猫」のDVDをレンタルし

記事を読む

マイキークリスマス

松屋銀座のクリスマスはリサ・ラーソンの猫「マイキー」がキャラクター

丸の内のKITTEへ行った後は、「ムーミン絵本の世界展」を見に松屋銀座へ行きました。 スペ

記事を読む

歌川国芳 21世紀の絵画力ポスター

府中市美術館「歌川国芳 21世紀の絵画力」で猫の浮世絵を見ました

府中市美術館の企画展「歌川国芳 21世紀の絵画力」を見に行きました。 彼とふたりで、所沢から府

記事を読む

招き猫

オッドアイの招き猫を木彫りで作りました

以前の職場の同僚が家を買い、引越をしたので、お祝いに招き猫を作りました。 くまたまと木彫り猫 東

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

たまき
キャットタワーのボックスに押しかけて一緒に寝る猫

玄関にいたら、リビングからくまがうぅ~っと唸っている声が聞こえました。

チビちゃんと木彫り
「ネコリパブリック東京御茶ノ水店」の猫さんがモデルの木彫り猫を持参しました

「ネコリパブリック東京御茶ノ水店」でのネコヨガに参加しました。

ヨガマットの上の白黒猫のしょう太くん
ネコリパブリック東京御茶ノ水店の「ネコヨガ(NECOYOGA)」に2度目の参加

昨日は、保護猫カフェ「ネコリパブリック東京御茶ノ水店」で行われたネコヨ

目をつぶる木彫り猫
【恵比寿】ギャラリー空箱(ソラノハコ)でバンナイリョウジさんの小さな木彫り猫を見ました

恵比寿にあるギャラリーソラノハコで開催されていた「猫とその仲間たち」で

キャットタワーで寝るくま
「キャッツデポ」のハンモック付突っ張りタイプキャットタワーのボックスで眠る猫

気温が高くなってから、くまはリビングのテレビ台の下で寝ていました。

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれのアラフォー
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑