*

『月刊猫とも新聞』2017年6月号の特集は「天使(ねこさん)の誘惑」です

公開日: : 猫情報

購読している猫情報満載のタブロイド紙「月刊猫とも新聞」の6月号が届きました。

今回の特集は「天使(ねこさん)の誘惑」となっています。

月刊猫とも新聞6月号

人間を意のままに操るのが匠な猫

記事によると「犬は主人を持ち、猫は下僕を持つ」という言葉があるそうですが、たしかに猫との関係は、飼い主と言うより、お世話係に近いです。

猫さんは決して居丈高に命令することはなく、おねだりや誘いに近いと書いてありますが、可愛くて癒されるし、人生で大切なことを学べるから、許せてしまいます。

鳴くのは家猫さんだけ

猫さんが鳴くのは、人間相手がほとんどだそうです。

なぜ人に対して鳴いて呼びかけるのかというと、人間がとても不注意だからだと、動物行動学者のジョン・ブラッドショー先生は書いています。

とあります。私は特に不注意(しっぽをよく踏んで怒られる)なので、鳴いて知らせてくれて助かっています。

猫は無言で訴える

猫さんが欲求をかなえるために、人を誘う方法が紹介されています。

お腹を見せて寝転がる、洗濯物の上や新聞に乗ってみる、気づいてくれるまでひたすらじっと待つ、声を出さずに鳴くなどいろんな誘い方があります。

いろんな誘い方

くまとたまきは自己主張するタイプなので、空腹時はおとなしく待ってることはありません。

欲しがるくまたま

しかし、それ以外は、ここで紹介されているように、無言で訴える行動がよく見られます。

いろんな誘い方

くまの場合

くまはエサが足りないと、冷蔵庫の横の空気清浄機の前にいます。エサを食べて満足したら、寝る場所へ移動します。

空気清浄機の前のくま

くまはエサを数回に分けて食べていますが、まだエサが残っていることをよく知っているなぁと感心します。私が忘れっぽいだけかもしれませんが。

たまきの場合

たまきはベッドのシーツを交換する時には、遊ぶものと思っていて、必ずやってきます。そして、私が毛玉ボールを投げると、シーツの上で飛びかかり、遊びます。けっこう激しく動き回ります

たまきと毛玉ボール

まるで、砂場でやるバレーボールのようです。ビーチバレーは私も一度やったことがありますが、足元が悪いので、かなり足腰が鍛えられますよね。

シーツの上はツルツル滑りやすいので、足元のコンディションが悪いのは同じかなと思います。

でも、エサとかトイレとか、くまとたまきのためにやっていることは、分かっているように思えます。

わぁすの看板猫

ねこ展を見に行った青梅の古民家ギャラリー「わあす」も紹介されていました。看板猫のラブちゃんも載っています。

古民家ギャラリーわあす

ラブちゃんは、足を投げ出して眠る姿が可愛らしい人懐っこい白黒猫さんです。

わあすの白黒猫さん

看板猫としての役割をしっかりと果たしていました。

わあすの白黒猫さん

その他の記事も読み応えがありました。
ハガキが入っていた展覧会「おやじと猫」にも行ってみたいです。

おやじと猫

レクタングル大

関連記事

ぽー

【青山】TOBICHIでやさしいねこ「ぽー」の写真展を見ました

青山にあるTOBICHI②で2/1〜2/12まで開催された「ヨシタケシンスケ&猫のぽーTOBICHI

記事を読む

蘭丸さん

伊勢丹新宿店の「Cat’s ISSUE POP-UP STORE」

今日(2/22)は、2(にゃん)2(にゃん)2(にゃん)の語呂合わせで猫の日ですね♪ 昨日はち

記事を読む

猫とも新聞

『月刊猫とも新聞』2018年5月号の特集は「猫だまし〜猫さんと嘘〜」です

購読している猫情報満載のタブロイド紙「月刊猫とも新聞」の最新号が届きました。 猫さんはウソをつ

記事を読む

みんなイヌ、みんなネコ

京王百貨店・新宿店のチャリティーイベント「みんなイヌ、みんなネコ」に行きました

昨日は新宿の京王百貨店で行われている「みんなイヌ、みんなネコ」に行きました。 飼い主の

記事を読む

WACCA

地域猫の保護活動を支援するイベント「猫の世界 in WACCA 2017 ~All Cat Love~」を見に行きました

池袋にあるWACCAで行われた「猫の世界 in WACCA 2017 ~All Cat Love~」

記事を読む

猫とも新聞

『月刊猫とも新聞』2017年11月号の特集は「猫絵本」です

購読している猫情報満載のタブロイド紙「猫とも新聞」の11月号が届きました。 オススメの猫絵本と

記事を読む

買ってもらったアクセサリー

【ねこまつり at 湯島】ジュエリーショップ「bollingen(ボーリンゲン)」で猫モチーフのアクセサリーを買ってもらいました

「第3回 ねこまつり at 湯島 ~猫でつなぐ湯島のまち~」のツアーに参加しました。

記事を読む

猫が見ていた

猫好き作家によるアンソロジー「猫が見ていた」を読みました

「猫が見ていた」を図書館で借りて読みました。 湊かなえさんや井上荒野さんなど、豪華作家陣によるアン

記事を読む

阿於芽猫祖神

【青梅】住吉神社の招き福「阿於芽猫祖神」

招き猫というと、浅草の今戸神社や、世田谷の豪徳寺が有名ですよね。私はまだどちらも行ったことがないので

記事を読む

月刊猫とも新聞

『月刊猫とも新聞』2019年4月号の特集は「猫さんの飼い方今昔」です

毎月22日発行の「月刊猫とも新聞」が届きました。 大きさが変わって、折り曲げられないか

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

木彫り猫3体
木彫り猫のモデルを募集します

木彫り猫を作っています。 モデルがいた方がやりがいがあるので、猫さん

ねこぴゅーれとふみお
「ねこぴゅーれ 無添加ピュアシリーズ バラエティボックス 63本(21本×3種類)」を買いました

たまきは飼い始めてから1度も病気をしたことがありません。健康そのもので

フライングタイガー猫用おもちゃとふみお
フライングタイガーの猫用おもちゃ「逃げるネズミ」の空き箱をかじる猫

フライングタイガーの猫用おもちゃ「逃げるネズミ」を彼に買ってもらいまし

バンナイリョウジ木彫り猫
バンナイリョウジ個展「小さな木彫りのねこ5」を見に行きました〜その2〜

昨日は赤坂のジャローナで11/16まで行われているバンナイリョウジさん

バンナイリョウジ木彫り猫
バンナイリョウジ個展「小さな木彫りのねこ5」を見に行きました

赤坂のカフェと貸ギャラリーのお店「ジャローナ」で昨日から始まったバンナ

こたつのたまき
「ぺットの夢こたつ」の本体と陶器の湯たんぽを使っています

留守中の猫たちが寒くないように、陶器の湯たんぽを使っています。

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
PAGE TOP ↑