*

「 猫芸術 」 一覧

木彫りで黒白猫さんと白黒猫さんを作りました

黒白猫さんと白黒猫さんの木彫りを作りました。 作ったあと、何猫さんにしようと迷って、Instagramでフォローしている方の猫さんにしました。 インスタグラムで柄を参考に 柄の参考に

続きを見る

木彫りでしっぽの長い三毛猫さんを作りました

今朝もたまきは2階のキャットタワーの最上段で寝ていました。 クッションを置いていて良かったです。 ひなたぼっこしてエライです。 たまきが窓際のキャットタワーで

続きを見る

木彫りの黒猫を作りました

くまをモデルに、黒猫の木彫りを作りました。 たまきをモデルにした茶トラ白猫の木彫りは何体か作りましたが、くまの木彫りは初めてです。 キレイな横顔と丸い目 くまは横顔がキレ

続きを見る

木彫りのサビ猫さんを作りました

木彫りで猫を作りました。 茶トラから変更 彫ったあと、色を塗ったものの放置していましたが、やっと仕上げました。 最初は茶トラ猫さんにしようと思っていましたが、最終的にサビ猫さんに

続きを見る

お風呂のたまきと木彫り猫

毎日猫と一緒に半身浴をしていますが、夏に引っ越してきてから、朝はあんまりできていません。 でも、冬は体が冷え切っているので、朝お風呂に入って体を温めたくなります。 風呂フタの上の猫 朝お風呂に入

続きを見る

眠る猫のマグネットを木彫りで作りました

厚さ7ミリのヒノキの板で、木彫りのマグネットを作りました。 丸くなって眠るたまきがモデルです。 裏側にマグネットを取り付けました。 顔を乗せた前足をわざと大き

続きを見る

木彫り猫のブローチを作りました

私は家にいるのが大好きです。 ブログネタを見つけるために外出しているので、ブログを書いていなかったら、そして彼氏がいなかったら、休みの日は出かけずに家にいると思います(^_^;) 今日は彼

続きを見る

【谷中】開館50年記念特別展「猫百態―朝倉彫塑館の猫たち―」

好きで何度か訪れている谷中の朝倉彫塑館で、開館50年記念特別展「猫百態―朝倉彫塑館の猫たち―」が開催されています。 猫好きの私は絶対行こうと楽しみにしていて、彼とふたりで行ってきました。

続きを見る

【谷中】「ギャラリー猫町」で高橋理佐さんの粘土教室に参加しました

谷中の「ギャラリー猫町」で高橋理佐さんの個展「招かざるギャグ」が開催されています。 同時開催の粘土教室「ネコにゴハン」…おかず付き!に参加してきました。 今日と来週行われます。参加費は

続きを見る

木彫りで白猫のマグネットを作りました

バンナイリョウジさんのワークショップ「木彫り猫のブローチ作り」に参加したときに、猫の形の木材をひとつ分けていただきました。 途中まで彫っていたのですが、しばらく放置していました。 先日

続きを見る

繊細なタッチの猫がステキな絵本「チョコレート屋のねこ」を読みました

2017/11/21 | 猫芸術

「月刊猫とも新聞」の絵本特集で紹介されていた猫の絵本を読みました。 小さな村のチョコレート屋 「チョコレート屋のねこ」の文はスー・ステイントンさん、絵はアン・モーティマーさんです。 小さ

続きを見る

表情が豊かで、話が面白い絵本「プフとノワローのいえづくり」を読みました

2017/11/16 | 猫芸術

月刊猫とも新聞の絵本特集で知った「プフとノワローのいえづくり」などを読みました。 「カロリーヌの世界旅」のスピンオフ絵本だそうです。 黒猫がノワローで、白猫がプフという名前です。どちらもオスで

続きを見る

トラ猫が可愛らしい絵本「ことらちゃんの冒険」を読みました

2017/11/15 | 猫芸術 ,

購読している猫情報誌「月刊猫とも新聞」の絵本特集で紹介されていた絵本を読みました。 山のトムさんと同じ作者 「ことらちゃんの冒険」は、石井桃子さんのお話に、深沢紅子さんが絵を描かれた絵本です。

続きを見る

バンナイリョウジさんのオーダー木彫り猫

バンナイリョウジさんの個展「小さな木彫りのねこ3」を見に行きました。バンナイさんは会期中、毎日在廊していました。 人気の木彫り猫 オーダーの猫は、あと2体だそうです。 「2年待たせた

続きを見る

バンナイリョウジ個展「小さな木彫りのねこ3」を見に行きました

小さな木彫りの猫を作っているバンナイリョウジさんの個展を見に行きました。 会場は以前も個展が開かれた赤坂にあるギャラリーカフェ「ジャローナ」です。 ジャローナは東京メトロの溜池山王駅か

続きを見る

安田ジョージ展「路地裏動物園」で木と布で作られた猫さんを見ました

根津・千駄木まつりに出かけ、近くを歩いていて、展覧会の案内を見つけました。 ギャラリーマルヒで行われている「路地裏動物園」で、動物が好きなので、見に行ってみることにしました。 路地

続きを見る

【京橋】メゾンドネコで「おやじと猫ー猫とも新聞特別企画ー」を見ました

京橋のギャラリー「メゾンドネコ」で行われていた「おやじと猫」展を見に行きました。 購読している「月刊猫とも新聞」の主催です。6月号が届いたときに、ハガキが入っていたので、行こうと思っていました。

続きを見る

東武百貨店池袋店の「ねこ展 アート&グッズフェア」を見に行きました

東武百貨店池袋店で開催中の「ねこ展 アート&グッズフェア」を見に行きました。 以前、プランタン銀座で行われていた「ねこ展」の会場が変わったようです。 目羅健嗣さんの群鶏隠猫

続きを見る

松山庭園美術館の「仔猫カフェ」で4匹の子猫さんと触れ合いました~その2~

松山庭園美術館の「猫ねこ展覧会2017」を見に行った日は、美術館のお庭で食事をしました。 そのあと、庭園の下の喫茶室で、お茶をしました。 珈琲はネコクッキー付き 私はコーヒー(500

続きを見る

松山庭園美術館の「仔猫カフェ」で4匹の子猫さんと触れ合いました~その1~

千葉県匝瑳市にある松山庭園美術館に行ったとき、庭園の下の喫茶室で、「仔猫カフェ」をやっていました。 11匹プラス子猫が4匹 松山庭園美術館には、現在11匹の猫さんがいるそうです。 私

続きを見る

木彫り猫を作るために15ミリの平刀と丸刀を買いました

小さな木彫り猫作家のバンナイリョウジさんは、木彫り猫を作るとき、15ミリの平刀でほとんどを彫るそうです。 目元は細い彫刻刀を使うそうです。 面を取るように彫る ギャラリー

続きを見る

【千葉県匝瑳市】松山庭園美術館で「猫ねこ展覧会2017」を見ました

松山庭園美術館で開催中の「猫ねこ展覧会2017」を見に行きました。 11匹の猫さん達がいる美術館 松山庭園美術館は、画家・此木三紅大(コノキ・ミクオ)さんのアトリエを公開した個人美術館

続きを見る

【千葉県匝瑳市】猫がたくさんいる「松山庭園美術館」に行ってきました

千葉県匝瑳市にある松山庭園美術館は、猫がいるので、2年前から行きたいと思っていました。 >>>コチラのブログ記事で知りました。 飼えないけど猫が好き、という人は「松山庭園美術館」に行きましょう

続きを見る

【恵比寿】ギャラリー空箱(ソラノハコ)でバンナイリョウジさんの小さな木彫り猫を見ました

2017/06/17 | 木彫り, 猫芸術

恵比寿にあるギャラリーソラノハコで開催されていた「猫とその仲間たち」で、バンナイリョウジさんの木彫り猫を見ました。 「猫とその仲間たち」展 「ギャラリー空箱(ソラノハコ)」は、恵比寿駅から徒歩

続きを見る

ギャラリー空箱(ソラノハコ)でワークショップ「木彫り猫のブローチ作り」に参加しました

恵比寿駅から徒歩5分のギャラリー空箱(ソラノハコ)で、「猫とその仲間たち」という展覧会が行われています。 期間中、6/10と11にワークショップが行われ、6/11に参加しました。

続きを見る

【恵比寿】ギャラリー空箱(ソラノハコ)で「猫とその仲間たち」を見ました

2017/06/13 | 猫芸術 ,

恵比寿のギャラリーソラノハコで開催中の「猫とその仲間たち」を見に行きました。 >>>次の記事で、ワークショップに参加したことを書きました。 5人の作家のグループ展 HUIT(陶+木)

続きを見る

大江戸線「中野坂上駅」のシルバーの猫さん

「ペット賃貸カンパニー」に行ったときに、大江戸線の中野坂上駅を利用しました。 本棚の間を闊歩するシルバーの猫 中野坂上駅の改札を入ったところに、パブリックアートがありました。 ド

続きを見る

彫刻刀で指を切った時の密かな楽しみ

小さな木彫り猫作家のバンナイリョウジさんによると、刃物を使うから木彫りをやる人は少ないそうです。 しかし、裁縫が苦手で、針と糸を使うより、カナヅチを持つほうが得意な私にとっては、彫刻刀を使うのは

続きを見る

歌川国芳×山東京山「おこまの大冒険~朧月猫の草紙~」を読みました

府中市美術館「歌川国芳 21世紀の絵画力」を見に行った時、ミュージアムショップで山東京山・作、歌川国芳・絵、金子信久・訳著の「おこまの大冒険」(2,700円)を彼に買ってもらいました。 猫好き作家ふ

続きを見る

目黒雅叙園「福ねこat百段階段」展~和室で楽しむねこアート~で木彫り猫を見ました

目黒雅叙園の百段階段で行われている「福ねこat百段階段」展を見に行きました。 百段階段の頂上特別展示エリアには、彫刻家はしもとみおさんの作品と絵描きの石黒亜矢子さんの作品が展示されていました。

続きを見る

目黒雅叙園「福ねこat百段階段」展~和室で楽しむねこアート~その3

目黒雅叙園の「福ねこ at 百段階段」展では、絵画、立体、陶芸、人形、彫刻、写真などのアート作品が1,000点展示されていました。 猫人形の世界 「静水の間」には、人形作家の石渡いくよさんの作品が

続きを見る

目黒雅叙園「福ねこat百段階段」展~和室で楽しむねこアート~その2

目黒雅叙園の百段階段で行われている「福ねこat百段階段」展を見に行きました。 小澤康麿さんの歌川国芳写し 2009年に東京都の有形文化財に指定された「百段階段」は、1935年に建てられた木造建

続きを見る

目黒雅叙園「福ねこat百段階段」展~和室で楽しむねこアート~を見ました

猫とアートの情報誌「猫町ぽけっと」で見て、行こうと思っていたねこ展に行って来ました。 東京都指定有形文化財での猫展 「福ねこat百段階段」展の会場は目黒雅叙園です。 JR目黒駅から徒歩5分の

続きを見る

「にゃっ展2017」でバンナイリョウジさんの木彫り猫を見ました

2017/05/03 | 木彫り, 猫芸術

5/3~5まで開催中の「にゃっ展2017」を初日に見に行きました。 会場は、表参道駅A3出口から0分のレンタルアートスペース「リビーナ」です。 猫が大好きな作家たちの作品販売と

続きを見る

府中市美術館「歌川国芳 21世紀の絵画力」で猫の浮世絵を見ました

府中市美術館の企画展「歌川国芳 21世紀の絵画力」を見に行きました。 彼とふたりで、所沢から府中まで、自転車(彼はロードバイク、私はクロスバイク)で1時間で到着しました。近くてびっくりしました(

続きを見る

茶トラ白猫の歩き猫を木彫りで作りました

木彫りで猫を作っています。 バンナイリョウジさんの歩く猫の作品を参考に、キジトラ白猫とグレーの猫を作りましたが、3体目は茶トラ白猫さんにしました。 ヒノキの端材を使用 東急ハンズで買

続きを見る

白黒猫さんの木彫りを作りました

作家の村上春樹さんが、書き上がった作品を最初に読むのは奥様だと書かれていたのを読んだことがあります。 私も木彫り猫を作ったら、一番最初に私の彼に見せています。 彼はめったに褒めないし、私が気づ

続きを見る

保護猫カフェの猫さんの顔の木彫りを作りました

最近、木彫り猫の顔を作る練習をしています。 モデルの猫さん 赤坂の「ジャローナ」で見た、バンナイリョウジさんの香箱座りのブローチを真似しています。 3つ作ったうち、ふたつを着色しまし

続きを見る

木彫り猫の顔を作る練習

私が最初に作った木彫りの猫は、たまきがモデルでした。 バンナイリョウジさんの小さな木彫り猫を恵比寿のギャラリー「ソラノハコ」で見て、木彫りで猫を作りたいと思いました。 材質

続きを見る

ビリケンギャラリーで「猫ラボ個展ー猫のいるところー」を見ました

青山のビリケンギャラリーに、猫ラボさんの個展を見に行きました。 羊毛フェルトの小さな猫たち ビリケンギャラリーは、東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線表参道駅から徒歩8分の場所にあります。

続きを見る

赤坂ジャローナ「我が家の自慢の猫たち写真展2」でバンナイリョウジさんの木彫り猫を見ました

赤坂のカフェと貸ギャラリーのお店「ジャローナ」の猫写真展を見に行きました。 飼い主目線の愛情溢れる猫写真展 「我が家の自慢の猫たち写真展2」は、飼い主目線の愛情溢れる猫たちの写真展で、15

続きを見る

赤坂ジャローナの「我が家の自慢の猫たち写真展2」を見に行きました

3月21日〜26日まで赤坂ジャローナで行われていた「我が家の自慢の猫たち写真展2」を見に行きました。 飼い主目線の愛情溢れる猫写真 ジャローナは東京メトロ千代田線「赤坂駅」から歩いて2分の場所

続きを見る

【横浜】大佛次郎記念館の「大佛次郎×ねこ写真展2017」を見に行きました

大佛次郎記念館で開催中の「大佛次郎×ねこ写真展2017」を見に行きました。 猫を愛した作家 大佛次郎記念館は、横浜の港の見える丘公園の中にあります。横浜生まれの大佛次郎さんの作品の舞台にもなっ

続きを見る

パステルで描かれた猫が可愛い絵本「うきわねこ」を読みました

猫が主人公の「うきわねこ」という絵本を読みました。 第4回 MOE絵本屋さん大賞 第2位 『この絵本が好き! 2012年版』(平凡社刊)国内絵本部門 第2位 第59回 産経新聞児童出

続きを見る

猫の絵がかわいい絵本「どこからきたの こねこのぴーた」を読みました

大佛次郎さんの童話「スイッチョねこ」の絵を描いた安泰(やすたい)さんの絵本を、図書館で借りて読みました。 「どこからきたの こねこのぴーた」は、与田凖一さんが文章を書いています。

続きを見る

大佛次郎さんのエッセイ集「猫のいる日々」を読みました

作家の大佛次郎さんは、75年の生涯で500匹以上の猫と暮らしたそうです。 500匹以上の猫と暮らした作家 大佛次郎さんの猫についてのエッセイ集を、図書館で借りて読みました。 文庫

続きを見る

【銀座】ぎゃらりい秋華洞で猫づくしの展覧会「猫れくしょん」を見ました

2/22の猫の日から2/28まで行われている「猫れくしょん」を見に行きました。 昨年も開催されていて、気になっていたのですが、日程が合わなくて行けませんでした。今年は彼に連れて行ってもらいました

続きを見る

魅力的な猫の絵がたくさんの「ねこ 安泰画集」は猫好きさんにオススメです

「スイッチョねこ」の絵を描いている安 泰(やす たい)さんの画集を図書館で借りました。 「スイッチョねこ」は、猫の絵がとても可愛いし、大佛次郎さんの文章もとても良かったです。 猫の

続きを見る

グレーの歩き猫を木彫りで作りました

先月、バンナイリョウジさんの個展で買ったキジトラの木彫り猫を参考に、キジトラ白猫の歩き猫を作りました。お手本よりも、一回り大きくなりました。 グレーの毛色のグレコちゃん 今回は、グレー

続きを見る

子猫の絵がかわいい大佛次郎さんの童話「スイッチョねこ」を読みました

作家の大佛次郎さんは、生涯に500匹以上の猫と暮らしたそうです。 「ねこ休み展 冬 2017」に行った時に、チラシが置いてありました。 大佛次郎記念館監修の『500匹と暮らした文豪 大佛次郎と

続きを見る

レクタングル大

木彫り猫3体
木彫り猫のモデルを募集します

木彫り猫を作っています。 モデルがいた方がやりがいがあるので、猫さん

たまきをなめるふみお
先住猫をなめる子猫

石油ファンヒーターの前にクッションを置いていたら、たまきが寝ていました

キャットタワーのたまきとふみお
キャットタワーで待機する先住猫と子猫

毎朝、掃除しています。うちの猫たちは掃除機が嫌いなので、離れた場所で掃

三毛猫さん
【銚子】新鮮な魚が食べ放題の三毛猫さん

彼が仕事で千葉県に行き、見かけた猫さんの写真を送ってくれました。

たまきとふみお
石油ファンヒーターの前でくつろぐ猫たち

石油ファンヒーターの前に置いたクッションの上に、たまきとふみおが乗って

たまきとふみお
仲が良くない猫にもぴったりの「ぺットの夢こたつ」

リビングに「ぺットの夢こたつ」を置いています。 電磁波を

→もっと見る

  • 名前:くみん
    性別:女
    3月生まれの猫的人間
    プロフィール

    名前:くま
    性別:オス
    8月生まれの黒猫
    プロフィール

    名前:たまき
    性別:メス
    5月生まれの茶トラ白猫
    プロフィール
  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑