*

3331Arts Chiyodaで猫写真展「ねこの○○展(ねこのまるまる展)」を見ました

3331Arts Chiyodaで開催中の有名猫雑誌の写真展「ねこの〇〇展(ねこのまるまる展)」を見に行きました。

旧練成中学校を利用したアート施設

3331Arts Chiyodaは旧練成中学校を利用して誕生したアート施設です。
地下1階、地上3階の館内には、アートギャラリー、オフィス、カフェなどがあります。

3331

東京メトロ末広町駅から徒歩1分、千代田線湯島駅から徒歩3分、JR秋葉原駅から徒歩8分の場所にあります。
私たちはランチがてら、淡路町駅から歩いて行きました。

有名猫雑誌から選りすぐり

「ねこの〇〇展(ねこのまるまる展)」は、

国内を代表する猫専門誌・写真集から選りすぐりのフェチショット・未公開ショットを一挙公開!

ということで、「肉球」「鼻」「にゃんたま」「耳」「おへそ」「おしり」など、猫のパーツごとに写真が展示されていました。

ねこの○○展

会場内の撮影・投稿OKとなっていました。

撮影投稿OK

猫のパーツごとに写真を展示

パーツごとに写真が集められていました。
こちらは耳。

耳

瞳は、明るさによって大きさが変わるところも魅力的ですよね。

瞳

おしりのコーナーもありましたが、しっぽも魅力的ですよね。

しっぽ

根津の看板猫がいる喫茶店「ル・プリーべ」の写真もありました。

根津ル・プリーべ

魅惑のにゃんたま。私が大好きなたまたまです(*˘︶˘*).。.:*♡

にゃんたま

彼はやっぱり引いていました。。。

限定グッズも販売

オリジナルグッズやねこグッズの販売もありました。
神保町にゃんこ堂書店ネコリパブリックのブースがありました。

神保町にゃんこ堂

にゃんたまストラップもありました。でも、触り心地が固かったので、実物と違うなと思って(小学生の頃から家の猫のたまたまをよく触っていたもので)買いませんでした(^_^;)

にゃんたまストラップ

肉球ストラップは売り切れていました。触るとぷにぷにしていました。

肉球

くまくら珠美ガハクの猫画展

「くまくら珠美ガハクの猫画展の絵」も開催されていました。

くまくら珠美ガハクの猫画展

神保町にゃんこ堂書店のブックカバーもガハクの絵です。ちよだ猫まつりでも活躍されています。

くまくら珠美ガハクの猫画展

お気に入りの写真

私が気に入ったのは、この写真の猫さんです。

気に入った写真

指をにおう猫さんの写真もいいなと思いました。

気に入った写真

人気雑誌の写真が一同に集まっていて見ごたえがありました。パーツ萌えの人も多いと思うので、こういう写真展は素晴らしいと思います♪

ひなたの地域猫さん

地域猫さんを見かけました。

キジトラ白猫さん

ひなたで、気持ち良さそうでした。

地域猫さん

三毛猫さんかわいいです。

三毛猫さん

ねこの〇〇展(ねこのまるまる展)は、1/25まで開催中です。

イベント情報

イベント名:ねこの〇〇展(ねこのまるまる展)
開催場所:3331Arts Chiyoda 東京都千代田区外神田6丁目11-14
開催期間:2017.1.17(火)~1.25(水)11:00~20:00 1/25(水)のみ11:00~18:00
入場料:500円(小学生以下入場無料)

レクタングル大

関連記事

猫毛祭り

「猫毛祭りin太田」を見に行ってきました

先週、群馬県太田市で開催されていた「猫毛祭りin太田」に行って来ました。 同時開催のくらネ

記事を読む

猪熊弦一郎展 猫たち

Bunkamura ザ・ミュージアム「猪熊弦一郎展 猫たち」を見に行きました

猪熊弦一郎さんは好きな画家で、「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館」にも3回くらい行ったことがあります。素敵

記事を読む

小鉄とジュニア

「じゃりン子チエ」の愛すべき猫バカキャラクター

はるき悦巳さんの漫画「じゃりン子チエ」に出てくる猫は二本足で歩きます。額に三日月があるのが小鉄で、首

記事を読む

木彫りの白黒猫

白黒猫さんの木彫りを作りました

作家の村上春樹さんが、書き上がった作品を最初に読むのは奥様だと書かれていたのを読んだことがあります。

記事を読む

にゃんこ堂

猫好きさんにオススメ♪人気の本から定番までラインナップが素晴らしい「猫本専門神保町にゃんこ堂」

神保町交差点の姉川書店内にある「猫本専門神保町にゃんこ堂」には、常時2,000冊以上の猫の本があるそ

記事を読む

印刀左

なぎなた刃の印刀を木彫り猫用に買いました

2月から通い始めた彫刻教室の先生は、仏師の家系の5代目です。 彫刻刀などの道具にも造詣が深く、研ぎ

記事を読む

キジトラ猫さん木彫り猫

ワイルドなキジトラ猫さんを木彫りで作りました

オスのキジトラ猫さんを木彫りで作りました。 にゃんたまがある木彫り猫 彼に写真を送ったら、「

記事を読む

木彫り猫

座るうちのネコをモデルに木彫りの猫を作りました

バンナイリョウジさんの小さな木彫りのねこを見て、自分でもいくつか作っています。 >

記事を読む

記念撮影

ギャラリー空箱(ソラノハコ)でワークショップ「木彫り猫のブローチ作り」に参加しました

恵比寿駅から徒歩5分のギャラリー空箱(ソラノハコ)で、「猫とその仲間たち」という展覧会が行われていま

記事を読む

木彫りサビ猫

木彫りのサビ猫さんを作りました

木彫りで猫を作りました。 茶トラから変更 彫ったあと、色を塗ったものの放置していましたが、や

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

三毛猫さん木彫り猫
舌を出した三毛猫さんを木彫りで作りました

三毛猫さんを木彫りで作りました。モデルはいません。 シナの木取り

毛糸で遊ぶたまき
毛玉を結んだ毛糸で遊ぶ猫

猫さんは身近なものをオモチャにして遊んでくれます。 ビニール袋や

IKEA猫ベッドたまきとピロコーム
ブラッシング嫌いの猫が怒らない「ピロコーム やわらかめ」

たまきのために買ったブラシ「ピロコーム やわらかめ」を試してみました。

月刊猫とも新聞
『月刊猫とも新聞』2021年2月号の特集は「丑柄猫さん」です

今月も、購読している「月刊猫とも新聞」が届きました。2021年2月号の

キジトラ白猫さん木彫り猫
オスのキジトラ白猫さんを木彫りで作りました

キジトラ白猫さんの木彫り猫を作りました。 シナをアクリル

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑